Galaxy Note10+のトリプルレンズカメラ再評価レビュー|屋内・屋外共に使い勝手良し

GalaxyNote10+カメラ

Galaxy Note20 Ultraを手に入れてからメインスマホとして使っているわけですが、サブスマホとしてまだ手元にあるNote10+の良さを改めて考えてます。

本体の軽さやバッテリー充電の速さなど色々ありますが、カメラもまたNote10+の良かった点です。

先日の比較レビューでNote20 Ultraはズーム性能が高かったり、自動で色をキレイに表現してくれたりすることがわかりましたが…

だからといって、Note20 UltraにNote10+が劣るという感じはありません。

というか、正直どっちか売るなら残すのはNote10+の方になる気がします。

今回は改めてGalaxy Note10+で色々な写真を撮ってみたので、眺めながら「Galaxy Note10+、まだまだ行けるじゃん!」的なことを思っていこうという話です。

Galaxy Note10+のアウトカメラは光学2倍ズーム対応

Galaxy Note10+で道路沿いにあった川を撮ってみました。

Note10+1倍

木々に周囲を囲まれた川という構図、わりと良いんじゃないかと思います。

これを光学2倍ズームで拡大!

Note10+2倍

川が少し大きくなりました。

Note10+デジタルズーム

Note10+でより倍率を上げるとデジタルズームになるので、このように絵画感が強くなっちゃいます。

遠くの風景を徹底的に拡大するならNote20 Ultraの光学5倍ズームが良いですが、ちょっと離れた川を大きくする分には2倍ズームでも全然良いです。

超広角ズームで広い空間をまとめて撮影できるのも良し

Galaxy Note10+は超広角レンズ搭載なので、広い景色を撮ることも可能。

例えば下の写真は、そのへんの公園を撮ってみたものです。

Note10+公園2

まぁまぁな広さのスペースの端に滑り台が。

Note10+公園1

右に目を向けると、うさぎとかのぐらぐらするやつと鉄棒があります。

「微妙な公園図鑑」という企画用に撮ってたんですが、案外微妙の条件満たす公園が多かったので企画が宙に浮いてた写真を再利用です。

で、同じ位置から超広角モードに切り替えると。

Note10+公園広角

このとおり、1つの写真に遊具が収まるわけです。

ちょっと端が歪んだ感じにはなっちゃってる印象ですが、風景をまとめて1枚に収められるのは便利。



Galaxy Note10+は室内で小物にピントを合わせやすい

先日のレビューでも書きましたが、Galaxy Note10+はNote20 Ultraと比べて室内において近くの被写体にピントを合わせやすいです。

Note10+接写

またピントが合う位置も近めで、接写にいくらか強い印象。

Note10+車内フィギュア撮影1

逆光になったりしやすい車内でも、それなりにキレイに写真を撮れます。

Note10+車内フィギュア撮影2

夜だとちょっとザラついた感じになり、ピントも合わせづらいですが…見てのとおり、ちょっと明かりを足せばそれなりに良い感じになります。



食事写真も良さげ

Galaxy Note10+で食事写真を撮ってみました。

Note10+ラーメン

麺山のワンタン麺。

奥行きがある構図だとピント合わせてない部分がボケやすいので、全体を写したい場合はけっこう注意が必要だったりします。

しかしながら色合いがちょうどよい感じ、変に黄色っぽくなりすぎず適度に美味しそうな感じで撮れてますよね。

Note10+カツ丼

なか卯のカツ丼も卵の白身の透明感とかが良い感じだぜ。

Note10+カツ丼2

なか卯のあとに見るとかつやのカツ丼はどうも質素な感じに見えるな…

そしてこういう食事写真って本来安い定食屋じゃなくて豪華なレストランとかにちゃんと行って撮るべきなんだろうけど…

予算云々以前に僕が食べたいのはこういうのなんで、そこは勘弁して欲しい。



動画もキレイに撮影できる!

Galaxy Note10+は、私が使った限りでは発売時点でのAndroidスマートフォンにおいて最も動画撮影をしやすかったです。

なお私が行う動画撮影の場所は主に室内と車内なので、その前提での話になります。

以下の動画も、Galaxy Note10+で撮影。

直近のスマホと比べてみても、Xperia 1IIだとなんか音声にノイズ入りますし、照明使ってると映像チカチカするしで全然駄目でした。

Pixel 4aもそうでもない+本体ストレージにしか保存できないので容量が心配。

Galaxy Note10+は映像も音声も、室内や車内といった薄暗い場所でもそれなりにキレイに撮れるので最高です。

ちなみにGalaxyのハイエンドモデルは常に動画撮影時に画質が良い感じで、S20+で撮影した以下の動画では撮影中に画質良すぎて驚いてたりします。

S20+以上の画面サイズだと、画面が大きいので撮影している映像を確認しやすいのも良し。Note10+やNote20 Ultraなんかとくに最高です。

Androidで動画撮るならGalaxyだな…

まとめ

Galaxy Note10+カメラ

Galaxy Note10+のカメラ性能は、2020年秋時点でもまだまだ最先端クラスだと思っております。

おサイフ・防水対応やSペン対応などのその他の部分も込みで考えると、今から買ってメインスマホにするのも普通にアリ。

これからも活用していくぞ!

なお新品でGalaxy Note10+の本体を買いたい場合は、楽天モバイルでのセット購入が手っ取り早いです。

先日家電量販店に行ったらもはやNote10+はアクセサリー品すらキャリアでの取り扱いがほとんどない感じだったので…

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です