EMIAのνガンダムをブックオフでゲット!Extendedは伊達じゃないのか?【フィギュアレビュー】

νガンダムのEMIAをブックオフで1550円で入手しました。

ブックオフ、油断してるといきなりMIA仕入れてくるから定期的に巡回する必要がありますねやっぱり。

HCM proはなかなか入ってこないが…

EMIAのEはEXTENDEDのE、Extendedは拡張という意味らしい。今調べました。

高校の英語の授業って英単語だけ毎週何十個も覚えさせてくるつまんない先生と色々と趣向を凝らして楽しみながら英語を学ばせようとする先生がいて、前者は全く記憶に残らなかったですね。英単語も授業内容も。

いきなり脱線しましたが、とにかく今回はEMIAのνガンダムをレビューしていくぜ!

ちなみにこれ1月末くらいに買ってたけど色々他の記事が優先されてるうちにだいぶ経ってしまったぜ!

EMIAのνガンダムで遊ぶぞ!

というわけでこれがνガンダム本体。

背中のフィン・ファンネルが組み立て式で地味に大変でした。

当時のプラモだと最初のは付属してなかったりもしたフィン・ファンネルですが、やっぱりある方が自然ですね。

そしてまぁまぁファンネル重いしでかいから着けてると動かしづらい。ぷらぷらしてて位置の調整もしづらいぞ。

遊ぶときは正直外したほうが楽しいですこれ。

そしてお店でこのEMIA版νガンダムを手にとってまず驚いたのが、そのサイズです。

νガンダム、設定上はZZよりでかいくらいだったと記憶してて旧キットのプラモもデカかったですが…EMIAでもデカいな!

MIAって1/144のガンプラより少し小さいんですが、νガンダムは一般的なROBOT魂くらいでかいです。

かなりスッキリしたデザインなのに設定上はクソでかいのが独特ですよねνガンダムって。

νガンダムはかなり人気が高い期待なわけですが、その人気に答えるためかEMIAもとても出来が良いです。

MIAって塗装品質がひどくてはみ出てたりしがちですが、かなり丁寧に塗装されてる。

EMIA特有のクドい汚し処理みたいなのもνガンダムにはなくて、シンプルに落ち着いた佇まい。

おそらく当時のガンダムファンも、このEMIAには満足したのでは?

付属品で遊ぼう

いきなり写真の質感が変わったのはここからXperia 5IIIで撮ったからです。ちょっと明るさの設定低かったかな…

このビームライフル持たせて飾ってます。普段は。

そしてハイパー・バズーカみたいなやつ(正式名称は知らない)。

私が遊んでて手持ち無沙汰になる装備筆頭ですねバズーカ系。ないと寂しいけどあってもなんか持たせたポーズがいつも似たりよったりになってしまうというか。

そしてこのシールドなんですが、なかなか凄いですよね。

なんと裏まで塗装されている!Gフレームだとどうだったっけな…

左の肘にビームサーベル内蔵されてたんですね。完全に忘れてた。

別途左手内蔵版ビームサーベルが付属。

背中に背負ったゴツいビームサーベルも付いてるぞ。柄が太いのでちょっと持たせにくいが迫力あり。

肩がかなりよく動くので、この通り上に振りかざせるのです。

そして、店頭でこの付属品を見たら買わざるを得なくなってしまったのがシャア入りボール。

νガンダムといえばやっぱりシャアのサザビーのコクピット部分を持ったりアクシズにめり込ませたりしてるとこが印象深いですよね。

なんかあの大物だったはずのシャアがクワトロ時代の酷いとき以上にかなり見苦しい感じになってしまっている強烈なインパクトと合わせて、凄いシーンでした。

それはそれとして「これバスケットボール星人とか言って遊べるじゃん」と思ったので買いました。

まとめ

いつか書かないとなぁと思いながら放置してる間にフリーダムとかジャスティスのEMIAも手に入ってしまい、未紹介のストライクノワールと合わせて宿題が3つも!

そしてνガンダムを買ったからにはサザビーも欲しいんですが、ブックマーケットで3500円くらいで高いんですよね…。Gフレーム今度出るのにその値段はちょっと悩ましい。

ただのMIAのサザビーも1000円くらいで一応セカンドストリートにあったけど状態悪かったり。

そしてνガンダム、あんまり思い入れあるわけでもないんですがこのEMIAを触ってたらだいぶ気に入ってきました。近所で売ってるROBOT魂も機会があったら買うかも。

あとアレだ、GフレームFA版も買ってるので近々紹介します。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。