30MSとか30MMとかガンプラ(水星の魔女)の2023年4~6月にかけての新商品を予約したのでどれ買ったかまとめておく

本日バンダイ関連の2023年4~6月頃にかけての新作プラモデルの予約が一斉に開始されまして、私も早速予約しました。

ということで、どれを買ったかを自分で忘れないようにまとめておきたいと思います今回は。

ガンプラ(水星の魔女関連)

ダリルバルデギミック2

水星の魔女はシリーズ追ってるので、今回も色々予約してみました。

まぁ発売日の午前中に行けば多分買えるとは思うんだけど、当日慌てるのってけっこう精神的にキツいんですよね…。(予約も一気に万単位で金額が消費されるからキツいけど)

機動戦士ガンダム 水星の魔女 新商品(仮)

なんだかわからん量産型ガンダムみたいなやつ、とりあえず予約しておきました。

というかこのガンプラの項目って全部「よくわからん」なんですよね、番組が開始されるのって春だし。

水星の魔女1期は番組の展開と関係ないタイミングで別の機体が発売されたりしまくってるので、今月予約した機体も発売される頃には軒並み本編だと既にぶっ壊わされててもおかしくないよな。

価格は1,540円。

ガンダムシュバルゼッテ

多分ボブが乗るんじゃないかとみんな思っているガンダムシュバルゼッテ、なにしろガンダムなので多分発売日もけっこう買いづらいだろうから予約しておきました。

2,090円也。

デミバーディング

多分現在の本編内容を考えるとチュチュ辺りが乗る機体だろうと思われます。実際は名もなきモブとかが乗るかもしれんけど…2,090円。

デミトレーナー好きなんですけど、本編での活躍は少ないというかそもそも毎回MS戦があるわけではないので必然的にあんまりでられない感じではありますよね。

ハインドリーシュトルム

ちょっと悩んだけど、悩んだらとりあえず買っておけばいいじゃんということでハインドリーシュトルムも予約。

こういう量産機系はとりあえず1つ持っておきたい感じはあります。1,760円ですね。

以上4つを予約してまして、他のザウォートヘヴィとディランザソルは概ね既存のやつのアレンジ版だしな…ということで今回一旦スルーとなりました。(ディランザ一般機も買ってないわけで無理にコンプリートをする必要はないねということで)

番組見てテンション上がったら発売時に店に行って買うかも。

30MMと30MS

スピナティア(フェンサー仕様)顔

30MMが視界に入るようになってしまった結果、30MMも珍しく予約する感じに。

30MM

30MMはヴォルパノヴァのクアッドバイクVer.1,628円とタンクVer.1,628円をそれぞれ1つ予約。

これもまぁ発売日に模型屋行けば流石に買えるとは思うんだけど、タンクとかバイク?に変形するギミックがめっちゃ楽しそうだしどうせ水星の魔女のガンプラとかよりは安いから予算も確保しやすいし良いかってことで予約してしまいました。

30MS

今回一番のメインとして、30MSの新キャラシアナ=アマルシアを購入。3,520円。

あとオプションボディパーツ タイプA03・880円タイプS04・880円も購入しております。

30MSの傾向として本体であれば発売日の朝に行けば店にあるんですけど、オプションパーツは入荷数が少なくて朝に行ってもわりと買えないので流石に確実に予約して手に入れておきたいアイテムですな。

まぁAmazonだと発売日に届かないという重大な難点はあるんですが、買えないよりは安心。

まとめ

バンダイのプラモはコトブキヤとか他のメーカーと比べると安いんですが、代わりにめっちゃ種類がたくさん出るのでどんどん買っていくと出費がヤバい…というパターンですね。

結局15,000円くらいの出費にはなっている…。そしてとくに予算を確保できていないので、春までに頑張ってなんとかしなければいけません。

何はともあれとりあえずあらかた欲しいやつは予約できたので、発売を楽しみに待っていこう。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です