Funko ReAction ユニバーサルモンスターズ 大アマゾンの半魚人(ギルマン)のフィギュアを買ったので紹介

大アマゾンの半魚人フィギュア前面

万代の中古フィギュアコーナーを覗いていたら、ウルトラ怪獣の棚になんか見覚えのある姿が。

これは海底原人ラゴン…ではなく大アマゾンの半魚人のフィギュアでは?

たしかロケッティアとかジェイソンとか一時期いっぱい出てたヤツのラインナップだと思われます。

なんか80~90年代風の造形と可動によるブリスターパックのフィギュアみたいなのなんですが、出来栄えのわりに2000円以上とかして高いから当時スルーしちゃってました。

本体のみ400円という高くも安くもない微妙な値段でしたが、なかなか手に入らないのでとりあえず購入。

ギルマンを眺めようのコーナー

なお今回はGalaxy Note20 Ultraのカメラで撮影してみました。上の画像は1倍で撮ってトリミング、下はトリミングもなし。

大アマゾンの半魚人フィギュア背面

ギルマンは半魚人なので緑一色です。

こいつの映画白黒なんで、緑色という印象もあまりなかったりしますが…(昔DVD買って見ました)

しかしながら背中の背びれとか鱗状の皮膚とか、なかなか良い感じですね。

大アマゾンの半魚人フィギュア首可動

2倍ズームで撮ってみましたが、2倍だとわりとキレイに撮れてますね。

首が左右に動きます。

大アマゾンの半魚人フィギュア腕可動

手は上下に動きますが、肩部分が干渉するので上に挙げられるのはこのくらい。

手のヒレとかもちゃんと細かく造形されてて良い感じ。

大アマゾンの半魚人フィギュア足稼働

足は90度動きます。

個人的に脚が動かないフィギュアってあんまり好きじゃないんですが、あまり動かない結果自立しやすいと考えればまぁアリか。

おあそびコーナー

大アマゾンの半魚人フィギュアとセイバー

物語の結末は君が決める

大アマゾンの半魚人フィギュアとセイバー2

まとめ

大アマゾンの半魚人フィギュア

というわけで、半魚人でした。

こいつの映画は3本あるらしいんですが、気軽に見られるのが1作目の『大アマゾンの半魚人』のみで続編はDVDのみ出てたり国内でのソフト化がなかったりみたいな感じ。

正直1作目そんなに面白いと思わなかったんですが、フィギュア買ってちょっと作品への思いも高まってきたのでいつか続編も見たい。

ReActionのユニバーサルモンスターズは他にドラキュラや狼男、フランケンシュタインの怪物、透明人間、ミイラ男などのラインナップがあるようです。

このドラキュラが欲しいんだけどめっちゃ高いな…

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です