ラスタバナナのReno5 A用ケース(6220RENO5ATP)を装着してみた【スマホアクセサリーレビュー】

6220RENO5ATP外箱

Reno5 Aはケースと保護フィルムが付属していて、保護フィルムはちょっとホコリが付きやすかったりするもののケースについては不満がなかったんですが、ネット通販で使えるクーポンがあったので試しに他社メーカー製品を買ってみることに。

今回入手したのは、ラスタバナナのTPU製Reno5 A用ソフトケース(6220RENO5ATP)です。

だいたい1,300円前後で販売されていて、家電量販店とかでもおそらく取り扱いが多くなるケースとなっています。

6220RENO5ATPをReno5 Aに装着してみた

6220RENO5ATP本体
このグラペ汚れが音速で付いてくるからおすすめできない

コレが6220RENO5ATP。本当に普通のTPU素材のケースといったところですね。

Reno5 A本体に付属するTPUケースと比べると、若干ですが頑丈に感じる手触りです。

6220RENO5ATP装着完了

というわけで、早速Reno5 Aにラスタバナナの6220RENO5ATPを装着だ。

透明感があって、Reno5 Aの背面カラーがぼやけることなくキレイに見えます。

非常に手触りが良くて、グリップ感もあるので落としたりする心配はなさそうですね。

やっぱり落とさずスマホを持つなら、TPU製ケースが一番です。手触りや作りに高級感はないですけど、本体のデザインが見えなくなったりすることもないですし。

ちなみに電源ボタン側の下部にストラップホールがあるので、ストラップをスマホに付けたい人は活用できるぞ!もはやストラップ文化もだいぶ廃れてますけども。

6220RENO5ATPカメラ周り

カメラや指紋センサーの周りもしっかりガード。

指紋センサー周りは位置が均等じゃないというか、若干下に寄ってる感じにはなってますね。カメラとセンサーの位置が近いからこの辺の処理が難しいのかもしれない。

6220RENO5ATP音量ボタン

音量ボタンなどもしっかり覆われてます。

ボタンの押し心地も問題なし。たまに硬すぎて押しづらくなるケースもあるんですが、6220RENO5ATPは大丈夫でした。

6220RENO5ATP充電端子

イヤホンジャックや充電端子の周りは空いています。

6220RENO5ATP充電端子の穴

なんか微妙に位置左にずれてるような。まぁ、実用的な問題は今のところ感じてませんが。

6220RENO5ATP前面

本体前面部分はけっこうギリギリな感じの覆われ方で、落とした位置にちょっと大きめの砂利とかがあったらアウトな雰囲気です。

6220RENO5ATP前面2
ついでに言うと標準の保護フィルムすげぇホコリ付きやすい

代わりにケースのせいでサイズが極端に横幅広くなったり、操作感が悪くなったりみたいなこともないですね。

まとめ

6220RENO5ATPとReno5 A

というわけで、ラスタバナナのReno5 A用TPU製ソフトケースでした。

若干本体下部の端子周りの位置ずれてたりするのは気がかりですが、使用上の問題はないですし、総合的には満足でした。薄くて軽いかつ、ある程度頑丈さを感じられるので。

今のところあんまりベタベタした感じがなくて、清潔感があるのもよろしいですね。使っていくうちに変わってくる可能性もありますが。

付属のケースでも全然だいじょうぶなReno5 Aですけども、他のケースの候補としてアリな選択肢だと思います。ラスタバナナのTPUケース。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です