Xperia 10 IVのソフトバンク版を入手!最新ミドルスペックモデルの性能やカメラに迫ろう【スマホレビュー】

Xperia 10 IV外箱

ついに入手しました!Xperia 10 IVです。

Xperia 10 IVはOCNモバイルONEでセール販売していたやつを購入しようと思ったんですが、購入キャンセルになってしまいました…。

しかし楽天モバイルの楽天市場店とか、家電量販店とかでも普通にXperia 10 IVの本体は買えます。

私は今回メルカリでちょっと安い在庫があったので、それを買いました。家電量販店で本体のみ買うよりは1万円くらい高くつきましたが、まぁいいでしょう。

ということで、Xperia 10 IVを使ってみての感想をまとめていくぞ。

なお私は現在、Xperia 1 IVをメインスマホとして使用、Xperia 5 IIIもサブスマホとして持ってます。

こいつらはハイエンドモデルということで、定価5~7万円程度のXperia 10 IVがどんなもんなのか気になるところ。

Xperia 10 IVの外観をチェック!

Xperia 10 IV背面

Xperia 10 IVに付属品はとくにありません。保護フィルムとかケースは各々で買ってくれ!

私は中古で今回買ったところ、ミヤビックスかPDA工房あたりのやつと思われる保護フィルム(非光沢のやつ)とラスタバナナあたりのやつっぽい保護ケースが付いてました。ありがたい。(どの商品か絞りきれないので下の商品リンクが合ってるか不明)

なお貼られていた非光沢の保護フィルムは質感がかなり良いんですが、非光沢なので必然的に表示がザラッとした感じになってしまいXperia 10 IVの有機ELディスプレイの美しさはちょっと犠牲になってます。

これはこの保護フィルムの品質が悪いんじゃなくて、商品の特性上反射とかが防止されている代わりの代償といった感じ。私は別に反射してもいいので光沢あるフィルムのが好みですかね。

ケースは可もなく不可もなし。

で、Xperia 10 IVの本体ですが今回入手したのはミントカラー。

XiaomiのMi 11 Lite 5Gっぽい感じですね。あの発売当時やたらウマ娘が重くてショックだったやつ。

高級感はとくにないけど安っぽさもなし。こういう鮮やかなカラーリングのスマホが私は好きなので大満足です。

Xperia 10 IVボタン

Xperia 10 IVの右側面には指紋認証センサーと音量ボタンがあります。カメラシャッターボタンとかはありません。

この指紋センサー兼電源ボタンが黒なのはちょっと一体感ないですね。

Xperia 10 IVイヤホンジャック

本体上部にはイヤホンジャックがあります。有線イヤホンを使えるぞ。

Xperia 10 IVUSB端子

Xperia 10 IVの充電端子はお馴染みのUSB-Cです。

Xperia 10 IVSIMスロット

Xperia 10 IVのSIMスロットはSIMカードが1枚、microSDカードが1枚入ります。

ドコモ版以外はeSIMも使えるんだったはず。

Xperia 10 IV前面

おお、非光沢フィルムだとこういう写真撮る時に周りが反射しなくて良いですね。

本体前面はいつもの最近のXperiaシリーズの感じ、21:9縦長ディスプレイでカメラとかは画面外に出てます。

Xperia 10 IV上部

縦長でありつつ横幅は短めのコンパクト仕様、なかなか良い感じですよこれは!

 

Xperia 10 IVのカメラ性能をチェック!

Xperia 10 IVカメラ

Xperia 10 IVはトリプルレンズ仕様のアウトカメラを搭載!

早速何枚か写真を撮ってきたぜ!

なお撮っていて思ったんですが、シャッターボタンを押してから撮影されるまで1テンポ間が空く感じなのがちょっとイマイチですね。

同じ低価格帯のスマホでもmoto g52jはこんなことないんですが…。

Xperia 10 IV鳥

鳩がいたので撮影しようとしたら飛び去りました。

なんか出てきた写真の雰囲気が良い感じするんですよねXperia 10 IV、派手すぎず地味すぎずというか。

Xperia 10 IV花

その辺の花を撮ってみたけどこれは微妙かも。黄色い花びら部分の色が潰れちゃってますね。

Xperia 10 IVアリス前面

今後レビュー書く予定のメガミデバイス・アリスも撮ってみたんですけど、この写真ハイエンドのスマホとまったく遜色がない出来栄えでかなり良い感じ。

Xperia 10 IVアリス顔

まぁZ-LIGHTの照明はバッチリ当てた上で撮ってますが、しっかり明るくきれいに撮れました。

(そんなに安くもないが)低価格帯モデルだけどしっかり望遠レンズ搭載

Snapdragon 695搭載の、3万円台くらいから買える(キャリアだと7万とかだが…)Xperia 10 IVですが、望遠レンズ搭載です。

この価格帯で望遠レンズまで搭載している機種って、AQUOS sense6とか一部の機種に限られてくる印象。

54mm望遠と公式サイトには書いてあります…が、この書き方ってカメラ好きな人向けで、Xperia 10 IVを選ぶであろう普通の人は全然ピンとこないと思うんですけどどうでしょうか?

他社のスマホの公式サイトに書かれてるスペック表や特徴紹介ページって「光学◯倍ズーム・デジタル◯倍ズーム対応」みたいな感じで、もっとわかりやすく表記してますよね。

なおカメラアプリだと普通に×2ボタンがありました。

Xperia 10 IV1倍カメラ

これが通常の1倍撮影

ここから2倍にすると…

Xperia 10 IV2倍ズームカメラ

2倍ズーム

こうです。うん、被写体がちょっと分かりづらかったかもしれない…。今後また色々撮影してみます。

なおXperia 10 IVは超解像ズームというのが搭載されていて、デジタルズームでもできる限り質感やディテールを残してキレイに撮影してくれるとのこと。

超広角レンズもついてる

Xperia 10 IVは超広角レンズを搭載していて、集合写真とかを撮りやすい仕様。

私の場合は室内だと写って欲しくない邪魔な家具とかその辺に落ちてるチラシ類みたいなのがいっぱいあるので室内では使わず、外でもべつに城とか駅とか大仏みたいなのを撮ることは年に1回もないレベルなのでまず使うことがないんですよね超広角レンズ。

まぁでも付いてて困ることはないのでべつにいいけど。

Xperia 10 IV超広角ズーム

さっきの項目の位置のままに超広角モードにして撮影してみました。

うん、遠くの景色の部分までフレームに収まってますよね。

Xperia 10 IVのAntutuベンチマークテストとGeekbench5をやってみる

Xperia 10 IVAntutu

Xperia 10 IVのAntutuベンチマークテスト結果は392828点でした。

Xperia 10 IVGeekbench

Geekbench5はシングルコアが665、マルチコアが1860点でした。

moto g52jとXperia 10 IVはベンチマークテストの数値がほぼ同じですね、CPU同じだから当然と言えば当然か。

プリコネの動作は普通程度

プリコネで遊んでみたんですが、まぁ「中価格帯のスマホのいつもくらいの動作」といったところですかね。

全然ダメってわけではないんですが、ハイエンドくらいの快適さではないです。

ちょっとアリーナとかでキャラがいっぱい動いてるとこは重めな雰囲気あり。

ウマ娘は起動したら一回アプリ落ちた

ウマ娘もXperia 10 IVで起動してみたんですが、モードをガチャに切り替える時にアプリが1回落ちました。

その時以外は概ね問題なく遊べてますが、やっぱりなんかスペック不足は感じますねちょっと。

Xperia 10 IVを使ってみて感じたメリット・デメリット

Xperia 10 IV画面

ということで、Xperia 10 IVを使ってみて感じたことをどんどん書いていきます。

正直、思ったより微妙な部分は目につくのでなかなか悩ましいですこいつ。

ぶっちゃけ、動作がだいぶ重い…!指紋認証も微妙。

一番驚いた点が動作のサクサクさなんですが、moto g52jという同じSnapdragon 695搭載のスマホを私は既に持っているわけですよ。レビューも書いたので見てくれ。

このmoto g52jが十分サクサクだったので動作の心配をしてなかったんですけど、いざXperia 10 IVを手にして使ってみるとなんか動作重いんですよねこいつ…!

前提として、Xperia 10 IVは画面リフレッシュレートが60Hz、moto g52jは120Hzなので、ホーム画面とかブラウザとかをスクロールする際の滑らかさでは圧倒的にmoto g52jが有利

問題なのは、この画面リフレッシュレートの違い以前になんか動作が重いんですよXperia 10 IV。

例えばTwitterアプリはスクロールがSnapdragon 662とか665のスマホと同程度~もうちょっと厳しいかもしれないくらいにガタガタ。

というかアプリ一覧画面とか設定画面とかも全部全体的にスクロールががたがたしてます。

たまにタッチが反応悪いときもあるんですが、これは貼られている保護フィルムの生の可能性もあるのでなんとも言えないから保留。

Xperia 10 IVは使っているとたまに画面が固まることも。こんな挙動、最近のスマホではあんまりないぞ…?

全体的にサクサクだなぁと感じる場面が皆無、本当にこいつSnapdragon 695積んでいるのか…?

まぁmoto g52jもたまーーにちょっとガタつくことがないわけでもないんですが、それでも圧倒的にmoto g52jの方が動作が快適なのが謎。

指紋認証センサーもXperia 10 IVは挙動がイマイチで、まず反応自体が遅いし、うまく認識してくれないこともしばしば。

そもそも登録の時点で反応が悪くて、何度もエラーになります。

Xperia 10 IIよりかは改善されてますが、それでもハイエンドモデルや他社の同価格帯のスマホと比べて露骨に指紋認証センサーの挙動が悪い。ちょっと残念です。

ソフトバンク版Xperia 10 IVにアップデートが来ましたので、アップデート後にまた使ってみたんですが、若干マシになったような気もするけど大きな変化はなし。

持ちやすさはやっぱりXperia 1 IVより10 IVの方が優れている

やっぱりXperia 10 IVのサイズ感と重量の軽さは素晴らしいです。

Xperia 1 IVはメインスマホとして今月ずっと使っていますが、ポケットに入れてるとそこそこ邪魔なデカさなんですよね。

性能にそれほど興味がなければ、軽くて持ちやすくて持ち運びもしやすいサイズ感のXperia 10 IVの方が何かと便利な感じはある。まぁ前述の通り挙動は怪しいのですが…。

スピーカー音質は並程度

Xperia 10 IVのスピーカー音質は良くもなければ極端に悪くてストレスと言うほどでもないです。

まぁmoto g52jの方がやや音質は良かった感じしますが、YouTubeでゆっくりボイスの動画見る程度なら十分な音質かと。

映画とかをめっちゃ高音質で楽しみたい人は他のステレオスピーカー搭載スマホを選びましょう!

バッテリー持ちはかなり良い感じがする

まだ数日しか使っていないんですが、普通に初日フル充電の状態から2日以上使えているので省電力な感じしますね。

Xperia 1 IVは20時ごろにはもう20%切り始めることが多い。

Xperia 10 IVなら数十分くらい使っても1~2%減るかどうかみたいな状態、なかなかに電池持ちが良いぞ!

Xperia 10 IVはIIJmioとかで安く買えるぞ!

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/sony/xperia_10_IV.html)

私は先日moto g52jを買うために契約しちゃってるので今回利用していないんですが、IIJmioならXperia 10 IVを他社からの乗り換えにより39,800円で買えるセールをしてました。2022年7月時点で。

IIJmioなら回線プランも2GB月額850円とかで安いので、非常用サブ回線としてしばらく契約するみたいな使い方もしやすいかと。昼とかにちょっと遅くてもいいならメイン回線でも十分いけます。

ソニーのお買い物券5,000円分がもらえるキャンペーンなんかもやってるみたいなので、活用してみてくれ!

まとめ

デザインや重さ・サイズ、機能性やカメラ辺りは満足度が高いと思いましたが、動作のもっさり感は気になりましたねXperia 10 IV。

ネットサーフィンやSNSなどのライトな用途における動作すらもっさり気味なのは、キャリアで7万円とかするスマホとしてはだいぶやらかしてる気が。

というか格安SIM等でキャンペーンを使って3万円台で買ったとしても、ちょっと2022年にこの挙動はいいのか…?という印象があります。

moto g52jとXperia 10 IVで迷ったら、正直moto g52jがおすすめ。サイズはでかいしカメラのシャッター音もちょっとうるさいけど、その他の部分は全体的に満足度が高いです。

でも持ちやすいサイズ感はやっぱりXperia 10 IV良いんだよな…。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。