動画をiPadやMacに転送しようとしたら速度が遅すぎてLightningケーブルのイマイチさを思い知った【iPhone雑記】

Lightning端子

iPhone 5から最新のiPhone 14シリーズに至るまで使われ続けているLightning端子

裏表がないのですぐに接続・取り外しができる画期的な端子で、出てきた当初は非常に素晴らしかった!

んですが、あれから10年ほど経ちまして(大学1年の時に買ったiPhone 5から10年経つのか…)流石にLightningもういいだろみたいな世間の流れ。

理由はUSB-Cが普及しているからで、例えばMacも12インチのMacBook辺りからはUSB-Cのみになってましたよね。

Apple自身が積極的にMacへUSB-Cを導入し、AndroidスマホやiPadでもUSB-Cが主流になっていきました。

私もiPhone XS~11くらいの時期にはいい加減USB-Cにすれば?と思っておりましたが、先日本格的に「このLightning端子ってもうだめだわ」と思ったので書きます。

iPhoneからiPadへLightningケーブルで動画データを転送したかったけど遅すぎ

先日、青森に行って車載動画を撮ってきました。朝10時から夜8時過ぎまでほぼぶっ通しです。

この動画はiPhone 13 Pro Maxで撮影したんですけど、私は撮影翌日にiPhone 14 Proの資金確保のためにiPhone 13 Pro Maxを売却する必要がありました。

初期化時に中のデータが消えるので、バックアップを取りたいわけですが流石に数十GB(多分50GB弱ある)のデータをiCloudに転送するのは厳しいわけです。そもそも無料で使ってるから5GB契約だし。

あとネット上に保存するの自体も絶対時間かかるだろうということで、じゃあiPad Proの方にデータ移せばいいじゃんと。

iPad ProがUSB-Cになった時に確か「Lightningケーブル使ってiPhoneからデータを転送できるぜ!」みたいなこと公式サイトに書いてあったと思うんですよね。

ということで青森に行く際にLightningケーブルと合わせてiPad Proを今回持っていきまして、帰りの新幹線内で転送しようということに。

しかし!いざ新幹線内でやってみるとiPhoneからiPadへの動画データ転送は確かにできるものの激遅でした。

200MBくらいの最初に撮影したデータ(上の動画冒頭の土産物紹介部分)は数分で転送できたんですが、4GB前後ある以降のデータは転送が遅すぎるうえになんか途中でエラーになったりして全然iPadに移せませんでした。

まとめて選択して転送しようとしたのがまずかったのかと思い1本ずつでやり直そうとしたりもしたんですけど、なんかiPhoneを放置して画面ロックがかかった途端に転送不能になったりとかしてかなり不安定。

もしかしたら画面ロックしない設定にすれば良いのかもしれんけど画面焼けとかしたら怖いしちょっとやりたくなかった。

仕方ないので諦めまして、帰宅後にMacBook Airへも一回Lightningケーブルで転送しようとしたんだけどコレも遅すぎ。iPadに転送するときと変わりません。

AirDropに変更したら爆速で動画データをMacBook Airへ転送できた

新幹線でエラー起こしまくってた段階で「そういえば、LightningってUSB2.0準拠だから転送速度クソ遅いんだったな」と気づきました。480Mbpsが最大とのこと。多分端子の限界でコレだけ遅いのでしょう。

一方、ケーブル無しでWi-Fi環境とかでデータをやり取りできるAirDropなら最大6.9Gbpsだかの爆速。

じゃあAirDrop使えばいいじゃんとは思ったんですが、私この機能外で使ったことがないので「外でちゃんと使えないんじゃないか?」と勝手に思って新幹線内で試せませんでした。

結局帰宅後LightningケーブルでMacBook Airへまともに転送できなかった段階でもう一度AirDropの存在を思い出し、やってみるとこれが爆速。

AirDropでは、iPhoneからMacへ20分もかからないくらいで膨大な撮影データを無事Macへ転送できました。

そして改めてこの記事書くにあたって調べてみましたが、AirDrop普通に外で使えますね。

じゃあ新幹線内で普通にAirDrop使ってiPadにデータ送ればよかったな…。まぁいいけども。

まとめ|Lightningケーブルは動画撮影を頻繁にする人には厳しい

Lightningケーブル、カメラ機能がどんどんパワーアップしている今のiPhoneではちょっと性能が物足りないなと思った次第。

AirDrop使えばいいじゃんと言われてもコレAppleで身の回り固めてる人でないと使えないわけで。まぁ私はとりあえずiPadは常に持ってるのでそっちに転送するなら問題ないわけですけども…。

撮影以外でも、WindowsにLightningケーブルで接続してバックアップ取るときとか確かに遅いですよねiPhone。

高速でデータをやりとりできるように、USB-CにするとかせめてLightning端子自体をなんかパワーアップするとかしてくれればありがたい。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。