Anker PowerPort III 65W Podを入手したので紹介|スマホなどを素早く充電!PPS対応USB-C急速充電器

Anker PowerPort III 65W Pod外箱

Ankerが販売している急速充電器の、Anker PowerPort III 65W Podを購入しました。

既に色々急速充電器を持っている私ですが、今回この充電器を買った理由はPPS規格に対応しているからです。

PPS規格というのは「Programmable Power Supply」の略とのことで、Galaxyなどの一部端末では規格に対応していなければ本来対応する最大限の急速充電ができないのです。

私が今まで使っていたのは「Galaxy Travel ADAPTER」で、1年前はこれくらいしかまともなPPS対応充電器がなかった印象。

この充電器は性能的には申し分ないんですが、プラグが折りたためなかったりまぁまぁデカかったりと難点もちらほらあるのです。

今や充電器メーカーの大手であるAnkerなら、より使いやすいのでは?あとプラグ折り畳めれば持ち運びにも便利じゃんということで、Anker PowerPort III 65W Podを入手です。

Anker PowerPort III 65W Podを開封・外観をチェック!

Anker PowerPort III 65W Pod本体側面

本体はツルツルの表面になっていて、コレはまぁ確実に使ってるうちに傷だらけになってくるやつですね。

Apple製品感のあるデザインとなっております。

Anker PowerPort III 65W Pod本体サイズ

長い辺がクレジットカードとかと同じくらいのサイズになります。プラグ部分込みで。

Anker PowerPort III 65W Pod充電端子部分

厚みは流石にそれなりにありますが、ズボンのポケットとかにも余裕で入るサイズ感です。

Anker PowerPort III 65W Podプラグ

プラグは折り畳めるぞ。

Anker PowerPort III 65W Podの充電スピードは?Galaxy S21 Ultraで検証

Galaxy S21 Ultra 5Gのカメラ

というわけで、実際に充電してみました。今回使用したのは、以前レビュー済み&メインスマホのGalaxy S21 Ultra 5Gです。

Galaxy S21 Ultra 5Gは対応する充電器を使えば超急速充電ができるということで、このAnker製充電器を使えば多分めっちゃ早く充電を終えられるはず。

なおS21 Ultraの場合は最大25Wらしいんですが、あんまり詳しい情報を見つけられなかったので、あとは各々で調べてみていただきたい…。

ちなみにNote10+は、TRAVEL ADAPTERの詳細ページに書いてありましたが最大45W対応です。

S20シリーズではここから下がってた記憶があるんですが、どうやらそのままS21シリーズでも45W対応はしてないみたいです。なぜ退化した?

なお使用したケーブルは、最大100W対応のダイソーUSBケーブル「何でも使える万能ケーブル~専用スタンド付~」です。100W対応なら多分超急速充電はできるでしょう。

おそらくUSB PD非対応のケーブルだと急速充電は出来ないので、ちゃんと対応するやつを買ったほうが良いです。このダイソーのやつは対応のやつの中でもかなり安い。

Anker充電器充電開始

というわけで、バッテリー残量が20%を切ったタイミングで充電開始!無事「完了まで59分」の超急速充電が行われています

Galaxy S21 Ultra充電完了

なんだかんだで75分くらいかかってるな…。100%になった瞬間ケーブル外したので確認が遅れたとかではないです。

あくまで本体の表示は目安だったということで。

とはいえ、5,000mAhの大容量を残量19%の段階から1時間半かからずにフル充電できたのは十分高速でしょう

まとめ

というわけで、AnkerのPowerPort III 65W Podでした。

とりあえず自宅では前から使っているGalaxy TRAVEL ADAPTERを使い続けますが、外出時の持ち運び用は今日からこの充電器にしようと思います。コンパクトでプラグも折り畳めるので良い感じ。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です