フレームアームズ・ガールの迅雷(赤)を買っていたのでパチ組み【プラモレビュー】

迅雷赤箱

6月頃にらしんばんでたまたま買えていたフレームアームズ・ガールの迅雷。

迅雷は既に最近再販されたりもした紺色のアニメ版に近いやつを持っていますが…

迅雷箱

今回の赤迅雷は通常版的なやつ。

一応アニメ関連でもドラマCDや小説版に既存の迅雷の別キャラとして出てたりしますね。

キリがない関係であんまりカラバリ系のプラモは集めてない(ほかは創彩少女庭園の水着とかピンク源内あおくらい)んですが、この迅雷はなんか安かった+一応アニメだと別キャラということで例外的に購入。

通常版の商品リンクが見当たらないからとりあえず青と素肌バージョンのやつ貼っておいた。

フレームアームズ・ガールの迅雷(赤)で遊ぼう

迅雷前面

というわけで迅雷。

当ブログの写真はスマホで撮影、今回はGalaxy S22 Ultraを使っているんですが、背景が濃い目の青ということでそっちに色が引っ張られた感じになってしまっている…

迅雷顔

迅雷は轟雷の一部仕様変更版みたいなやつで、プラモだと顔も同じですね。

アニメで眼帯着けてて色も青系になってるのは多分轟雷と見分けやすくするためなんだと思います。

初期のフレームアームズ・ガールということでちょっとシンプルすぎるので、口とか頬にリアルタッチマーカーなりあのウェザリングマスターみたいなののピンク系のやつなりを塗ったほうが多分見栄え良いです。

青迅雷

肌の色もIndigo verのほうが白いですね。通常版は多分轟雷とほぼ同じ色。

ここまで色違うと確かにIndigo版は別キャラとして成立するレベルかもしれん。後ろ髪も違うし。(なおIndigo版には通常版の長い髪もついてます)

迅雷背面

髪の合わせ目が目立つので消したほうが良いかもしれん。

あと初期のこの轟雷系胴体でありがちなんですが、上半身の前後のパーツの合いが悪い(キツくて最後までハマりきらない)のでやするとかしたほうが良いですね。

迅雷アクション

轟雷は背中に砲塔が搭載されていますが、迅雷は腕に付けるタイプ。

重装備な轟雷に対して軽装な迅雷ということで良い感じに差別化されている。

迅雷

迅雷は単体だと素体にちょっとだけアーマー付いてるだけみたいなシンプル仕様だからか、おまけとしていっぱい武器が付いてます。

迅雷武器1

凄いデカい剣みたいなやつ。

迅雷アクション

大鎌。

迅雷と轟雷改

多分次回は轟雷改かエクスキューショナーの話になります。

まとめ

迅雷背面

フレームアームズ・ガールはあとマガツキが欲しいんですけど、なかなか売ってません。五所川原で前見つけたときに買っておけばよかった気もする。(少しプレミアついてたのでスルーしたけどネットよりは安かった)

迅雷は最近再販されたIndigo版が店によってはめっちゃ安い3,000円台とかでも見かけるので、よほど赤が欲しい場合以外そっちを買っておけばいいと思います。

轟雷と比べて軽装なので動かしやすいぞ。

ランチャー

最近はドンオニタイジンのミニプラを買って放置してたのを思い出したので、組み立てつつ別途入手したメガミデバイスのランチャーにも取り掛かってます。

暑すぎてプラモを作るか仕事するかぼんやりするかみたいな日々が続いてましたが、そろそろ8月も終わって秋突入ということで、9月になったらまた色々やっていきたいと思ってます。

いい加減東京にも行きたいんだけどまたウイルス関連がアレなので、まぁ10年以内に行ければいいね…(しっかり対策してる分にはどこ行っても問題ない雰囲気なので金が余ったら今年中には行くのかもしれない)

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。