EGストライクガンダムをようやく入手したので組み立ててみる【プラモレビュー】

EGストライクガンダム袋

実家に送る設定してた結果年末にようやく入手となったストライクガンダムのEG版。

実は前買ったHGCEのストライクガンダムの角が折れてしまっていたので、代替品としてもいいかなと思っていたりもしました。

これがEGストライクガンダムだ!

EGストライクガンダムランナー

ポリキャップとかはなし、手でもいで組み立て可能。

EGストライクガンダム組み立て中

シールはなく、パーツで細かく色分けされてる感じです。

目の周りの縁取りは影でなんとかするみたいな初代ガンダムと同じ仕様。

EGストライクガンダム前面

というわけで20分くらいで完成。

ほとんどHGCEと変わらないレベルの造形、強いて言えば頭上の色はないのと黄色いアンテナの色がちょっとチープな黄色さですかね。

EGストライクガンダム背面

ほぼHGレベルの出来栄えなのにこれで500円だから恐ろしい。

ただストライクはそこそこ色分けしやすそうなカラーリングなので、初代ガンダムの時の「ここまで色分けられてるの?!」みたいな衝撃は弱めかも。

初代は腰回りや胴体にところどころ細かい黄色があるので、あれを完璧に色分けしてたのが凄かったですよね。

EGストライクガンダム可動範囲

可動範囲も十分に広いです。

若干腕が外れやすい気はする。

EGストライクガンダムアーマーシュナイダー

アーマーシュナイダーも付属。

これはエールストライクガンダムじゃないただのストライクなので、基本的には第2話とかの何も着けてない状態を再現して遊ぶ感じのものと考えるとアーマーシュナイダーだけ付いてればOKだと思います。

EGストライクガンダム可動

初代ガンダムはシールドとかビームライフルとか欲しくなりますが、ストライクならこれで必要十分ですね。(今後シールドとか付属する版も出ますが)

EGストライクガンダムアクションポーズ

片脚だけでも自立可能だ。

EGストライクガンダムアクション

戦わせる相手がいない。

ガンダムSEED関連ってまぁジンとかなくてもガンダム同士戦わせてればいいわけですが、そういえばストライクガンダムと戦わせられる機体って旧HG版にしか出てないですよね?多分。

旧HGの再販も度々やってるからいいっちゃいいのか。

まとめ

EGストライクガンダム顔

というわけでEGストライクでした。

最近私の中で唐突にガンダムSEEDが盛り上がってるので、良いタイミングで発売してくれた感じします。

ROBOT魂のリニューアルも近々あるっぽいし、今後の商品展開も楽しみ。

個人的にはジンとかザウートとかストライクダガーの新規プラモが欲しい。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です