Pixel 4aをしばらく使ってみて感じたメリット・デメリットまとめ|弱点ほぼなし、カメラが最強

Pixel 4a背面

紆余曲折あって購入したPixel 4a、サブスマホとして日々活用しています。

今回はPixel 4aをしばらく使ってみて感じた、メリットやデメリットをまとめていきます。

結論から言うとスペック表からわかる部分以外、ほとんど欠点と呼べる欠点は見つかってません。

4万円台前半で買えるそこそこ安いスマホとしては、最強クラスの選択肢だと思います。

なお購入初日のレビューは、こちらをご覧ください。

Pixel 4aが届いた!アウトカメラによる屋内撮影やプリコネの動作状況を検証、本体外観やスピーカー音質もチェック!

Pixel 4aの満足できた点

良くも悪くも尖った部分がない印象でしたが、最近は「尖った部分がないこと自体が尖っている気もしなくもない」みたいな、なんとも言えない感覚に陥ってます。

とりあえずコスパは高いと思います。

使っていてスペック不足を感じる場面が全然ない

プリコネがサクサク動いていることもあり、使っていてスペックが物足りないと思ったことが全然ないです。

3D系のゲームをいっぱい遊ぶ人は違うのかもですが…

初回レビューでは「(プリコネの動作が)Xperia 1IIほど軽快ではない」と書いてますが、しばらく使ってみた感じ「ほぼ同等」と言ってしまって良い感じはしてきました。

ネットサーフィンとか動画再生とかの挙動も軽快です。

Snapdragon 730G+Google自ら手掛ける内部設計のおかげでしょうか、なかなかやりますね。

CPU性能では勝っているはずの、Redmi Note 9S以上に軽快に感じるのが本当に謎。

まぁ同時に使い比べたわけではないので、思い込んでるだけの可能性もありますが…

カメラがキレイ

Pixel 4から光学2倍ズームを外して、処理にかかる時間が若干(1〜2秒位?)長くなった程度の高いカメラ性能を持つPixel 4a。

そもそも2倍ズームなんてあんまり使わないし、Pixel 4aの単眼で全然問題ないですね。

なんかPixelのカメラって全体的にくっきり写りつつ背景が適度にぼける感じがキレイで、出来上がった写真を見た時の満足度がとても高いです。

広角や防炎に興味ないなら、Pixel 4aは最高の選択肢になるかと。

Pixel 4a照明なし

照明なしでも細かい部分までけっこう映し出せます。

背景はA3のグラデーションペーパー(100円で印刷しただけ)を使ってますが、ちゃんと濃淡や下の方で紙曲がってる感じがわかるのも凄いです。

そのへんのスマホや安いカメラだと、背景の色が均一な感じになっちゃうことも多いんですよ。

明るさ調節後Pixel4a

ちょっとアプリで明るさをいじった結果、もうそのまま行ける感じに。

下手に照明炊くよりよいかもしれない。

src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>

【本体サイズの話】軽くて持ちやすい、ちょうど良い大きさだけど…

本体サイズや重さはメリットと言えばメリットなんですが、個人的にあまりしっくり来てない部分もあるので番外の項目にしてみました。

Pixel 4aは5.8インチ画面のパンチホールディスプレイで、本体サイズの限界くらいまで画面が広がってます。

手でしっかり本体をホールドできる感じは、iPhone 5sくらいまでの感覚に近いですね。

しかし画面がでかい結果、指を縦に動かさないといけないスペースが広く、片手操作はそれほどしやすくない印象。

また私自身の感覚としては、もはや5.8インチの画面サイズが物足りなくなってきてたりします。

去年から使っているメインスマホのGalaxy S10+やNote10+は「(サイズに対して)軽いけど大画面」という設計で、手の負担を抑えつつ大画面で写真や動画、電子書籍などを堪能できます。

大画面系Galaxyの画面になれちゃうと、5.8インチ画面はどうしても小さく見えてしまうんですよね。本来十分大きいのに。

人にはPixel 4aを勧められるけど、個人的に好きなのは去年のGalaxyの大画面軽量設計かな、と思ってます。

どうせ片手操作が厳しいなら、大きい本体+でかい画面の方が見やすくて良いかなと。

Pixel 4aのイマイチに感じた点

防水やmicroSDカードに非対応なのはやっぱりイマイチですが、これらはスペックが発表された段階でわかっていること。

理解した上で買う分には問題ないので、あえて今から挙げるデメリットとしては微妙なところ。

使ってみて気になった点としては、強いて言えば他に持っているGalaxy Note10+やXperia 1IIと比べると画面のキレイさが少し落ちることでしょうか。

Pixel 4aの有機EL画面もキレイなんですが、なんか若干色合いの美しさでは劣る印象です。

しかし価格が2〜3倍は違うので、むしろこのくらい差がないと困ると言えば困る…。

なんなら、半額以下でここまでキレイならPixel 4aの方が満足度は高いとも言えなくもないですね。

あと指紋認証センサーの搭載自体は良いんですが、思ったより指紋認証機能の精度は微妙かも。

けっこう頻繁にエラーになってます。iPhoneで言うと5sくらいの雰囲気。

多少精度が微妙でも、指紋認証のほうが顔認証を今させられるよりよっぽど良いので、ささいな点ではありますが…

まとめ

Pixel 4a写真例

Pixel 4無印の方は、練り込み不足な機能や、シンプル&最先端を目指しすぎて微妙になってる部分(顔認証のみなど)が目立っていた印象でした。

Pixel 4aは余計な機能をちょうどよくカットしつつ、誰にでもちょうど良いバランスに仕上がっている印象です。

ハッキリ言って10万円くらいのスマホを闇雲に買うより、4万円のPixel 4aを買ったほうが満足度が高くなることもあると考えられます。(案外「高ければ不具合とかなく最強!」とはならないので)

個人的には好みの関係でサイズが小さいことがややイマイチに感じてしまいましたが、おそらく小型スマホを求める方なら、4aのサイズ感には十分満足できるのではないかと。

なにやら中華系のスマホの雲行きが怪しくなっている昨今、Pixel 4aはしばらくの間要注目な存在となるのではないでしょうか。

src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です