HCM-pro ザクウォーリアを万代で買ってきた【フィギュアレビュー】

万代でザクウォーリアのハイコンプロが1320円ほどだったので、買ってきました。

ザクウォーリアはデザイン的には昔のが好き派なんですが、当時コレクションシリーズのプラモを買ってたり、最近もブックオフとかでHGのプラモ買って作ってたりするのでわりと思い入れがあります。

なお、以前買ったガンダムやフォースインパルス、ザクIIと同様未使用品でした。

MIAは容赦無く箱捨てるんですが、HCM proは一応ボロボロだったインパルス以外残してます。

ザクウォーリアのハイコンプロで遊ぼう

関節は緩め。

そういえばDESTINYのザクって(一応)味方側の量産機なんですよね。アスランとかディアッカみたいなSEED時代のメインどころももれなく乗ってる感じの。

当時見てた時期のデスティニーってもう主役が完全にキラになっててシンの出番そんなになかったせいもあってか、あんまりそういうイメージなかったですが。

当時は「昔のザクに比べて無駄にカクカクしてんなぁ」みたいな印象でしたが、その後の色々なガンダムやロボアニメ考えるとザクウォーリアでもまだだいぶシンプルですよね。

モノアイは上部分外してネジみたいな部位で調整可能

脚とか腕はやっぱり前のザクのが好みなんですけど、頭部は今見るとザクであることがわかるもののしっかり違う飛行帽みたいな形になってるのがなかなか良い気がしてきました。

あとザクウォーリアで昔好きじゃなかったけど今割と好きなのがシールドで、この細い棒みたいなのだけで繋がってる微妙に貧弱な感じが良いです。

やっぱりこのトゲで味方陣営は無理あるよなこいつ。

あと名前の申し訳程度に「ウォーリア」が付いてる感じはやっぱりなんかしっくり来ないんですが、たしか本編ではモビルジンとかと同じくただのザク扱いでしたよね。

ザクウォーリアの付属品はザクIIと比べるとかなり少なめ。というかこれだけとは。

バズーカとかがないのと、ガンダムでありがちな左手用の武器別に付けるパターンがないから少なく見える感じですかね。まぁあんまり多くても管理に困るので、むしろありがたいです。

平成ミクロマンくらいの小ささですが、色も多いし武器デカいしでなかなか満足度は高いです。HCM proは。

ザクウォーリアも内部メカを見られるぞ!こういう一部分破壊されシーンみたいなのやれるのは楽しいですよね。

インパルスと戦わせるわけにもいかないので初代と戦え!

HCM proはSEEDだとDESTINY系だけ出てるみたいな感じなんですが、それもいろいろな機体を網羅って感じではなくてメイン機体以外はザクばっかりなんですよね。一応味方側のメカだし同じ型で出しやすいからどんどん出しちゃえみたいなことだったんでしょうか。

プラモもMIAも含めてやたらザクが出てて、DESTINY系のザク集めてるだけで棚埋まりそう。

まとめ

人間ばりのフル可動ではないけどいい感じに動いてるポーズはしっかり付けられるのがちょうど良いHCM pro。

関節は緩いもののインパルスよりかはポーズをしっかり付けられる感じ、他のザクも見かけたら入手したいですね。

インアクションはけっこうどこ行っても安く売ってるし中古ショップで定期的に新しい入荷もあるんですが、HCM proは近所のめぼしいやつ狩り尽くしちゃった感じでなかなかに難航中。

HCM proは近所だとたまにヴァーチェとか00系が売ってる以外は、ディアクティブモードデスティニーとストライクフリーダムセットとか、ロールアウトガンダム、変な色アッシマーくらいしか売ってないです。

遠出してみたらシャアザクだけ2,200円で売ってたりもしましたが、う~む…。とりあえずネットで集めていくかな。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。