Galaxy S21(無印)を入手したので紹介!性能・スピーカー音質・カメラはどうなのか?【スマホレビュー】

Galaxy S21外箱

2021年発売のGalaxy最新ハイスペックモデル・Galaxy S21を買ってみました!

どうせ国内版が出たら買い換えるだろうという判断により、とりあえず容量は128GBのSnapdragon 888搭載モデル(SM-G9910)を入手です。(128GBは容量が物足りないので256GBが良いんですが、国内モデルも128GBになるんだろうなぁという不安はあります)

というわけで今回は、Galaxy S21の性能とかカメラ(主に室内撮影)とか、スピーカー音質とかをチェックしてみたいと思います。あと本体背面の質感なんかについての感想も。

Galaxy S21の外観をチェックしてみようコーナー

Galaxy S21背面

というわけで、これがGalaxy S21の本体です。

今回はファントムバイオレットにしてみました。コレがマジで良い感じのカラーです。

Galaxyって青とかピンクみたいな変わった色を毎年出してくれるのが良いですよね。黒と白には飽き飽きしているので、今回も紫にしてみました。

明るめの青紫色、いわゆる「藤色」に近い色合いで、高級感を保ちつつなかなかないスマホに仕上がっている感じですね。国内でもファントムバイオレット出てくれ…。

Galaxy S21(無印)の本体背面はガラスとか金属ではない

Galaxy S21は背面が今までのガラスとかではなく、プラスチックになってるんですよね。

実際のところケース装着するからそんなに影響ないのはわかるものの、どうしても「安い仕様になっちゃった」的なガッカリ感は覚えてしまうんじゃないかと思います。私も買う前はそうでした。

で、実際手にとってみると…

確かに、従来のGalaxy的な高そうな手触りではないかなと思いますが、あんまり気にならなかったですね。

サラサラして手に馴染むiPhone 12 ProとかiPhone 11 Proみたいな質感で、わりと好みでした。

むしろツルツルしてるGalaxy S20とかよりも、個人的には好みかもしれません。

今までのS10とかS20を使ってきた人はどうしても買う前に抵抗を感じてしまうと思いますが、触ってみれば多分満足できます。

フラットディスプレイになった本体前面

Galaxy S21本体前面

Galaxy S21では、エッジディスプレイが廃止されて画面が平らになりました。iPhone 12シリーズみたいな感じですね。(Ultraだけエッジ残ってるらしい)

エッジディスプレイってメリットとデメリットが両方ハッキリしていて、メリットとしては「最先端感」があって格好良いことと、細い筐体でも画面が広く感じられることが挙げられます。

しかしエッジディスプレイには、「湾曲してる端のほうが黒っぽくなったりして見づらい」「手のひらの肉が画面に当たって誤タッチを頻発する」というデメリットもあるわけです。

Galaxy S21では画面が平らになったので、「最先端感」がなくなった代わりに今までの誤タッチとかの不満もなくなりました

他社スマホにあまりない特徴を失ったのは悲しいですが、やっぱり使いやすさはS20までよりS21の方が上ですね。

音量ボタンの位置が高くてちょっと押しづらい

Galaxy S21ボタン

Galaxy S21の音量ボタンはだいぶ上の方にあるので、正直押しづらいです。

縦長の本体だし、ホームバーとか操作する際は下側を持つわけだから、電源ボタンの下とか、もっと押しやすい場所に配置してくれ。

Galaxy S21充電端子

充電端子はお馴染みのUSB-Cです。

最近iPhone 12 Proをずっとメインで使っていたので、久々に触った気がする。(まぁiPad Proとか、他にも対応機器色々持ってますけどね)

なおイヤホンジャックは帰ってきていません。Xperiaが1IIでイヤホンジャック搭載に戻ったので、Galaxyにも帰ってきて欲しいですね。

SIMスロットにmicroSDカードを入れられなくなった

Galaxy S21SIMスロット

GalaxyからmicroSDカードスロットが消えてしまいました…。

S6 Edgeかなんかでも一回消えてましたが、また消えてしまいましたね。

Googleフォトが無制限じゃなくなるタイミングでmicroSDカードが消えてしまったのは、けっこうなダメージです。

「クラウドとかあるんだからいいじゃん」という声もよく目にしますが、本体内にデータをたくさん保存できて損することは何もないので、やっぱりmicroSDには対応していて欲しいものです。

来年は復活して欲しいと強く願いますが、とりあえずGalaxy S21においては、無いものは無いので諦めて頑張って容量を本体ストレージ内でやりくりしましょう。

私はずっとmicroSD非対応のPixel 5をAndroidのメイン端末として使っているので、まぁ128GBあれば一応やりくりはできます。

しかしプリコネとかウマ娘だけでだいぶ容量削られてくるので、ゲーマーの人なんかには128GBだと足りないんじゃないかと。

国内ではどうせ128GBモデルしか出ないと思うので、ゲームするなら多分SDカード対応のGalaxy S20シリーズとか、Note20 Ultra等を選んだほうが良いと思います。

付属品が全然ない、ケースも付属なし

Galaxy S21付属品

そもそも日本版のGalaxyっていらない転送ケーブルとまぁ音が良い感じのイヤホン、後ケースが付いてるくらいで、充電器なんかは付属してませんでしたが。

今回のGalaxy S21では、海外でも充電器なしかつケースも付属しなくなってますね。ケースくらいは付けてくれればよかったのに。

Galaxy S21のスペックは?AntutuベンチマークテストとGeekbench5で検証

Galaxy S21のスペックは以下のとおりです。

CPUSnapdragon 888
メモリ8GB
ストレージ容量128GB、256GB
バッテリー容量4,000mAh
画面6.2インチ、フルHD+
重さ169g(Sub6対応モデル)、171g(mmW対応モデル)
カメラ1,200万画素+1,200万画素超広角+6,400万画素望遠/1,000万画素

例によって、ベンチマークテストのアプリを使って性能を数値化してみました。

Galaxy S21Antutu

Antutuのベンチマークテスト結果では、753412点でした。凄まじい高さです。

Galaxy S21Geekbench5

Geekbench5では、シングル1072点、マルチ3290点でした。

気になる動作ですが、当然ながらサクサクです。

プリコネもウマ娘も快適に遊べますし、当然ネットサーフィンとかも問題ありません。というか、ハイスペックCPUで通常利用に問題あったら困ります。

Galaxy S21のカメラ性能は?フィギュア撮影とかを検証してみた

Galaxy S21カメラ

あいにく天気が悪いので、とりあえずフィギュア撮影をしてみました。

Galaxy S211倍

去年と違って背景を白一色の紙にしたことで内部の調整とかがうまくいってるのかもですが、室内のフィギュア写真もかなりきれいに撮影できるようになってる気がしますねGalaxy S21。

Galaxy S21接写失敗

Galaxy S21、あまりマクロ撮影に強くないのはS20と変わらず。

とくに3倍ズームを使うと顕著ですが、うまくピントを合わせられないことが度々ありますね。

上の画像だと、手の位置が顔の手前にあるのが邪魔になっているのか、そっちにしかピントが合いませんでした。

Galaxy S21ピント合わせ成功

ピントを合わせたい場所に何もないと、なんぼか顔にピントを合わせやすくなりました。(Pixel 5とかiPhone 12 Proよりはやっぱり合わせづらいですけど)

Galaxy S21イデオン
Galaxy S21イデオン2

イデオンくらいでかいと(ガンプラのMGくらい?)、3倍ズーム使用時も顔にピントを合わせやすいですね。そしてS20だと3倍ズーム利用時にすげぇ劣化した写りになりがちだった室内撮影ですが、S21だとそんな感じはないです。

去年のS20はマジで微妙でした。

Galaxy S21ウルトラマン
Galaxy S21ウルトラマン2
Galaxy S21ウルトラマン3
Galaxy S21桜

桜咲いてたから撮ってみたけどやっぱり天気が微妙だから写真の見栄えも微妙な感じはある。

屋外で風景を撮りつつズームとか超広角撮影を検証

Galaxy S211倍

例によってサッカー場を通りかかったので、ズーム機能とか超広角撮影を試してみます。

Galaxy S213倍

ズームボタンを押した3倍ズーム状態がこんな感じ。曇ってる日なのでアレですが、とくに駄目な感じはなくキレイに撮影できてます。晴れてたらもっと良い感じに仕上がってたかと。

Galaxy S2130倍ズーム

30倍ズームは流石にぼやっとしてますが、文字は細かいもの以外しっかり読める程度には頑張ってますね。

Galaxy S21ズーム中

ちなみにズーム撮影中は、こんなふうに今どこを拡大してるかの表示がされます。S20と同じですね。

Galaxy S21超広角

超広角撮影ももちろん可能。

まぁ、こういう縦向きな感じの風景撮るのに使うもんではないですけどね。

Galaxy S21風景1

なお風景写真の傾向としては、色が鮮やかに写ります。Galaxyのいつもの感じですかね。

Galaxy S21風景2

地下鉄が走ってました。めっちゃ地上走ってますけど、地下鉄です。

葉っぱの緑色とかが派手めですね。やっぱり。

Galaxy S20、その他の使用感まとめ

最後に、その他に使っていて感じたことをまとめて書いていきたいと思います。

本体重量は「軽い」の範囲内にとどまっている

169~171gの重量となっているGalaxy S21ですが、とくに重くはないですね。ケースを着けていても。

流石に超軽い!とも思わないですが、持っていてストレスになることはないです。

やたら重い187gのiPhone 12 Proを最近ずっと触っていたこともあり、持ちやすさにはとても満足しています。

スピーカー音質は思ったよりだいぶ悪い

あまりネット上でスピーカー音質の評判が良くない印象だったGalaxy S21ですが、実際使ってみても確かに微妙ですねコレは。

音のバランスの偏りがマシになった以外は、あんまりPixel 5とスピーカーの音が変わらないです。Pixel 4aと同等くらいですかね?

GalaxyはS9辺りからどんどんスピーカーの音質が良くなってきていたのに、急激に微妙になったような。何があった?

私が最近メインで使っていたスマホがiPhone 12 Proなこともあり、音質の差の大きさにちょっとガッカリしてしまいました。

とはいえ「苦痛なレベルで音が悪い」わけではないので、許容範囲ではありますけども。

なんか音が籠もり気味でカサカサしていて、物足りなさはありますね。Galaxy Budsを買えってことなのか?

画面内指紋認証は素早い!顔認証にも対応だ

Galaxy S21には画面内指紋認証が搭載されているので、画面の下の方に指を当てれば素早くロック解除を行えます。顔認証にも対応だ!

暖かくなってきた結果指が汗ばんできて、Pixel 5でロック解除に失敗する率が高くなってきた春。Galaxy S21が今一番画面ロックを素早く解除できる手持ちスマホとなりました。

やっぱりGalaxyっていいね

Galaxy S8以降毎年Galaxyを買っていますが、やっぱりGalaxyっていいですね。

標準のギャラリーアプリやホームアプリが使いやすいし、通知バーとかに変なカスタマイズもされていませんし。

XiaomiとかOPPOはOSのカスタマイズ箇所が多すぎてちょっと使いづらいんですが、Galaxyは程よく使いやすくアレンジされていて私好みです。

まとめ

Galaxy S21本体

というわけで、Galaxy S21でした。

買う前はボロクソ言っていたGalaxy S21、やっぱり買って触ってみると良い感じですね。

それほど魅力に感じていなかった本体デザインは実物を見るとけっこう格好良いですし、動作もサクサクです。

microSDカードが使えないのはどうしてもイマイチなんですけど、画面解像度とか背面素材、メモリ容量の違いなんかはとくに気にする必要はなかったです。まぁ、そりゃそうですよね。

しかしGalaxy S21のスピーカー音質は想定よりも微妙なので、ゲームをするなら多分Galaxy S20とかGalaxy S10の方がより満足できると思います。(microSDカードも使えますしね)

とりあえず、これからもGalaxy S21をしばらく使っていこうと思います。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です