フレームアームズ・ガールのBlu-ray4巻を買ったので特典の轟雷改を組み立てる【プラモレビュー】

轟雷改

フレームアームズ・ガールのアニメ版Blu-rayには特典として毎回プラモが付いています。

1巻は轟雷の素体バージョン、2巻はスティレットの素体バージョン。

3巻はアニメカラーのバーゼラルドが付属、4巻は轟雷改。

1〜2巻はあんまり見かけない印象ですが、4巻はなんか知らないけどやたら中古ショップとかで安い!

理由はおそらく、轟雷改が後に普通によりパワーアップした状態で一般販売されているからだと思われます。アニメカラーの白も普通に出てるという。

なおバーゼラルドもメガミデバイスでアニメ版が出た結果、やたらデカい色替えアニメカラー版はそれほど需要なくなった感じなのかわりと見かける気がする。

私も色は通常版なものの轟雷改は既に持ってるんですが、たまたま要らなくなったものをブックマーケットに売りに行ったらめっちゃ安く(3,500円くらい)BD4巻が売られていたのでせっかくだからという感じになり買ってきました!

限定プラモですが気兼ねなく組み立ててやったぞ。

なお1巻も駿河屋でたまたま買えたんですが、轟雷の素体版は劇場版のBD付属版を持ってて組み立て済みなので一旦保留中。

というわけで、今更過ぎるアイテムなのでかんたんに紹介していきたいと思います。

BD付属の轟雷改を組み立てた

轟雷改前面

というわけで轟雷改です。轟雷はキャタピラがあるので、台座なしでも立たせやすいのが良いですよね。

この轟雷改はフレームアームズ・ガール最初期の轟雷をもとにしたプラモなので、付属の基本の顔は流石に今見ると情報量が少なめで時代を感じさせるのですが…

上の写真で使っているBD特典の叫び顔はクオリティが1ランク上かつ、アニメにも似てて良い感じですな。このプラモはアニメのBlu-rayの特典なのでアニメに似てるのはプラス要素。

しかし後に一般売りされた轟雷改なら標準顔とかもアニメ版っぽい顔になってるので、アニメ本編っぽい轟雷改欲しいならそっち買えば別に問題ない気もする…と思いきや確認したらあっちに叫び顔付いてないのか。両方買えってことだね。

轟雷改普通顔

標準顔はアーキテクト的なロボ度高い表情。

轟雷系の初期のフレームアームズ・ガール、口はリアルタッチマーカーみたいなので塗ったほうが良さそうですな。

轟雷改表情

背景紙のサイズが小さいからトリミングすると正方形写真になる

轟雷改正面

墨入れ無しでデカールとか一切貼ってないとちょっとスッキリし過ぎな感じがある。

どうせこれ安いしそもそも一般売り版も出てるので、失敗覚悟でちょっと頑張ってみてもいいかもしれん。やったら記事にすると思います。

轟雷改背面

Go!Go!轟雷改!

轟雷改

やっぱり叫び顔が良いな。

まとめ

JUNWATANABE

JUN WATANABE版の轟雷が初フレームアームズ・ガールなんですが、これレビュー書かないまま半年くらい放置になってる…。というかこのWordPress内にあった古い写真肩の装甲の向き間違ってる!

正確には記事にするにあたって全然今までやってなかった固定ポーズ版への組み換えをやろうとしたんですけど、なんか手に持たせる紐みたいなのがうまく接着できなくてそれで止まってるんですよね。もう諦めるかアレは。

轟雷ってやたら出てるかつ全体的に価格も高くなってないので、いっそ緑色の箱のやつとかも見かけたらどんどん買って並べてこれがほんとの電光石火ゴウライジャーとか言い張れば面白い気もしてきた。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。