100円ショップ(ワッツ)で売っていたスマートフォン用グリップを使ってみた|分厚すぎるけど持ちやすさは少し改善

100円ショップ・ワッツに行ったらスマホ用のグリップが売っていたので、試しに買ってみました。

いわゆるポップソケッツ的な、普段は平らで必要に応じて引き出すみたいなやつ。

ワッツ、地味に他の100円ショップにあんまないような製品取り扱ってますよね。



これがスマートフォン用グリップだ!

銀色のを買ってみました。

一見とてもシンプルな円形ですが、これ実物を手にとってみたら色々と衝撃でした。

キミ…ずいぶん分厚いな…!

裏側は両面テープが貼ってあります。

マジでただの両面テープなので、多分貼り直しは無理。

衝撃の引き出し機構

おそらくポップソケッツ的なやつってもっとラバー的な作りだったりしたと思うんですが、ワッツのスマートフォン用グリップはアナログ感が凄いです。

うおっ!

なんかタイムボカン系のメカみたいな内部構造になってまして、パーツを引き上げると展開されます。

この内側の細い部分に手を通して持つ感じ。

実際に使ってみた

スマホケースに着けてみたんですが、これ片手で展開するの無理ですね。

ただの両面テープなので、引っ張るとテープ自体が剥がれる恐れがあります。

幸い爪を引っ掛けて引き出せるので、落ち着いて張り付いてる部分は抑えながら両手で展開しましょう。

肝心の握り心地は、思ったよりは良いです。

ちゃんとスマホを片手でしっかり安定させられますよ。

しかしながら、存在感がすげぇ。

高いポップソケッツ的なやつも正直明らかに邪魔くさく見えますが、流石にここまでではないはず。

これ着けてればスマホのカメラが床に当たることは絶対にないので、カメラ傷つけたくない勢の人はわりと嬉しいかも。

にしても厚みがちょっとギリギリな感じはある。

スマホスタンドにもなるぞ!

スマートフォン用グリップは、展開してスマホを横置きするスタンドとしても使えます。

わりと良い塩梅の角度で立てられるのはナイスでした。

しかし背面の一部がめっちゃ分厚くなる関係上、普通のスマホスタンドには一切置けなくなるという問題もあり。

まとめ

点数つけると60点くらいにはなりますが、ギミックにインパクトがあって面白かったのと、わりと実用的ではあったので満足度は高かったです。

100円なので、お試しで買ってみるのもアリかと。



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です