Galax Note20 Ultraが発売するけどGalaxy Note10+をおすすめする理由4つ【型落ちでもOK!】

Galaxy Note20 Ultra

Galaxy Note20 Ultraが発表され、日本でもこの秋には発売されると思われます。

そんな中、私が先日購入したのは Galax Note10+です。

既に海外ではNote20シリーズが発売されているので、型落ちに片足突っ込んでるわけですが…

おそらく、判断としては十分アリだったと感じているので、今回は「あえて型落ちのGalaxy Note10+を買うメリットはある、まだまだ行けるよ」的な話をしていきたいと思います。

Galaxy Note20 Ultraは高い。Note10+なら9万円程度でも買える。

Galaxy Note20 Ultraは1299ドルから、日本円だと13万円台後半くらいからとのことで、国内販売される場合もおそらく13〜4万円台かそれ以上です。

私はスマホマニアなので一応出せる金額ですが、高い事は否めません。

一方Galaxy Note10+も価格としては高め、12万円台で買った記憶がありますが…

既に型落ちなので、じゃんぱらやゲオなどに行けば Galax Note10+の中古や未使用品を安く買えます。

とくに楽天モバイルモデルはセール販売なども度々行われたため相場も安め、私は9万円ほどで美品を買えました。

メルカリでは8万円くらいで売ってたので、探せばかなり安く手に入れられるはずです。

まぁ中古でも8〜9万円くらいすると考えると、安い選択肢ではないかもですが…

10万円を超えるか超えないかというのは、結構大きな差ではないかと。

 Galax Note10+のカメラでも今後数年現役で使えるクオリティ

Galaxy Note10+2倍ズーム

小さなフィギュアも大きく撮影できる光学2倍ズームや、広い空間を切り取れる超広角ズームを備えたGalaxy Note10+。

Galaxy S20 Ultraは1億画素や50倍ズーム、光学5倍ズームに対応していて、より高性能なカメラになってます。

しかしながら、 Galax S20シリーズを使っていて思ったんですが…1億画素も倍率の高いズームも、使わないんですよね。

購入した当初は楽しく遊べますが、日常で使うことはないです。

またNote20 Ultraに繋がるS20シリーズは、ズームを使うと画面がめっちゃ汚くなるのが不満だったりしました。

Note20 UltraはS20シリーズのような「ハイブリッドズーム」(画素数の大きい写真の一部を切り取ってズーム写真にするシステム)じゃないので、ちゃんと綺麗にズーム写真を撮れる可能性はありますが。

Galaxy S20+の3倍ズームはフィギュア撮影に不向き?|ズーム機能をP40 Pro等と比較検証レビュー

 

私としては過剰なスペックに感じる+やや不安があるNote20 Ultraより、(いくらか)手ごろな価格でしっかり日常で使えるきれいな写真を撮れるGalaxy Note10+のカメラがベストかなと。

個人的に、Note20 Ultraの出っ張りが大きくて領域の広いカメラレンズデザインもあまり好きじゃなかったり。

Galaxy Note10+でもプリコネはサクサク動く、過不足ないスペック

Galaxy Note10+のCPUはSnapdragon 855、Note20 Ultraは2020年夏時点で最高のSnapdragon 865+を搭載してます。

私はプリンセスコネクト!Re:Diveを延々遊んでるので、プリコネが快適に動くことがスマホの必須条件です。

皆さんにもぜひプリコネで遊んでもらいたいということで、当サイトのレビューでもプリコネの動作状況がある種の基準みたいな感じになってますね。

Galaxy Note10+はプリコネがしっかりサクサク動作してるので、まだまだ動作OKな印象ですね。

本体ストレージが256GBもあるので、7GBくらいあるプリコネをインストールしても余裕なのも嬉しい。

なお多分国内版のGalaxy Note20 Ultraもプリコネはサクサク、256GB前後のストレージだと思われるので容量も余裕でしょう。

Galaxy Noteシリーズはその年のGalaxyの集大成みたいなポジションなので、2〜4年くらいはバリバリ使い続けられます。

1年型落ち程度なら全く問題なし。

おそらく2年前のNote9でも、少なくともプリコネなら普通に動くのではないかと。

なおGalaxy Note10+を使っていて動作がもっさりに感じた場面はゲーム以外を含めてもゼロ、ネットサーフィンや動画再生など常時サクサク快適に使えてます。

Note20 UltraはSペンが進化しているが、Note10+でも使っていて違和感はなし

Note20UltraSペン

120Hz対応でめっちゃ滑らかにメモをとったりイラストを作成したりできるという、 Galaxy Note20 UltraのSペン。

より滑らかであるに越したことはありませんが、実際 Galax Note10+を使っていて「ペンの挙動がおかしい」と感じた場面ってないんですよね。

サッと取り出してスラスラと文字や絵をかけます。

よほど高度なイラストを描くプロでもない限り、差はわからないんじゃないかと。

ただ今公式サイトを見てて思ったんですが、銅色のSペンはちょっとカッコ良いですね…

というか本体のブロンズカラーもめっちゃ渋くて良いな…

Note10+は完成度十分、迷ったらGalaxy Note10+でもOK。

確かに色々と進化しているGalaxy Note20 Ultraですが、迷うなら安くて十分快適に使えるNote10+でも良いんじゃないかなと。

日本ではどうなるか分からないのでアレですが、Note10+はサムスンによる3年間のアップデート保証の対象にもなってるみたいですし。

Galax S20シリーズ3種類を全部買って最終的にNote10+に戻ってきた私としては、Galaxy Note10+は非常におすすめのスマホです。

大画面・ハイスペック・Sペン搭載・さらにはおサイフケータイと防水も使えると、向かうところ敵なしですよ。

あまりにNote10+が完成されすぎていて、あまりNote20 Ultraに興味が湧いていないくらいです。

Note20 Ultra、デザインは良いし確かに色々進化してるっぽいんですが…、なんか進化点が日常で役立つビジョンが見えづらいです。

Note8→Note9でステレオスピーカーになったり、Note9→Note10+でトリプルレンズ+大画面化したりみたいな、見えやすい変化じゃないというか。(こいつらの変化もマニアじゃない限り地味に感じるかもですが…)

光学5倍ズームはキレイに写るなら楽しいのでちょっと気になってますが、実際今年〜来年ってあんま出かけられる国内・国外情勢でもないから活用しづらそう。

最終的に私がNote20 Ultraに手を出すかは不明ですが、とりあえず迷ってる人に今お勧めしたいのはNote10+ですね。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です