電子レンジマン的2022年買って良かったフィギュア・プラモデルベスト5|メガミデバイス・ミクロマン・武装神姫など

電子レンジマン

やあみんな!電子レンジマンだ!

今日は2022年もそろそろ終わりということで、今年買って良かったフィギュアとかプラモデルをランキング形式でまとめておきたいと思います。

このブログを読んでくれたみなさんも、今年のベストバイおもちゃとかあれば気軽にコメント欄で教えていただければ年始とかに私も手を出してみるかもしれません。

ということで、第5位からいくぞ!

第5位:コマンダーミクロマンのリミテッド仕様

コマンダーミクロマン外箱

2022年はなんかやたらにミクロマンを買い集めた年でした。

3年ぶりに東京に行ってもミクロマンばっかり買ってくるし、近所のハードオフでも持ってなかったマァル買ったし。まぁマァルは開封したらその瞬間ぶっ壊れたという悲しい思い出でもあるんですけどね。

色々買った中でも一番満足度高かったのは、4月に八戸で買ったコマンダーミクロマンですね。

まずミクロフォースがあんまり売ってない(実はそういうイメージがあるだけでニンジャミクロマンあたりはよく見かけるけど)のでついに手に入れられた満足感がかなりありましたし、単純に出来も良かったです。

あとミクロマン200X系って基本ぶっ壊れやすいんですが、初期のはアランとかの黒関節キャラ以外かっちりしてて壊れにくいから安心ですね。

第4位:30MSのリシェッタ

ガンプラも入れようかと思ったんだけど同じバンダイの30MSのほうが今年は満足度高かったかなということで、30MSよりリシェッタ。

リシェッタはひたすらに再販してる結果最近ようやくちらほらネットショップとかでも定価以下で売ってるのを見かけるようになったし、再販直後なら数日は模型屋にもある感じ。

30MSシリーズはもっと上位でも良かったんですけど、どうあがいても買いづらいのでマイナスなイメージが正直強めになってしまっており4位に留まりました。

とにかく組み立てやすくて値段もそこそこ安くてそこそこ動くし出来も良いということで、今一番熱い美少女プラモなのは間違いない。

パーツ分けがシンプルでありつつ細かいので、塗装とか細かい処理もしやすいぞ。あんまりやらんけど。

第3位:G.I.JOE ClassifiedのSgt.Stalkerたち

G.I.JOEの大きくなってリアル造形になった版が色々出てまして、非常に愉快です。

どうやらトリップワイヤーも出るっぽいので、発売され次第輸入ショップかなんかで購入したいと思います。2個は欲しい。

第2位:武装神姫のアーンヴァル

長年興味はあるものの手を出す機会がなかった武装神姫ですが、今年ついに色々買えましたね。

で、そんな武装神姫の中で一番気に入ってるのが…

意外にも箱なしで安く入手した初代アーンヴァルなんですよね。

というのも、Mk.2とかプレ値付いてるやつは破損とかが恐いのであんまり気軽に遊べないんですわ。

初代アーンヴァルはそもそもそんなに価格相場上がってないのと、欠品ありのを買ってるからある程度気軽に遊べます。

アーンヴァル当時品

武装外して素体状態で遊んでることが多いけどたまに装着させるとボリュームあって動かしがいがあるって感じ。

なお今年ついにプラモ版も発売されたということで、今から買うならそっちがおすすめにはなるかな。そこそこ価格相場も下がってて買いやすいし。

第1位:メガミデバイスの朱羅 弓兵 桜鬼

今年はマジでメガミデバイスばっかり買って組み立ててたんですが、やっぱり最初1月頃に手に入れた弓兵の桜鬼が一番気に入ってますね。

元々朱羅は弓兵と忍者の2人チームっぽい組み合わせなんですけど、桜鬼はなんつーか単体で完全に成立するデザインとカラーリングになってるというか。(厳密には桜鬼版忍者もデスクトップアーミーで出てたはずですけども)

とにかく派手でポップな感じがありますよね。

単純にボリュームだけなら九尾とか玉藻ノ前のが凄いんだけども、あれらより万人向けな印象。

限定品で地味に買いづらいのが惜しいところか。

これがマジで素晴らしかった結果、今年は延々メガミデバイスやFAGや30MSなどの美少女プラモを追求し続けて終わっていきました。

文句なしに2022年に入手したフィギュア・プラモでは1位なのがフィギュアJAPANメガミデバイスの桜鬼です。君と出会えて良かった。燃えるオーラのマスクマン。

まとめとついでに微妙だったものを考える

というわけで、今年はほんとプラモばっかり買ってました。

プラモ作るか仕事するか寝るかアニメ特撮見るかみたいな日々。

5位より下だと最近買ったばかりのFigure-rise Standard仮面ライダーBLACKがかなり良かったです。

仮面ライダーBLACK

仮面ライダーに見切りをつけてしまった結果今年他にゼロワンの掌動くらいしか買ってないんですが、このBLACKはマジで素晴らしい。

ブレイドが最近出たのでそれも正月とかにカネに余裕があったら手に入れたいなと思ってたりします。

あとさっき組み立て終わったばかりなのでレビュー書いてませんが、創彩少女庭園の源内あおも良かった…!

創彩少女庭園源内あお

まず今年初めてフレームアームズ・ガールのアニメを見て、Blu-ray全巻揃えるくらいにはドはまりしたところにあおのプラモ化という素晴らしい流れだったんですよね。

プラモはまさにアニメのイメージそのままって感じで素晴らしいですあお。値段もそこそこするが。

色ごとにパーツ分かれてるので塗装とかもしやすいんじゃないかと。私はパチ組みでとりあえずいいが…。

あおはコトブキヤショップ限定のドリーミングスタイル版も予約してるので、来月の到着が楽しみであります。

逆に微妙だったおもちゃとしては、完全変形Zガンダムとかイマイチでしたね。

15年以上前からの憧れのおもちゃではあったんですが、マジで変形させづらくて駄目でした。コレ小学生のときに買ってなくて本当に良かった。

このごんぶとなスタイルは味があって好きではありますけど。

あと買ってない系でいうと装動はもう完全に手出しできない領域に到達してんなと思いました。

リバイスは主役ライダーがアソート1で買えないという問題発生、終盤珍しくメインライダーだけ再販してくれるナイスな配慮があったものの、流石にもう終わるのに今更スルーしてたや使う熱意ない+そもそも番組のほうが絶望的な感じになってたので時すでに遅し…って感じだった。

ギーツもなんかどれ買えばどれを作れるんだかわからんので、ライダーのデザインはギーツやタイクーン辺り好みなものの結局買ってません。

どっちもRKF枠の安いボイトイフィギュアは安く見かけたらちょっと欲しくはあるかな。

というわけで2022年も終わり、来年も色々フィギュアとかプラモを買っていく…というか水星の魔女とか30MSとかコトブキヤ系はだいぶ予約してあるので買わなくても勝手に届いていきますわ。

今年はあと実家に送ってあるアヤツキを年末年始にかけて組み立てていく感じかな、同じく実家に放置してあるSMPのダイターン3やグランバードもなんとかしたい。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. Callistocythere より:

    ウルトラマンの超動が超動αになりましたが、追加要素である腿ロール軸の効果が大きく非常にポーズ付けがしやすくなったので、一度触ってみて欲しいです。値上がりもしましたが・・・。
    2月発売の4弾で顔の出来が良くなった初代マンなんかが出るのでいかがでしょう。

    • 電子レンジマン より:

      コメントありがとうございます!
      そういえば超動の方も、最初のトリガー以外完全スルーになってしまっておりました…。

      掌動含め主役ヒーローは一応揃える気があるので、来年のかでんフレンズで買い逃してたデッカーやゼットなど集めていきたいと思います。
      4弾はゼットンは前のでも良さそうですが、ウルトラマンは確かにだいぶ向上してる感があるので見かけたら手に入れたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です