アニメ・特撮作品の難儀なパワーアップ【雑記】

販促がある子ども向け特撮ヒーロー番組やアニメでは、番組途中で主人公や仲間、敵がパワーアップしますね。

今回は自分の考える「こういうパワーアップ関連の展開はアレだな」と思うものを挙げていく雑記です。

本来は「良いと思うもの」を挙げたほうが良い気もしますが、アレなものを挙げれば必然的に「じゃあこういうのが好きなのね」というのもわかってくると思うので省略。(悪いものの方が語りやすいというトークスキルのなさ、ということでもある)



難儀①急に仲間がアイテムを渡してパワーアップ

とくに前触れ無しで、急に仲間が知らないパワーアップアイテムを渡してくるパターン。

ライダーで言うと、ドライブのフォーミュラあたりはすごい急に出てきた印象。

戦いものって一応日々危険の中で戦ってるので、新アイテムを開発していること自体はなんら不自然ではないですが…、前触れがないと個人的にあんま盛り上がらないです。

同じような「急にパワーアップ」でも、肉体が勝手に変化してパワーアップ的なやつだったらあんまり気にならない(アギトとかギルスみたいな)ので「外部に頼ってる感」が駄目なのかな?

難儀②流れで全員まとめてパワーアップ

戦隊系の番組でたまにある、誰か一人がパワーアップした結果流れでその場の他のメンバーもパワーアップするやつ。

お前らとくに条件満たしてないように見えるけど大丈夫?と思っちゃいますね。

印象的だったのはゴセイで、アラタとアバレヘッダーが心を通わせてパワーアップ→急に4つ追加で出てきて「仲間がいたんだね。」→他4人もパワーアップの展開。

そんな急に出てくるなら、最初から5匹いる前提で話進めてくれや!

難儀③条件を無視して気合いでパワーアップ

パワーアップのための修行があるパターンで、条件を達成できていないのに気合いを入れたらなんかパワーアップするやつ。

達成してるけど何故か駄目だ→気合い等で成功みたいな流れならOKですが、条件満たしてないのにパワーアップは個人的にアウト。

じゃあ最初から条件提示すんなよ!みたいな気分になります。

難儀④パワーアップ形態がすぐ弱くなる

毎週見てる関係上、必然的にライダー絡みの話が多くなってしまいますが…

ゼロワンとビルドは新フォームの賞味期限が短すぎてちょっと引く。

仲間の犠牲でパワーアップ!みたいなことをやったのにすぐ弱くなってしまうと、悲しいものがありますね。

ジオウは「このフォームは賞味期限切れだから役に立たない」みたいなのがほとんど無くて良かったです。(グランドのみイマイチ)

出る前に敵に情報が全部筒抜けだったラビットラビットもかなり衝撃的でしたが、タンクタンクがある前提でのストーリー展開+商品的には2つで1セットなのでまぁ。

難儀⑤パワーアップアイテムが雑に増える

1つしかない前提で出てきた強化アイテムがあっさり増えると「なら最初から複数ある設定にしろや」と思う。

直近だとアサルトグリップ、お前のことだよ!(ほんとすいません)

強化アイテムが1つしかないのって、1つしかない前提でいくらでもストーリーを面白く展開できるナイスな設定じゃないですか。

仲悪いのにピンチの状況であえて強化アイテムを共用してる他の奴に渡すとか。

せっかくそういう設定にしたのに増えちゃうと、なんかもったいなく感じますね。

難儀⑥フィギュアが出ない

話の方向性が変わりましたが。

ここ5年くらいの仮面ライダーで多くなってきたのが、強化用のアイテムしか販売しない強化形態

(ライダーの話が多くなるのはライダー戦隊ウルトラしか毎年やってる番組内から仕方ないということでお願いしたい)

とくに物語の序盤(1クール目)に毎週出てきたフォームは3分の1くらいしかフィギュアを出さないことも多くなってきましたよね。

私は昔からアニメや特撮のグッズを「フィギュア」しか買わないので、「フィギュア出ないなら出すなよ」と思ったりします。

食玩で大体拾われるようになっただけマシではあるんですが…。

2〜3,000円くらいのフィギュアって販売の基準が謎で、そんなに活躍しない奴が出てるのに毎週出るレベルのはスルーされたりしますよね。

あとライダーの場合、旧作のキャラを同じシリーズで出す頻度が増えてて…

正直「そっち出すなら現行のをもっと頑張ってくれんか…?」と思う。(昔のはとりあえずフィギュアーツなら大体出てるわけだし)

まとめ

というわけで、「こんなパワーアップはアレだ」でした。

君も何か思いついたら、コメントに書き込んでみてくれ。



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です