ahamoのXperia 1IIが届いたので外観とか中身をチェックしてみよう|ahamoで使えるドコモのサービスについても紹介

ahamo箱

ahamoからダンボールが届きました、これにはXperia 1IIとahamoのSIMが入っています。

Xperia 1IIはすでに、au版を当ブログでは紹介済みです。

なので細かいことは以前の記事を見ていただきたいんですが、今回は「ahamoのXperia 1IIってどうなんだい?」という話をまとめていきたいと思います。

Xperia 1IIのahamo版、外観は通常のドコモ版と変わらず

ahamo付属品

ahamoから届いたのはSIMカードとXperia 1II本体、そしてかんたんな説明の紙です。

SIM入れればすぐ使えるようになるので、説明はかなりシンプル。

ちなみに4月22日の夜に申し込んで、届いたのが27日でした。

発送されたのは25日で、私は27日の時間指定で申し込んだために本来なら4日で届くところを5日かかった感じですね。

Xperia 1II外箱

Xperia 1IIの外箱はahamo仕様になってます。

本体価格が安い分、多分中古で売るときの価格もドコモやau版より安いんじゃないですかね?

ahamo版Xperia 1II背面

今回はパープルを購入!

しかしこれ、写真で見ても実物でも色が黒に近くて、パープルだとわかりづらいですね…。灰色に近い紫って感じ。

あと背面がきれいなガラスなので反射がすごい。以前レビューしたホワイトは反射がなかったんですけども。

そして見ての通り、ahamo版だからといってahamoロゴになってたりはしません。ただのドコモロゴです。

そもそもahamoはドコモの新プランというだけなので、コストかけて完全新規デザインにする必要はないということでしょう。

Xperia 1II前面

初期状態だと前面には画面保護フィルムが貼られてるけど、めっちゃザラザラで剥がさざるを得ないのがXperiaシリーズの難点だ。普通に使えるやつ貼ってくれてもいいのに。

Xperia 1II充電端子

マジで格好良いです。Xperia 1IIのパープル。

この直前にGalaxy S21 Ultraを買っている私ですが、正直Xperia 1IIに対するテンションのほうが高いかも。(S21 Ultraは買うのに苦労しすぎて、ちょっとくたびれた存在というネガティブイメージが強くなってたりするせいもある)

Xperia 1IISIMスロット

SIMスロットは例によって1つ、microSDカードが使えるぞ!

Xperia 1IIカメラ

ZEISSロゴのあるカメラ。

いやー、Xperia 1IIってやっぱり格好良いですね。

久々にPhotography Proで写真を撮ってみよう。

Xperia 1II写真1

Xperia 1IIってデジカメ的な雰囲気のある写真をスマホで気軽に撮れるのが良いんですよね。

Xperia 1II写真2

接写には弱いが。(これ、本来は右の大きな花弁にピント合わせたかったんだけど真ん中寄りの部分に合っちゃいましたね)

Xperia 1II写真3

夏も近づいてくるし、これからたくさんXperia 1IIのカメラを活用したいところだぜ!まぁ、そうはいっても今年もそんなに外に出られないけどな。

Xperia 1IIのahamo版、プリインストールアプリが少ないっぽい?

Xperia 1IIのahamo版はドコモ版とどう違うのかなんとも言えんのですが、ちょっと思ったのは「ドコモ端末にしてはプリインストールアプリ少なくない?ということ。

Xperia 1IIプリインストールアプリ

一番下の列は「ゲーム」以外私があとから入れたものです。

ドコモ独自の微妙なバックアップとか娯楽系アプリが皆無なんですよ。

しかも「おすすめアプリ」とか「災害用キット」みたいなのは消せます。

ちなみにGalaxy S21 Ultraもドコモ系アプリがほぼ全部消せる仕様になってます。ドコモは最近、いらんアプリはできるだけ消せるようにする方針みたいですね。

(参考)MNP転入時におけるahamo開通手続きの流れ

ahamoログイン画面

ahamoのSIMを入れたスマホでWi-Fiに接続しつつahamoアプリを起動、「受付番号でログイン」を選びます。

ahamoログイン画面

受付番号でログインを選び、申込確認メールに記載されている受付番号と登録した電話番号、あとネットワーク暗証番号を入れればログインできます。

ahamo切り替え手続き

画面をスクロールしつつ「切り替え(開通)手続きへ」を選択!

ahamo開通

注意事項を読みつつ「開通する」ボタンを押しましょう。

ahamo開通完了

以上で開通完了、即座にMNP前の旧SIMは使用不能になり、ahamoSIMではアンテナが立ちました。

ahamoで普通にできてることとかの情報

ahamoはドコモメールが使えないなどの特徴を持つ新プランで、乗り換えるとできなくなることが色々あります。

また私の実家の母もahamoに変えたんですが、乗り換えると自動でシェアパックが解除されたり、補償系サービスが使えなくなったりしてましたね。

そんなahamoなので、「これは本家ドコモと違ってできないのでは?」と思っていたところが色々あったんですが、わりとできてることもあるのでちょっと紹介します。

ahamoのスマホはdカードでポイント還元率2%

ahamoポイント還元

dカード特約店ということになっているようで、ahamo端末をdカードで購入すると2%のポイントが付きます。

しかし「ドコモ回線未契約者がdカードを持っている状態だとそのdアカウントでahamoを契約できない」という謎のエラーがあるので、微妙に活用しづらい特典だ。

d払いは使える

ドコモの決済サービス・d払いは、ahamoでも電話料金合算払いで使えるみたいですね。

もちろん、クレジットカードを登録してそっちで支払ってもOK。(私はクレジットカード払いで活用してます)

dカードのiD(Android)をahamoでも使えるようだが…

dカードのiDは、Androidだとドコモの回線契約がないと使えません。

ahamoだとできるのか心配だったんですが、普通にahamo回線でdカードのiDを登録できました。

ただ、なんか知らんけど機種変更の手続きをしたら「d払い(iD)」判定になって利用可能額が5,000円になってました。

これ、設定ミスったか?ちょっといろいろ試してみます。

Amazonの携帯決済が普通にできている

ドコモ回線をAmazonのアカウントに紐付けて、買い物ができるようになってました。

本家ドコモと同じように、ドコモとの合算で買い物ができるみたいですね。

まとめ

ahamoでXperia 1IIを購入、サブスマホとして使ってます。

Galaxy S21 Ultraをメインにしてるんですが、自宅で使う頻度は実はXeria 1IIの方が高かったり。軽いんで取り回しが良いんですよね…。

ahamoは申し込んだら3日ほどで発送が行われましたが、人によっては1週間以上かかることもあるっぽいのでなんとも。

Xperia 1IIはカメラが楽しいし性能も充実、スピーカー音質も発売当初より改善されてるっぽくて高音質で大音量。

向かうところ敵なしかつahamoなら安いので、セット購入におすすめです。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です