楽天モバイルのエリアが徐々に仙台市内で広がってきているので使用感など近況報告。【2020年9月編】

楽天モバイル

楽天モバイル、皆さん使ってますか?

私はMNOサービス開始直後に申し込みまして、半年弱使ってます。

地方だとまだまだ使える場所が少ないわけですが、なんだかんだでエリアは広がってきてます。

今回は2020年9月現在における、宮城県内の楽天モバイルの展開・利用状況を書いていきたいと思います。

楽天モバイルのエリアはここ2ヶ月くらいで一気に広がった。

夏前くらいまでは、宮城県内だと陸前落合~愛子という仙台駅周辺からだいぶ離れた地域でしか使えなかった楽天モバイル。

しかし8~9月にかけてだいぶエリアが広がっていて、2020年9月現在では吉成~南吉成や若林区の海沿いの地域、泉中央~北仙台の地下鉄の周囲といった場所もエリア内になっています。

この感じだと少なくとも仙台市内なら、おそらく無料期間が終わる来年の春には広い範囲で使えるようになるのではないかと。

何故か人が集まる地域では未展開

ちょっと気になっているのが、泉中央や仙台駅周辺といった人の多いエリアではまだ使えないこと。

今仙台市内で楽天モバイルを使える場所って、車で通り過ぎるような場所だったり住宅街だったりと、正直真っ先に広がったところであまり意味がなさそうな場所が多いんですよね。

人が多い場所では万全な体制を整えるのに時間がかかる的な理由があるんでしょうか?

よりエリアが充実している山形県も山形駅の周りはまだ未展開なので、何か理由がありそうです。

実際に楽天回線につながったことはない。

私が普段うろうろしている地域も、多くが楽天回線エリア内になりました。

そこで実際に楽天回線を入れたスマホでエリア内に入って通信を試してみたんですが…残念ながら楽天回線につながることはありませんでした。

楽天モバイルのアプリでは楽天回線とパートナー回線の通信量を個別に確認できますが、楽天回線の明細はなし。

自宅等が楽天回線のエリア内になっても、パートナー回線だと月5GB使ったらおしまいなので…この感じのままだとけっこう運用が難しい印象。

青森県は弘前と八戸のみ展開

私はよく青森県に行くので、青森で楽天モバイルが使えれば便利なんですが…

調べてみたところ、2020年9月現在ではまだ弘前駅から北の方や八戸でちょっと使えるくらいなんですね。

定期的に数日滞在する地域は都市部から離れた集落(最近やっとauやソフトバンクが使えるようになったレベル、WiMAXは未だに繋がらない)なので、楽天回線が繋がるまでは3~4年はかかりそう…

auのパートナー回線は快適

結局調査の過程で500MBくらいauのパートナー回線で通信してしまいましたが、常時10Mbps以上は出ていてなかなかに快適でした。

私のメイン回線であるUQ mobileと変わらない感じですね。(同じau回線だから当然?)

アプリのダウンロードやネットサーフィンなど、スムーズにデータを読み込んでくれます。

まとめ

3月時点ではほとんど使える場所もなかった楽天モバイルですが、徐々にエリアが広がってきました。

まだメイン回線として問題なく使えるレベルには至ってないですが、私の無料期間が終わる来年春頃には仙台市内ならけっこう広い場所で使えてそうです。

現時点では楽天回線のエリア内でもパートナー回線から切り替わらない状況なので、常に楽天回線に繋がる日が来るまではもう少しかかりそうです。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です