30MSのオプションボディパーツ タイプG03を入手できたので組み替えてみる【プラモレビュー】

30MSオプションボディパーツG03

30MSは別売りのオプションパーツを購入して組み換えができるのが魅力なんですが、オプションボディパーツは常に品薄でマジで見かけません。

なんならオプションボディパーツと比べたら本体の方がまだ買えるレベルな気もします。

2022年5月に発売されたオプションボディパーツ タイプG03も私の家の近所のプラモ屋では音速で売り切れたというか、1軒は入荷した痕跡すらないレベルでした。

オプションボディパーツは入荷した店でも明らかにアルカ本体と比べると入荷数少なかったですね。近所の店の入荷情報とか見てみると。

そんな中、翌日行った店ではなんかたまたまアルカ=カルティーもG03も複数在庫が余ってたので無事買うことができました。

なんか今回のアルカ=カルティーとG03って、入荷する店ではそこそこ大量に仕入れてるけど普段入荷数が少ない店だと普段以上に仕入れ量が少なかった気がします。

というわけで、せっかく新商品を買えたからオプションボディパーツも音速でパチ組みしてみよう!

30MS オプションボディパーツ G03を組み立ててみた

30MS G03ティアーシャ

30MSのオプションボディってパッケージだけ見ると誰向けのオプションなのかわかりづらいと思うんですが、今回のG03はカラーBなのでティアーシャの肌の色です。

つまり基本的にはティアーシャ所有者向けで、サイズに関しては30MSとしては一番大きいリシェッタと同じくらいの背の高さ。

ティアーシャは本来背が低めのやつなので、このG03へ胴体を入れ替えることで一気にアダルトな雰囲気にできる的な感じです。

しかしながらなんかティアーシャの頭部に加えて手足も付け替えてみると色のバランスが微妙に悪い感じが。そういえばパッケージだと手足白いですね。

30MS G03手足ルルチェ

手足が白い30MSはルルチェくらいなんですわ。ということでルルチェから手足奪ってきた。

おお、これで統一感が出てきたぞ。

パッケージの雰囲気を再現するのにティアーシャに加えてルルチェも必要になってくるのは要注意ポイントですな。

まぁ問題としては30MSの在庫はマジで少ないので、「組み換え用に持ってないやつ買ってこよう!」ができないんですよね。再販日も今やよくわかんないから運です。

あとオプションの胴体ばっかり増えてるので、そろそろオプション手足のバリエーションを出して欲しい…といったところで水着用の素肌手足が夏に発売なんですよね。

私はなんとかヨドバシ.comとかDMM通販で予約できました。

30MS G03胴体

うおっ、本来はスレンダーな感じだったティアーシャがなんか一気にいかがわしい感じに。

30MS G03背面

というか本来は髪をちゃんとティアーシャの通常のやつにするべきなんだけど、あいにく机の上になかったのでオプションヘアーのやつのままとなっております。

まとめ

30MS G03

というわけで、30MSのオプションボディパーツのG03でした。

再販は今後も何回もすると思うので、情報をチェックしつつ探してみてくれ!

おまけのカオスガンダム

カオスガンダム

なんか中身薄い気がするからおまけでコレクションシリーズのカオスガンダムでも載っけておきます。

やっぱり当時300円くらいのプラモと考えるとかなり満足度高いですよねSEEDのコレクションシリーズって。

なんならこのカオスガンダムは50円で売ってた店もあったんでしたっけ。

カオスガンダム

合わせ目消しと塗装すればかなり良くなりそうだけどHGも出てるからそこまでするならそっちでいい気もする。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。