EXTENDED MS IN ACTION!!のフリーダムガンダムで遊ぼう【羽根重すぎて動かしづらいフィギュアレビュー】

箱の写真撮るの忘れたまま箱を実家に置いてきてしまった!ので本体だけちょっと眺めて遊ぼうEMIAフリーダムガンダム。

通常のインアクション版もありますが、今回紹介するのは上位版となるEXTENDED MS IN ACTION!!のフリーダムです。

EMIAのフリーダムガンダムで遊ぶ

フリーダムガンダム、ハッキリ言って最近まで微塵も興味なかったんですが…本編見たら初登場の流れが凄まじく盛りがってたので必然的に興味湧いてきました。フリーダム登場~アスランと和解くらいまでの流れは正直終盤より盛り上がってましたよね。

ということで、フリーダムとジャスティスはEMIAを入手したのです。フリーダムは昨年末に買ってたけど記事にするのを忘れたまま今に至り、ジャスティスは先月に秋田で未開封品買ってました。

フリーダムって羽根が苦手だなぁと思ってたんですが、改めてちゃんと見ると私がウ~ンと思ってたのはストライクフリーダムの方なんですよね。コイツラの区別すらついてなかった。

フリーダムは青い色が鮮やかで、今見るとわりと好み。ストライクフリーダムはとりあえず本編見ないとなんともだな…

フリーダムとジャスティスは腰にビームサーベルが付いてる完全にドラグナー方式なんですよね。

そしてビーム刃はこれで合ってるのか?なんかビームサーベルのパーツ死ぬほど部屋に落ちてるからどれがどれだかわからん…

あと連結用パーツがどっか行きました。ジャスティスにも付いてるだろうからまぁ必要なときはそっちから借りればいいか。

→この記事ほぼ全部書いた後で部屋漁ったら、なんか全然違うファイバードとかのおもちゃ付属品袋に入ってました。

フリーダムビームサーベル

もう完全になくしたと思って、べつに購入してたEMIAジャスティスガンダム開封しちゃったけども。

大きいので持たせるとなかなかの充実感。

MIAは関節が緩めなわけですが、そんなところにこのクソでかい羽根が着いたらどうなるか。

当然やたら背中が重いので、せっかくのフル可動がわりと台無しになるぞ!すぐよろけてしまう…

ハイマットモードがこれでいいんだっけか?ストライカーパックと違って本編で「あのモードを使うんだ!」とかセリフ付きでわかりやすくやってないからなんかあんまりしっかりと把握していない。

羽根が重いかつ緩いので保持がかなり厳しめ。ちゃんと固定できれば格好良いけどできないと情けない感じになる形態ですねこれ

フルバーストモードがこれでいいのかな?

この腰の砲塔部分(調べたけどクスィフィアスレール砲とかいうらしい)の変形が妙にクネクネ折り曲がってて展開するの楽しいです。

個人的にはこっちがハイマットモードより好み。

あとハイマットフルバーストは当時のフィギュアだと基本できないらしいですがこいつも無理ですね。

ROBOT魂版を別に買ってるので、そっちで遊ぶ時に再現してみるぞ!

まとめ

というわけで、EMIAのフリーダムガンダムをいじってみました。

造形的にはとくに不満ない良いフィギュアなんですが、関節がゆるいところに重い羽根が加わって非常に動かしづらいアクションフィギュアになってしまっている…。

そしてビームサーベルの連結パーツ探すのに累計1時間位かかった…。

まぁあのドラグナーみたいな連結ビームサーベル本編でそんなに使ってた印象はないけど、けっこう格好良いしないと寂しいですからね。見つかって良かった。

ジャスティスガンダムも開封したので近いうちに紹介予定ですが、ジャスティスも色々と難点を抱えてますねこれ。EMIAのSEED系はストライクノワール以外厳しいかもしれん。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。