MS IN ACTION!!のガンダム(RX-78-2)を330円で入手したから遊ぼう【フィギュアレビュー】

実家に年末年始に組み立てるプラモ置きに行ったついでにハードオフに行ったところ、ホビーオフコーナーのプライズ品区画に何故かモビルスーツ イン アクションのガンダムが。

この店はMIAコーナーがちゃんとあるんですが(やたらガブスレイがある)、別の区画にさりげなくいたガンダム。なんかちゃんと把握せず置かれた感じで良いですね。

しかも値段が330円と激安、これ別のブックオフだと950円で売ってるので3分の1の価格で買えるなら買うしかねぇ!

ついでにVITAのエクストリームバーサスも正月の暇つぶし用に確保しつつ帰宅、ガンダムを開封だ!

安い理由はおそらく、箱の前面の透明なカバーみたいなのがないことですね。

あとほんのりとたばこ臭がするのもおそらく安かった理由。そこまでどぎつくないし値段安ければ言わんでもいいだろみたいなことでしょう。

欠品はおそらくないです。うむ、素晴らしい。

正しい商品リンクが見つからない。

MS IN ACTION!!のガンダムで遊ぶ

初代ガンダムばっかり買ってるからいい加減なんか同じこと繰り返してる感強くなってきたな…!

スタイルはとくに問題ないかと、スミ入れは例によって多いですね。

背中のビームサーベルは外せるんでしょうかこれ、取ろうとすると根元からもげる雰囲気濃厚だったので今回は取りませんでした。

頭部は形状的には文句ないけど顔の脇のスミ入れと目の塗装はなんとも言えない雰囲気あり。

この胸の黄色いダクト的な部分の上の謎四角モールドは何なんですかね?他もなんか全体的に「心配だから付け足しときました」みたいなモールドが多い。

ランドセル部分のバーニア的なやつは動くぞ。

あとハイパー・バズーカには凸があって、ガンダムの腰の凹部分に装着可能。煩わしい接続用部品とかがないのは遊びやすくて、個人的にはありだなと思ってます。

というわけでハイパー・バズーカ装備。

もっとどっしり構えてる感出したいんですが、このフィギュアMIAでもかなり初期のラインナップなのであんま動かんのです。

非常にシンプルな構造、脚は一応付け根がボールジョイントなんだけど腰アーマーが干渉するし横に動かすとポロポロ取れるので下半身がほぼ前後にしか動かせない難点が。

ビームライフルはとりあえずいつものライフル撃つバンクシーンっぽい感じは最低限出せます。

ビームサーベルは2本付属。

可動範囲の限界により「最近ガンダムに乗り始めたアムロが拙い操縦ながら敵を撃破していくぞ」くらいの感じになってきます。

嬉しいビームジャベリン!

ビームジャベリンはぶん投げてる印象が強いですが、MIAでも振りかぶってる感はそれなりに出せるぞ。

EMIAと比較

向かって左がEMIA、右が今回紹介のMIAガンダム。

EMIAは汚し塗装が好み分かれそうですが、やっぱり全体的に良い感じですね。可動範囲もめっちゃ広いし墨入れもしつこくないし。

手首の大きさはMIAのほうが良いかも。取り外しての付け替えやすさもMIAのが上。

EMIAはバーニア的なやつが銀色。ランドセル部分も紫になってます。

ちなみにバーニア的なやつはMIAだと前後可動のみですが、EMIAならボールジョイントになってます。 

やっぱり総合的にはEMIAのが圧倒的に良いですが、汚し塗装なし+手首がデカすぎないのは良いですねMIA版。

まとめ

というわけで、モビルスーツ イン アクションのガンダムをいきなり安く入手できて満足です。

これの前日にストライクノワール買ってますが、繰り上げでの紹介でした。

ガンダムを買ったからには、近所でずっと売られているガンキャノンもそろそろ買わないといけない気がしてきますね…。

ガンダムネタは終わらないのであった(完)

このセカンドバージョンもいずれ欲しい。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。