iPhone 12 ProとPixel 5の使用感比較|音のiPhone、軽さのPixel

先日MacBook Air(M1)導入に伴いスマホの整理を行いまして、現在残っているのがiPhone 12 ProとPixel 5です。

メインスマホはiPhone 12 Proにしているものの、どちらかのみに偏って使っているわけではなく、例えばこの記事を書いてるのはPixel 5で、プリコネとかで遊ぶのはiPhone 12 Proがメインみたいにそれぞれ頻繁に使ってます。

久々にiPhoneをメインにしつつAndroidと並行して使っているということで、今回はiPhone 12 ProとPixel 5の使用感を比べてみたいと思います。

iPhone 12 ProとPixel 5のスペック比較

iPhone 12 ProとPixel 5のスペックには、実のところ大幅な差があります。

前者はハイエンドモデル、後者はミドルスペック端末。

一応参考として、両者のスペックをまとめておきました。

iPhone 12 ProPixel 5
価格117,480円~74,800円
CPUA14Snapdragon 765G
メモリ非公表6GB
ストレージ128GB~512GB128GB
画面6.1インチ、2,532×1,1706.0インチ、2,340×1,080
カメラ1,200万画素、トリプルレンズ(超広角・望遠対応)1,220万画素+1,600万画素(超広角対応)/800万画素
バッテリー容量非公表4,000mAh
重さ187g151g

CPU性能に大きな差があり、ストレージも私が買ったiPhone 12 Proは256GBなのでPixel 5よりも2倍大きい感じになってます。

おサイフケータイや防水に対応してるのは共通。

重量は結構違うので、使用感比較でも説明していきたいと思います。

iPhone 12 ProのPixel 5より優れていると感じた点

OSからスペックから何もかも違うので比較対象としてはやや不適切な気もしますが、それはそれとしてiPhone 12 ProがPixel 5より優れていると感じた点をまとめます。

スピーカーの音質が良い

iPhone 12 Proのスピーカー音質は最高、これ以上の音が出るスマホはそう多くないです。

Pixel 5のスピーカーは本当にデュアルスピーカーなの?と言いたくなるショボさで、音がほぼ本体下部からしか聞こえません。(iPhoneは上下から聴こえる=横持ち時は左右から音が出る)

YouTube動画の再生程度なら妥協できるものの、ゲームアプリとか音楽再生時はPixel 5だとちょっと厳しめです。

私の場合プリコネとの相性の悪さが致命的に感じてます。ゲーム側が調整しきれてないのかもなんですけど、キャラクターの声がやたら聞き取りづらいし音量バランスも不安定になりがち。

イヤホンやヘッドホン無しでゲームや音楽アプリなどを楽しみたいなら、断然iPhone 12 Proですね。

なおiPhone 12無印や12 miniも音質にとくに差はなかった印象なので、Proが高いと感じるならそいつらを選んでも問題はないです。

ゲームアプリがバックグラウンドで落ちない

Pixel 5は他のアプリに移動してしばらく経つとゲームアプリの進行状況が失われる(タイトル画面に戻る)んですが、iPhone 12 Proは普通に直前までのプレイ状況が保存されたままなことがほとんどです。

ゲームで遊ぶ場合、攻略情報をちょっと調べることもありますよね。装備の素材集めの周回場所検索とか。

iPhone 12 Proならスムーズにアプリの切り替えができるので、ゲームで遊ぶ際の効率が良いです。

ゲームに限らず、色々なアプリを同時に使う人にはiPhone 12 Proが最強ですね。

これはProだからこそのメリット、12無印やminiでは同じような快適さはなかったです。

スクリーンショットが黒帯にならない(プリコネで)

アプリごとにこの辺の調整違うかもしれないので注意なんですが、iPhone 12 Proは私が遊んでいるゲームアプリのスクショで黒帯が発生しないですね。

黒帯はこういうやつです。

Pixel 5やXperia 5IIなど、多くのAndroid端末では縦長ディスプレイだとこういう黒帯が出るんですが…

iPhone 12 Proだと画面上部の欠けている部分も黒帯は出ず、全画面のスクリーンショットが撮れてます。プリコネでは。

Androidも端末によっては全画面のスクリーンショットを撮れるんですが、縦長のノッチやパンチホール系画面だと厳しい印象。

カメラのシャッター音がいくらかマシ、スクショの音は鳴らなくできる

Pixel 5はシャッター音が異様に大きく、スクショの音も体感ではシャッター音以上のうるささです。

iPhone 12 Proは、サイレントスイッチが入ってればスクショの音が鳴りません。

カメラのシャッター音はiPhone 12 Proも小さくないですが、Pixel 5よりはまだいいかな…

保護フィルムやケースをダイソーで買える気軽さ

Pixel 5は家電量販店にろくな保護フィルムがないです。画面上部に変な欠けがあったりとか。

結果として保護フィルムなしで使ってたらめっちゃ画面に傷が…。この傷の入りやすさもちょっと難点。(私はiPhoneシリーズの多くを保護ガラス無しで使ってましたが、露骨に傷入ったことはあんまりなかったです)

iPhone 12 Proはダイソーとかセリアでも普通に保護フィルムやケースが販売されているので、気軽に買えるのが良いですね。

Pixel 5がiPhone 12 Proより優れていると感じた点

つづいてPixel 5の良かった点です。

本体を持つ時にアウトカメラレンズが邪魔にならない

Pixel 5指紋認証センサー

iPhone 12 Pro、アウトカメラのレンズがクソでかいし飛び出してるから手とか他の機器に当たりやすいんですよ。

レンズを傷つけたり汚したりしそうでかなり嫌なんですが、Pixel 5はレンズが薄いし四角く広いので、なんか手とかに当たりづらいし汚しづらい印象です。

Pixel 5は圧倒的に軽くて持ちやすい

Pixel 5はiPhone 12 Proより軽くて、さらにフレーム部分が丸くなってるため持ちやすいです。

iPhone 12 Proは角ばってて重いので、ちょっと持ちやすさではPixel 5に劣ってますね。

本体や画面のサイズ自体はそこまで変わらないんですが、携帯性ではPixel 5が有利です。

価格が安い

iPhone 12 Proは12万とかしますが、Pixel 5は75,000円くらいで買えます。

安いので気軽に買って使えるのが良いですね。多少画面に傷とか付いても精神的ダメージは少ないです。(2~3万のスマホよりは高いですが)

ただし値段についてはiPhmne 12無印やminiが10万以下で買えるので、そっちと比べると差は縮まります。(それでもPixel 5のほうが安いけど)

普段遣いでの動作の軽快さはほとんど差がない

Pixel 5はハイスペックの端末ではないんですが、動作におけるストレスはないです。

安いAndroidスマホって動作重いのも多いんですが、Pixel 5はそこそこのCPUを積む7万円台の機種なので動作面でのストレスはないですね。

ゲームも、iPhone 12 Proレベルまでは行かないものの普通に遊べます。

プリコネで言うと、10人のキャラが戦うモードとかでPixe 5だと若干動作もたつくくらいですかね。

USB-Cなので都合が良い

Pixel 5充電端子

Pixel 5はUSB-C端子を採用してます。

iPad AirもMacBook AirもUSB-Cです。

iPhone 12 ProはLightningだ!お前なんでApple内で仲間外れになってるんだ…?

AirPodsシリーズはLightningなのも複雑さを高めてますね。

Pixel 5は電池持ちもなかなか良い

iPhone 12 Proの電池持ちは並程度な印象で、Pixel 5のほうが若干長く持つかなと。

どっちもゲームしなければけっこう持つんですが、ゲームすると減りはやっぱり早いです。

それはそれとして、Pixel 5のほうが少しバッテリー持ちが良い印象でした。

画像管理が楽、ピント合わせもやや得意な印象

iPhone 12 Pro、というかiOS端末は写真が基本的にアプリ内での管理みたいになっていて、ごちゃごちゃしやすいんですよね。

Pixel 5などのAndroid端末はフォルダを自分で作ってわかりやすく管理できて、使いやすいです。

画像のサイズ変更なんかも、Pixel 5ならアプリで指定のフォルダにすぐぶちこめてわかりやすいです。iPhoneだと「写真全体が入ってるフォルダ」みたいなのに「小分けのグループ」が含まれるみたいなシステムで、目当ての写真の位置を探したり設定したりがだるいです。

そしてカメラ周りですが、どちらもクオリティは文句なし。

ただ強いていうと…ピント合わせはPixel 5の方がやややりやすい気がしてます。

iPhone 12 Proの写真

iPhone 12 Proはなんか、2倍ズームとか使いながら写真撮るときにピントを目当ての場所(顔とか)に合わせづらい印象。

Pixel 5の写真

Pixel 5も2倍ズーム時はズーム前にピントを合わせておかないと合いづらいとかありますが、若干iPhoneよりピントを狙った場所に合わせやすいように感じてます。

まとめ

iPhone 12 ProとPixel 5、無敵の布陣的な感じで日々セットで活用中です。

iPhone 12 Proは流石のハイエンドということで主にゲームの快適さが素晴らしく、またスクショ関連の取り回しも便利でした。一方でカメラ周りはやや操作が面倒です。

Pixel 5はとにかく軽く、2倍ズームの使い勝手がフィギュア撮影において良い印象、細かい画像の管理も快適ですがシャッター音のうるささは難点。

どちらも良い点もあれば悪い点もありますが、両方とも快適に使えるスマホなのは間違いないかと。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です