メガミデバイス バレットナイツ エクスキューショナーが再販されたので買ってパチ組みした【プラモレビュー】

メガミデバイスエクスキューショナーの箱

メガミデバイスのエクスキューショナーが再販されました。2022年8月。

私はエクソシストだけ最初再販予約してたんですが、たまたま予算が発生した結果Amazonで普通に予約受け付けてたこのエクスキューショナーも後追いで予約した感じです。

Amazonは予約だとむしろ発売後の購入より後に届くのが難点なわけで、こいつも発売から3日後くらいに届きました…。

エクスキューショナーの素体モード

メガミデバイスエクスキューショナー素体

初期のメガミデバイスはトレーニングスーツみたいな感じで本当にシンプルな素体モードでしたが、このエクスキューショナーは素体状態でも装飾が多めですね。

ランチャー

エクスキューショナーはランチャーの一部パーツ変更版(武装とか全然違うので単なる色替えではない)みたいな感じ、しかしランチャーと比べても腰のアーマーなんかは豪華になってますな。

エクスキューショナー顔

こいつ付属のマントとか被せると魔王みたいな武装になるんですが、中の人はとくに禍々しい雰囲気がないのが独特。

エクスキューショナー素体背面

いかにもな武装前状態って感じではないので、わりとこの状態で飾ってもいい感じはある。

エクスキューショナーを武装モードにしてみる

エクスキューショナー武装モード前面

装甲を追加して武装モードの第1形態的なやつに。

この脚の装甲がなんかハマりづらくてポロポロ取れるので接着しました。

腕の装甲も基本接着推奨ですかね。

なんかこう…顔と武装の似合ってない感が凄い!そこが味なんですかね。ギャップがいいよね的な。

エクスキューショナーの武装モード2

フェイスガードは下ろせるぞ。

なんかこの状態だといかにも中間形態って感じ。

エクスキューショナー武装モード2

そしてこれが肩アーマーとかマントを付けた完全体みたいなやつ。

頭部の鎧も耳部分が悪魔的なやつに変更。

フェイスガード

おお、顔が見えなくなるとだいぶ風格が出てきますね。

エクスキューショナーの武器

ただマント〜肩アーマーとか武器が男性的過ぎて、微妙に胴体と合わせての統一感薄い感じはしなくもない。

付属のクソデカい武器をもたせる場合はてっぺんにある顔に悪魔の角パーツを装着するのが本来の正しい状態。

エクスキューショナーの武器

強そうだけどなんか破壊力以外の具体的な作戦がなくてすぐやられる系のキャラの佇まいが。

エクスキューショナーの腰アーマー

マントは腰に装着することも可能。

何かこっちのほうが顔とのバランスいい気がするぞ。

エクスキューショナーのアレ

このぐるぐる目の表情が気に入ったのでこの状態で飾るか。「うおおおおおお」みたいな元気な興奮顔もいいですけど。

まとめ

まとめ

なんかマントパーツの結果アーマーがゴツくて、フィギュアとしてボリュームあるので完成時の満足度が高かったです。

そして要素が渋滞してる感じで変わったタイプのキャラでしたね。

現在ランチャーを組み立て中なので、完成したら並べて見比べてみたりしても良さそう。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。