Galaxy S20 Ultraを購入してみた|1億画素のアウトカメラ搭載・最強のGalaxyを手に入れろ!

唐突ですが、Galaxy S20 Ultraを買ってみました。

Galaxy S20 Ultraは、2020年初頭に登場したGalaxy S20シリーズの最上級モデルです。

Galaxy S20 Ultraは1億800万画素のアウトカメラを搭載していて、とにかくカメラ性能が高いのが特徴とのこと。

最大100倍ズームにも対応するとか。

色々あってこの前買ったP40 Proを手放しておりまして、流れで購入してみました。



Galaxy S20 Ultraをあえて今購入する

まずP40 Proについてですが…

P40 Pro 5G(日本国内モデル)を購入してみた!開封して初日の使用感をレビューするぞ

面白いスマホではあるんですけどね、P40 Pro。

フィギュア撮影時にズームかけてもめっちゃ綺麗に写りますし。

オーメン顔

ただやっぱり、使えるアプリの制限が厳しかった。

せっかくハイスペックでも、できることが少ない関係上どうしても手に取る時間が短くなっていくんですよ。

購入前は「そのまま使う」と言っておきながら結局GMSをぶち込んだりもしたんですが、それでもなおGoogle FitとかGmailアプリとか、ちゃんと動かないのがチラホラ。

動いてもエラ〜メッセージが出るアプリとかありましたし。(プリコネなど、数日経ったら出なくなったりもしましたが)

なんか煩わしくなってきてしまったので、結局さよならへ。

あともう1つストレスになった点がありまして、動画撮影の挙動が悪かったです。

これP40 Proで撮ったんですが、動画撮影ボタンを押したら一旦ピントを合わせ直すんですよ。

つまりたくさんのパーツをつなぎ合わせて組み立てる動画では、必ず素材の冒頭1秒くらいを捨てないと間がたくさん発生してしまいます。

私は動画を撮ったまま直接つなげてお出しする手抜きYouTuberなんですが、流石に見過ごせなかったレベル。

マイク音質も悪いし、画質自体はそこそこですが総合的にイマイチかな…といったところでした。

動画はGalaxyかiPhoneで撮るのが良いですね。特にiPhoneの動画撮影機能は最高。

というわけで、売却額が高いうちに手放すことに。

しかしながらP40 Pro、欲しい人は海外版をとっくに買ってる+国内版へのこだわりもないようで、思ったほど売値が高くならず。(ポイント還元込みで総額11万くらいで買ったけど手数料等抜いて8万円に)

OPPO Find X2 Proを買おう!→発売しないな…

OPPOの発表会があるのでどうやら7月下旬頃には出そうな雰囲気ですが、今のところ(7月12日時点)OPPO Find X2 Proが未発売。

P40 ProからはFind X2 Proに移行しようと思ってたんですが、思わぬ待ち時間発生です。

じゃあとりあえず、なんか他のスマホ買って遊ぶか…ということに。

Galaxy S20 Ultraが欲しい!でも日本国内モデルはなぁ…

一方、日本では発売されないと思われたGalaxy S20 Ultraが国内で発売。

YouTuberの方々も、たくさんタイアップのレビュー動画を上げています。(いつかこのブログにもスマホのレビュー依頼くるようになんないかな…)

そんなわけで、「こうなったらS20 Ultraを手に入れて、1億画素のカメラを堪能しつつS20+のカメラとフィギュア撮影性能も比べてみたいぜ!」という気分に。

Note10+からS20+にしたら画面が小さくなったので、なんか物足りなくなってきたのもあります。

せっかくヨドバシやau SENDAIが近くにある(Ultraは一部店舗のみの取り扱い)ので日本版を買おうと思ったんですが、国内モデルの販売価格は165,980円。

いや、高すぎるだろ!

海外モデルなら、今中古品を12万円前後で買えますからね。

高いだけならまだいいんですが、国内モデルのストレージモデルは128GB。

海外だと256GBとか512GBのモデルもあるので、「日本版を買うと、性能が下がった上で価格がめっちゃ高くなる」という。

しかも国内モデルは、普段ならちゃんとつけてくれるおサイフケータイ機能もなしです。

auはGalaxyのハイスペックモデルを積極的に販売してくれてありがたくはあるんですが…けっこうこういうこと多いですよね。(おそらく価格が高い関係上、機能足しても儲かるほど売れない前提になってる?)

海外で発売されてからだいぶ経ったのに高額+国内向けのカスタマイズもなしということで、流石に今回は断念。

イオシスを検索してみたら海外版の中古品が19,800円で販売されてたので、イオシスで買ってみました。

中古スマホはバッテリーの劣化などに懸念がありますが、発売から半年も経ってないのでまぁ大丈夫でしょう。

ちなみにGalaxy S20 Ultraは、Amazonや楽天でも取り扱いがあります。

購入店舗選びに気をつけつつ買ったり、楽天市場のイオシスで買って楽天ポイントをせしめたりするのも良いかと。

Galaxy S20 Ultraのスペック

auモデルが16万円オーバーであまりに高額なので、今回はSM ~G9880を購入しました。

購入価格 119,800円(イオシス)
CPU Snapdragon 865
メモリ 12GB
ストレージ容量 256GB(国内版は128GB)
画面 6.9インチ、3,200×1,440
カメラ 1,200万画素+1億800万画素+4,800万画素+震度カメラ/4,000万画素
重さ 222g
バッテリー容量 5,000mAh

私が気になるポイントは、以下の3点。

ここが良さそう!Galaxy S20 Ultra

  • 画面サイズが6.9インチと大きいので、ゲームや動画再生が捗りそう
  • 1億画素カメラのズーム性能に期待
  • バッテリー容量が大きいので、電池持ちに期待できる

画面サイズは冒頭述べたとおり。

S20シリーズは画面が綺麗なので、サイズが大きくなればさらに迫力も増すんじゃないかと。

1億画素カメラも、最大100倍ズーム対応かつ10倍ハイブリッドズームも使えるということで…

外での撮影はもちろんとして、屋内でのフィギュア撮影にこのズームを活かせるかどうか気になってます。

S20+も、2倍ズームにとどめたりプロモードに切り替えたりすればいくらか綺麗なフィギュア写真を撮れることが徐々にわかってきてます。

よりハイブリッドズーム性能が高いUltraなら、さっき載せたような小さいフィギュアのアップの写真もさらに良い感じになるのでは?と期待。

根拠とかはなく、漠然とした考えですが。

そして今使ってるS20+、バッテリー持ち微妙なんですよね…

Note 10+が夜に30%くらい残ってるタイミングでS20+は15%切ってるみたいな差、一応朝から晩までは持つんですが…、「もうバッテリーほぼねぇ!早く充電しなきゃ!」みたいなストレスがじわじわ効いてきます。

5,000mAhあるGalaxy S20 Ultraなら、なんぼか電池持ちが良くなるんじゃないかという期待があります。

一方で気になるのは以下の2点。

Galaxy S20 Ultra、ここが心配

  • おサイフケータイ非搭載
  • 重さが222gもある

おサイフケータイがないのはUltraを買う場合避けようがない問題なので、納得はしてるんですが…

再来週に青森に行く予定なので、その際Ultraで改札通れないのはまぁまぁ残念ですね。

普段の生活に関してはほぼコード決済かクレジットカードしか使ってないので、S20 Ultraでも問題ないです。

たまーーにS20+のiD使ってますが、iD使える店って自販機でもない限りクレジットカードも使えるので、そんなに問題ないかと。

重さはゲンナリする数値ですが、iPhone 11 Pro Maxよりは4g軽い+サイズも大きいので妥協できるんじゃないかと。

まとめ

というわけで楽しみなGalaxy S20 Ultra。

手に入れ次第、活用していくぞ。

↓手に入れたのでレビューしてみました。

Galaxy S20 Ultra開封レビュー|2020年前期最強Galaxy!カメラやサイズ・重さなど使用感をチェック

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です