早すぎる別れ…Amazonマーケットプレイス購入のパソコンを返品してみた

先日の記事で「中古PCで遊びたいからThinkPad X240を買ったぞ」と言いました。

実際記事を書いてるときに届いて、投稿後に触ってみたのですが…トラブル発生。

外観はこんな感じ

結局もう手元にない機器なのであまり詳しく紹介するのもアレかなということで、たくさん写真撮ってますが3枚にとどめます。

天板

本体の天板はシール痕が超多いですが、これは説明欄にも写真があったので全く問題なし。

X240キーボード

キーボードはちょっとテカリ多めだねくらい。

この写真を見ると分かる人はわかるかもですが、1つ問題抱えてました。

X240本体

そんな感じですが…まぁここからが大変。



スペックがぜんぜん違う&記載のない不具合の数々

「キーボードがテカってる」くらいなら全然許容範囲なんですが…

ホワイトスポットが何箇所もある

まず中古品なのでそういう自体が起こることがあるのは承知の上ですが、ホワイトスポットが超多い。

画面の真ん中に2箇所、右側に3箇所くらい。しかもでかい。

今回のPCは中古と言ってもとくに「ジャンク品」というわけではないため、さすがにこれは書かないと駄目では?と思うレベル。

とはいえここまでは中古PCを買って弄る企画のために買ったものなので「まぁヤフオクでパーツ買って交換する遊びできればいいか」くらいの感じでした。

HDDのはずがSSD搭載・容量が128GB

2つ目、HDD500GBが搭載されているはずがSSD128GBが搭載されている。

「起動の速さが明らかにHDDじゃないぞ」と思って確認したら、サムスンのSSDが入ってました。

SSD換装で高速化だ!という記事をやろうと思ったけどできねぇ!(手元のSSDが容量240GBなので容量倍増的な事はできますが)

キーボードが壊れかけてる

キーボードの「S」の部分が壊れかけでプラプラしてる。

これもどう考えても出品の段階で気づくだろ!書いておけや!

Windows7搭載のはずが8.1搭載

Windows7搭載!と説明欄に書いてあったのに8.1が入ってました。

まぁ最終的に10にアップグレードする予定で買ってたのでどっちでもいいんですが…いくらなんでも説明内容と本体スペック・状態がかけ離れすぎてるだろ。(Amazonの状態説明「非常に良い」でしたよ)

正直8シリーズは使いづらいから7のがマシだとも思う…(サポート切れてるとはいえ、8のはずが7入ってたパターンのほうが嬉しいかも)

やむを得ず返品を申し込む

多分出品者(Amazon発送のマーケットプレイスで買ってます)は「ThinkPadだから全部同じだろ」的な感じで、異なるスペックの商品ページに出品しちゃったのかな?

それにしても説明がおそらく必要なレベルなのに記載のない問題が多すぎるので、流石に限度あるわとなり返品手続きをしてみました。

Amazonで商品を返品した経験って殆どない+今回の商品は一応マーケットプレイスなのでできるか心配でしたが…、普通にできました。

返品理由に「状態が説明とぜんぜん違う」的なものを選択・詳細を書いて、返品用バーコードを印刷・精密機械だよマークをダンボールに貼り返送。

送料は着払い。

ちなみにセブンイレブンからヤマトで返送したんですが、ヤマトの送り状をスマホで作成+スマホ画面のバーコードをレジで読み取ってもらえばすぐ発送できるシステムは超便利でした。(どこに発送するときも使えるサービスです)

無事返品された

というわけで返送した翌日に返送手続きが行われ、夜には返金になりました。

中古パソコンをいじる企画が最終的にAmazonの返品対応がスムーズだねという話になってしまった…。



中古PC企画は一旦凍結、Chromebookでも買うか…?

ThinkPad X240は一瞬とはいえ触れてしまったし、なんかトラブル多すぎてゲンナリしてしまったので、近所の中古ショップで別個体を買い直して続行する意欲はとくになくなってしまいました。

中古PCでお遊びしようぜ企画は一旦凍結して(なんか面白そうな機種とか見つかったらまたやります)、Chromebookかなんかを買って遊ぶ路線に切り替えるかも。

Chromebook、選択肢がだいぶ増えたおかげでどれを買えばいいか悩ましいですよね。

Chromebookどれを買おう記事も続けて投稿予定。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です