d払いがセキュリティ関連の都合で色々使いづらい!メリット・デメリットを振り返りつつメインのコード決済アプリを変更したい話をする

スマホで簡単に支払いができて便利なコード決済サービス。

私はd払いを中心に使用しています。

d払いには色々とメリットがあるんですが、正直使いづらさも目立つので最近しんどくなってきました。

そこで今回は、d払いのメリット・デメリットと共に代わりに使えそうなコード決済サービスについて考えていきたいと思います。

d払いのメリットとデメリットを振り返る

というわけで、まずはd払いのメリットとデメリットについて書いていきます。

dカードやdポイントをバリバリ使っていて、スマホを1台しか使ってなければ基本的には良いサービスだと思います。

dポイントを支払いに使えるのは便利!

d払いでは、加盟店で支払いをするときにdポイントを使用できます

PayPayでTポイントを使うとか、au PAYでPontaポイントを使うことはできないのでd払いでdポイントを使えるのは意外と大きなメリットです。

ただし1ポイント単位で細かく使えるわけではなく、貯まっているポイントをまとめて使う感じになるのは注意点。

dカードなど、クレジットカードでも支払える

PayPayや楽天ペイもそうですけど、d払いは登録したクレジットカードでの支払いにも対応してるのが便利ですね。

ちゃんとdポイントも貯まるし。

dカードならdカード決済分とd払い分で二重取りとかもできるので、まとめてたくさんdポイントを貯められてなかなかお得です。

dポイントは意外と貯まる。

dポイントって、アンケートとかでもけっこうサクサク貯まるんですよね。

dポイントカードの加盟店もそれなりにあるし。

この辺後から解説するPayPayは弱め(そもそもPayPayのポイントカードとかないし)、au PAYもちょっと微妙なんですわ。

デメリット①複数端末で使えない

d払い、PayPayやau PAY、楽天ペイあたりと違って完全に1つのスマホでしか使えないんですよねおそらく。

例えばiPhoneとAndroidのスマホを1台ずつ持ち歩いてて、iPhoneにd払いを登録してる状態でAndroid側のd払いアプリから支払おうとすると設定し直しになります。

しかもアカウントのログインだけじゃなく、クレジットカードの登録もセキュリティコードみたいなのを入れないといけないのでかなり面倒。

デメリット②支払いに使うクレジットカードの変更が面倒くさすぎる

PayPayだとクレジットカードを変更する場合普通に支払いに使うカードを一覧から選ぶだけでしたが、d払いだと支払いに使うカードを選ぶ度にカード会社のパスワード認証が必要になります。

インターネットショップで買い物するときとかにたまに入れさせられるアレ。

なんでこんな面倒くさいしくみになってるのか謎、まぁ不正利用対策とかで厳しくしてるんだと思いますが、すげぇ使いづらいです。

少なくもないけど微妙に網羅しきれてない感ある加盟店

デメリットとまではいかないんですが、PayPayあたりと比べると対応してる店少ないですよねd払い。

私がよく行く模型屋だと、PayPayには対応してるけどd払いは利用不可だったりします。

一方でauのau PAYは最近徐々に使える店増えてきた印象、けっこう積極的に取り組んでるんだなぁみたいな感じです。

d払い使うのに疲れてきたから他の支払い手段を検討していく

というわけで、d払いが微妙に面倒くさいわけです。

良い点もあるんですが、複数のスマホやクレジットカードを運用している私的にはなんか微妙に不便さが目立つんですよね。

なんか他に良いコード決済サービスがないか、考えてみました。

普通にPayPayを活用する

結局PayPayって怒涛のキャンペーン攻勢とかお店側の手数料の優遇もあったからか、広く普及してるんですよね。

地元の中古ショップや模型店とかでも、わりとPayPayなら使えます。

クレジットカード決済ではとりあえずカードのポイントが貯まるし、残高チャージでの支払いも色々条件満たしてればそれなりに還元はあるPayPay。

抽選系のキャンペーンが多くて、実際の還元率はなんともですけど楽しげなムードは常に出てたりも。

ログインとかカード変更関連の面倒さもなく、結局のところ利便性的にはなかなか優れてるなぁと改めて感じてきました。

名前がレジで声に出したくない絶妙なダサさなのはアレだが…。

UQ mobileユーザーだしau PAYカードも発行したからau PAYに乗り換える

au PAY、こいつはこいつでデメリットもけっこうあるんですが、ログイン関連の面倒さはないんですよね。

今久々にしばらく使ってなかったiPhoneで起動してみましたが、一瞬ログイン画面出たもののすぐ開けました。

あと青森の萬屋で使えたり、地味に使える店が増えてきてるっぽい。

au PAYはチャージした残高での支払いが主で、200円につき1ポイントのPontaポイントが還元。

au PAYの問題点は、支払いに貯まったPontaポイントを使えないことです。

Ponta加盟店に行かないと、還元されたポイントを活用できないのはすごい微妙だと思います。

あとクレジットカードが融通効かなくて、支払い方法としては使えないんですよねこれ。チャージは何のカードでもできる感じだけど。

切り替えは手間だけど自由に色々なクレジットカードで支払えるd払いのほうが、au PAYよりはなんだかんだで自由度高い気も。

う〜む…

そんな中、実はau PAYカード作りました。

なんかUQユーザーなら支払い方法にau PAYカードを設定すれば3000ポイントやるよみたいな限定キャンペーンの知らせが来たんですよね。

カードでau PAYにチャージしたら高還元とかも特典であるみたいなので、とりあえずその分は近々au PAY活用しようかなと思ってます。

その他、楽天ペイとかLINE Payについて

楽天ペイは楽天ポイントをサンドラッグとツルハでめっちゃ使ってるから本来は都合良いんですけど、去年楽天モバイルでiPhone買ったらアカウント凍結されたから楽天関連のサービスフル活用するのはどうしても恐いんですよね。

LINE Payは…これそのうち店仕舞いしそうだし、LINE入れたスマホでしか使えないから論外です。

結論:やっぱりd払いか、それ以外ならPayPayが最強なのでは?

d払いなんだかんだで便利な点も色々あるなぁと、それぞれのメリット・デメリットを振り返ってて思いました。まいったなこれは

還元をうまく活用できればPayPayがベストだと思われますが、テキトーに使っててもdポイント貯めたり使ったりしやすいのはやはり便利だぞd払い。

とりあえず、もうちょっとPayPayやau PAYの活用を試みて最終判断をしようかなと思います。そのうち結果を報告するぞ!

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。