超コンパクトUSB-C充電器・PowerPort Atom III Slimの使用感レビュー

PowerPort Atom III Slim_外箱

コンパクトな充電器が色々出てて携帯時に使いやすいねということで、AnkerのPowerPort Atom III Slimを買ってみました。

PowerPort Atom III Slim本体前面

コレが本体なんですが、まぁ画像単体で見てもサイズが全然よくわからないですよね。

余談ですが、表面がザラザラの細かいドットになっててホコリが入り込みやすい&取れづらいのは難点…。

PowerPort Atom III Slimサイズ比較

Galaxy Note10+と並べてみるとこんな感じで、一般的なスマホの半分~5分の3くらいの長さ・スマホくらいの厚みでかなり小さいのです。

PowerPort Atom III SlimUSB端子

USB-Cケーブルを使って充電できるしくみ、最大30W対応です。

PowerPort Atom III Slimプラグ

プラグは引き出し式なので、畳めばズボンのポケットとかに入れても全然主張してこないサイズ感となっております。

実際に充電してみる

PowerPort Atom III SlimGalaxyNote10+充電前

充電性能も試してみようということで、Galaxy Note10+を残量20%時点から充電してみる。

PowerPort Atom III SlimGalaxyNote10+充電後

80分ほどでフル充電に。

当サイトおなじみのSurface Pro Xだと…

PowerPort Atom III SlimSurface充電前

PowerPort Atom III SlimSurface充電後

130分ほどで20%から満充電にできました。

充電性能は文句なしですね。

まとめ

PowerPort3slim_アイキャッチ画面

というわけで非常に簡潔ですが、PowerPort Atom III Slimのレビューでした。

最後に使用感をまとめていきたいと思います。

ここが良し

  • かつてないレベルの薄さ・軽さ、持ち運びやすい
  • スマホやPCをスムーズに充電できる充電性能

ここがイマイチ

  • プラグに接続する際、若干左右の幅を取る
  • 汚れやすい表面

充電器は色々出てますが、コンパクトさを重視するならまず検討したい製品ですね。

 

欲を言えばプラグに挿したときの消費スペースをもっと減らせればより良かったと思いますが、縦にコンセントが並んでいる状況なら下側にこれを挿せば上のコンセントを邪魔することはないかと。

充電器の進化スピードには眼を見張るものがあります。今後のAnker製品にも期待。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です