おサイフケータイからの卒業|スマホ選び最大の足枷をどうする?おすすめのクレジットカードやコード決済アプリを解説!

Galaxy S22 Ultraのカメラ

カワバンガ!電子レンジマンです。

皆さんはスマートフォンを選ぶ際、機能としてどこに注目していますか?

防水や望遠や超広角・マクロなどで撮影できる高性能なカメラ、指紋認証など色々ありますが、おサイフケータイを重要視している方は少なくないのではないかと。

私も大学時代はiPhoneにおサイフケータイ機能が無いことに絶望する感じの電子マネーユーザーでした。

2016年のiPhone 7よりiPhoneでおサイフケータイ機能が使えるようになりまして、おサイフケータイの重要度はより上がったような印象。

しかしながら海外メーカーのスマホなどではまだまだおサイフ非対応な機種も多いわけです。

例えば昨年私が買ったOPPO Find X3 Proなんかは、国内モデルでもおサイフケータイに非対応でした。先日購入した海外版Galaxy S22 Ultraももちろん非対応。

おサイフケータイ機能があるスマホを選ぶとなると、やっぱり選べる機種の制限がかなりきついんですよね。

ということで今回は、おサイフケータイがなくても生きていけるように便利なクレジットカードやコード決済アプリを活用してみようという雑談です。

おサイフケータイはコレで不要!便利なクレジットカード

最初はクレジットカードについて。

おサイフケータイがない場合、とくに関東など電車を活用するエリアでは色々と困る場面もでてきますよね。

おサイフケータイがなくても便利に電子マネーを使えるクレジットカードを紹介します。

Suicaなどの交通系電子マネーを使っているならビックカメラSuicaカードがおすすめ

地下鉄や電車に乗る時、SuicaやPASMOなどを使いますよね。都会に住んでいる人とかは。

私も大学時代は関東に住んでおりまして、週に数回は電車に乗ってました。(金が惜しいから極力乗らないようにしてはいたけどそれでも乗らない週はないレベル)

おサイフケータイがない場合は、やはりSuicaなどの交通系電子マネーカードを持つことになるでしょう。

しかしながら現金を毎回チャージするのは面倒…ということで、おすすめしたいのはビックカメラSuicaカード。

出典:https://www.jreast.co.jp/card/first/bic/

クレジットカードにSuicaの機能が搭載されていて、カードが必要以上に増えない!

私も大学時代フル活用してました。というか今も使ってます。

ビックカメラSuicaカードは年会費524円が初年度無料、さらに2年目以降も年に1回だけカードを使えば年会費はかかりません。

Suica・PASMOエリアではSuicaへのオートチャージ機能があるため、残高不足で止まる心配なし。(私は金欠だったので、大学時代勝手にチャージされるとヤバいからオフにしてましたが…普通の人には便利かと)

また見逃せないのは、ビックカメラSuicaカードなどのビューカードってSuicaへチャージする際に1.5%のポイント還元を受けられるんですよ。

しかもその他の普通のクレジットカードでの買い物時も、このビックカメラSuicaカードなら1%還元(ビックポイントとJREポイントが0.5%ずつというちょっと特殊な貯まり方ですが)です。

ビックポイントはビックカメラがない地域でも、コジマやソフマップで使えるのでけっこう多くの人が活用可能。

さらにビックカメラのネット通販でも利用可能となっていて、私も現在は仙台に住んでてビックカメラがないけど問題なしです。

あとえきねっとできっぷを予約すると5%の高還元が受けられるのも強い。私は月1位の頻度で青森に行ってますが、毎回600円分くらい貯まってますからね。

貯まったJREポイントはSuicaにチャージ可能。

とりあえずこのビックカメラSuicaカードを持っていれば、電車やバスに乗る時にこまることはありません。

ワンタイムパスワードが使えるのもなにげに便利。

最近ネット通販って不正利用対策が厳しくて、購入時にインターネットショッピング要のパスワード認証(3Dセキュアとか言われてるやつ)を求められることがあります。特に高額決済時は。

問題なのが、「正しいパスワードを入れてもなおブロックされる」こと。

最近でもGalaxy S22 Ultra購入をau PAYカードで購入しようとした時に、イオシスの通販でインターネットショッピング用パスワードを入れても支払いができませんでした。

面倒なのは、ブロックされるとカスタマーセンターに連絡しないと正常な支払いを行えないことです。夜中とかだとアウトだし、昼間でも人気アイテムの購入とかでは困ります。

ビックカメラSuicaカードはワンタイムパスワード対応なので、よりセキュリティ面で信頼性が高い認証ができるということで…おそらく高額決済などでブロックされるリスクは低いかと。

ちなみに他には、dカードや三井住友カード、JCBカードも同じようなワンタイムパスワード対応です。

ふと思った…他の電子マネー、必要あるのか?

この勢いでiDやWAONなどに対応する他のカードも紹介していこうと思ったんですが、いらなくないか?実は。

前提として、電子マネーって対応しているお店でしか使えないんですよね。

Suicaでさえも、わりと非対応なお店は多いです。

地方だとそんなに電子マネーは浸透してないし、関東でもまぁ使えない店は使えないですよね。ラーメン屋とか。

そして最近は、「電子マネーは使えないけどコード決済なら使える」パターンのお店が増えてきている印象です。

コード決済はPayPayとかd払いとかですね、こいつらはなんか設備の導入が手軽だったり普及のためのキャンペーンが盛んだったりしたこともあって、個人経営の飲食店とか模型屋でもわりといけるんですよ。

まぁよりお得に買物をしたいなら、WAONとかnanacoみたいなよく行くお店用の電子マネーやそれに対応するクレジットカードは持っておいていいと思います。

しかしiDやQUICPayは、あえて環境用意しておく必要が無い気もしてきてます。私は。

クレジットカード決済もそこまで手間ではないし。

というか近所の模型屋とか、むしろ今まで対応していたiDとSuicaの対応を最近切ったりしてるんだよな…(PayPayは対応)

おサイフケータイの代わりにスマホで活用したいコード決済アプリ

正直おサイフケータイと比べるとアプリの起動とかが必要で退化した感はありますが、なんだかんだで携帯キャリアとかが普及をめっちゃ進めてるため対応する店舗も多くなっているのがコード決済アプリです。

おサイフケータイの代わりとして活用したいコード決済アプリを、3つに絞ってみました。

加盟店の多さでは圧倒的なPayPay

私としてはそこまでこいつ好きじゃないんですが、それでも「使えるお店が多い」という点では文句なしに最強クラスなのがPayPayです。

PayPayはチャージしなくてもクレジットカードを登録してそこから支払えるので、残高チャージを無理に行わなくても使えるのも便利。カード決済時のポイント還元はPayPayカード使わない限りないみたいな仕様だけども。

プリペイドカードも使えるau PAY(難点あり)

私が一番使っているのがau PAYです。

au PAYはチャージが必須だったり、貯まったPontaポイントを使うためには100ポイント以上稼いだうえでポイントチャージが必要だったりと正直不便な点も多いです。

しかし実は、残高をアプリだけじゃなくプリペイドカードから使うこともできるんですよ。

出典:https://aupay.auone.jp/contents/pc/first/

au WALLETプリペイドカードが名称変わったau PAYプリペイドカードは、auIDだけ発行しておけばもれなく申込可能。auユーザー限定のサービスではありません。

こいつがあればMastercard加盟店で、au PAY残高を使って買い物ができます。

200円につき1ポイントの還元もあり。

つまり、au PAYってau PAY加盟店じゃなくてもクレジットカード対応の店舗なら使えちゃうんですわ。これはマジで便利!

個別にプリペイドカードへチャージする必要とかもなし。支払い時は普通にau PAY残高から金額が差し引かれます。

おそらく私は、今後au PAYをメインで使っていく感じになると思います。

au PAYは加盟店が妙に少なかったのが難点だったんですが、最近はダイソーなどでも使えるようになって非対応で困るパターンは減ってきました。

あとはブックオフでも使えればいいんだけどな…

貯まったdポイントを支払いに使えるd払い

d払いは貯まったdポイントを支払いに使えるのが便利、クレジットカード決済にも対応しています。

d払いは今まで活用してたんですが、2022年6月にリニューアルされる結果正直あんまりおすすめできない感じにはなってきてしまいました。

使えば使うほどポイントが貯まるみたいなしくみなんですが、そもそもコード決済は現金やクレジットカードと比べるとどうしても加盟店が減るのでそこからさらにd払いを使えるお店だけ選んで活用していくのは面倒くさい

これは仕方ないかもですが、dカード以外のクレジットカードで支払うとd払い側でのポイント還元なしになってしまったのも悲しい!

まぁPayPayもとっくの昔に自社カード以外は還元なしになってますけど、言い換えれば「じゃあPayPayで使いたいクレジットカード使えばいいじゃん」になるんですよ。

d払いってスマホ1台でしか使えなかったり、カード変更時にパスワード入れる手間がかかったりして使いづらいので、カード変更が楽でサブスマホとかでも使えるPayPayのがクレジットカードで支払うなら便利

dカードを普段から生活費決済に使っている人向けって感じですかねd払いは。

まとめ|おサイフケータイ脱却でスマホ選びがより自由に!

ということで、おサイフケータイからの卒業のために便利なクレジットカードとかコード決済アプリの話でした。

私はとりあえずコード決済アプリ&プリペイドカードでau PAYを利用、Suicaを徐々にビックカメラSuica経由での利用に変えていこうかなと思ってます。最近はおサイフの方で使ってましたけども。

なんか他にも良いクレジットカードとかコード決済アプリがある人は教えてくれると嬉しいです。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。