HUAWEIの最新スマホ・P40 Pro 5Gが欲しくなってきた話

P40 Pro外観

日本でもついに発売されたP40 Pro 5G。

色々な危機によりもう出ないんじゃないかと思われましたが、出ましたね。

P40 ProはGMS非搭載により色々不都合のあるスマホですが、扱いが面倒な製品ってそこもちょっと楽しいんですわ。

今回は「P40 Pro 5G欲しいなぁ、どうしようかなぁ」みたいな雑談記事です。

P40 Pro 5Gの要注意ポイントはアプリ

GMS非搭載!ということですが、要するにGoogle関連のサービスが全然使えないのがP40 Pro 5Gです。

「そんなスマホありかいな」と思っちゃいますが、出てきました。

我々一般日本大衆的に一番馴染み深い「AndroidだけどGoogle非搭載」系端末といえば、AmazonのFireタブレットシリーズ。

FireタブレットはAmazonアプリストアという、独自のアプリストアからアプリをインストールしなければいけません。

このアプリストアが非常に微妙で、展開から8年くらい経つはずですが全然めぼしいアプリが無いんですよね。

パズドラとモンストくらいしか有名なソーシャルゲームもなかったと思います。

※既に画面に写ってるアプリがTikTokとSimejiとジャンナビくらいしかわからないのと、このピカチュウは大丈夫なのか?

で、HUAWEIが用意した専用のアプリストアはHUAWEI AppGallery。

このアプリストアは実は、HUAWEI端末じゃなくてもインストールできます。

早速手持ちのGalaxy S20+にぶち込んでみたぞ!

HUAWEI AppGalleryのアプリ数はやはり少ない

はい、トップページがこちら。

乗換案内とかNAVITIMEみたいな、大手アプリはちらほらありますね。

しかしGoogle Mapがないので、地図アプリはめぼしいものがありません。

動画アプリはU-NEXTとHuluがあるくらいでした。

Netflixも項目はありましたが、利用不可になってます。

Amazon系のアプリはキンドルとSeller、あとFireTVとかいくつか見つかりました。

Amazon自体の買い物アプリはないっぽい。

買い物で言うとメルカリやヤフオク、楽天、ヤマダ電機なんかはアプリがありました。

ヨドバシ、ビック、マツモトキヨシ、ケーズ、ジーユー、ニトリなんかも。

LINEもありますね。

私が普段使っているアプリの4分の1くらいはあるかな?

やはりGoogle系がないのと、プリコネがないのがな…。

ただ検索かけるとプリコネは項目だけ出てきた(利用不可)ので、今後利用可能になる可能性もあるのか?

Netflixも利用不可でしたが、「利用不可」系のアプリが今後可能になるなら意外とHUAWEI頑張ってる感じがする。



現状使えない主なアプリ

前述の通り、AmazonやプリコネやNetflixはAppGalleryで未提供。

他にもInstagramやradiko、ツルハドラッグ、Twitter(アプリ版)など私が毎日使うアプリがけっこうないです。

思ったより健闘はしていたものの、やはり厳し目ですね。

ただAmazonアプリストアのアプリにTwitterとかInstagramがあったので、そいつらはそっち入れれば大丈夫そう。

データ移行である程度アプリを移せるらしいが…

HUAWEIスマホの初期設定時に既存のGalaxyとかからデータを移すことで、ストアにないアプリでもある程度は移せるらしいです。

しかしGoogle系のシステムを使っているアプリは動かないなど、移行できても使えないアプリがあったりするようですね。

う~む、使いこなすのは大変だ。

Google関連のアプリをブチ込むこともできるっぽいが…

熱心な人の場合は、色々努力してGoogle系のシステムを入れて普通のスマホっぽく使うこともできてるらしいです。

しかしそこまでするのは面倒だし、あんまりGoogleに逆らうようなことをするのも怖い。

買ったとして、Google化はしないと思います。

P40 Pro 5G、カメラ性能が気になる

P40 Pro 5Gには4つのアウトカメラレンズが搭載されていて、たいそうきれいに写真を撮れるらしいです。

P40 Pro 5Gのアウトカメラ

  • 5000万画素ウルトラビジョンカメラ
  • 1200万画素望遠カメラ
  • 4000万画素超広角シネマカメラ
  • 3D被写界深度カメラ

夢がありますよね。

望遠は5倍光学ズーム対応で、ハイブリッドズームは10倍。

暗い場所での撮影に強いとのことなので、室内でのフィギュア撮影にもある程度期待できそう。

そして写真からの通行人除去や反射除去機能がすごい。どこまで正確に消せるのかわからないけど。

反射で自分がちょっと写真に写っちゃうケースってけっこう多いので、消せるとすごく便利な気が。

P40 Pro 5Gのスペックは全体的に高め

その他性能も、以下の表にまとめたとおり良い感じでした。

CPU Kirin990
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
画面 6.58インチ、2,640×1,200
サイズ 72.6×158.2×8.95mm
重さ 209g
バッテリー 4,200mAh、最大40W充電対応
防水 対応

おそらくかなりサクサク動くでしょう。

問題は、サクサク動いたところであんまりゲームとか充実してないことですが…

スペック上の目立った弱点は、重いのとおサイフケータイ非対応なことくらいですかね。

あとまぁ…microSDカード非対応でNMCardを使わないといけないのもちょっと微妙。

NM Card購入レビュー|P30 Pro用のメモリーカード

前レビューしましたが、ほぼmicroSDカードと変わらないのに高いんですよね。

しかしP40 Pro 5Gは256GBなので、無理にSDカードを使う必要はないかも。

そもそも使えるアプリが限られるので、たくさん保存するデータも写真くらいだと思いますし。

Google関連サービスが使えないのをどうするか?

Googleが不可な結果、利用できないのが以下のアプリ。

P40 Proで利用できないGoogle系アプリ

  • YouTube
  • Chrome
  • Files
  • Gmail
  • YouTube Music
  • Google ToDoリスト
  • Googleスプレッドシート
  • Googleドキュメント
  • Google Keep
  • Google Drive
  • Googleフォト

…多いな…!

代替案・対処法を考えて一覧表にしてみました。

アプリ 対処法
YouTube ブラウザで見る
Chrome HUAWEI純正ブラウザかOpera(FirefoxとかEdgeもなかった…)
Files アプリ純正のファイル編集アプリ
Gmail おそらく入ってるであろう純正メーラーアプリとかに登録、またはブラウザ
YouTube Music オフライン用音楽アプリで手持ちの曲を聴く
ToDoリスト なんか他のを使う(めぼしいのがないぞ…)
スプレッドシート、ドキュメント Officeならあった
Google Keep AmazonアプリストアでEvernoteでも落としてくる?またはブラウザ
Google Drive Boxくらいしかない、ブラウザで見て必要なファイル落とすくらいしかないか?
Googleフォト 一旦PCに入れるなりしてから転送するしかなさそう

あ~~~~~~~~実に厳しいですね!

これが制裁の厳しさか。

一般の人は仕事系のアプリ使わないとしても、メールとか写真保存とか便利なサービスが軒並み面倒くさい感じに。



まとめ

というわけでP40 Pro 5G、デメリットも多いスマホですがやっぱり気になっております。

どうするかな…

できることの制限の多さから、日常においてGoogleにいかに依存しているかもわかりますね。

思えばiPhoneもほとんどGoogleのアプリ使ってますし。

悩ましい。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です