完全変形Zガンダムをついに入手したので遊んだが…【食玩レビュー】

劇場版Zガンダム当時に発売された食玩の、完全変形Zガンダムをついに入手!

ヤバいくらい箱が黄色くなってますが、中身は未開封品でした。

これ定価が1500円くらいして食玩としては鬼のように高かったはずで、中古でも割と高い2500〜3000円くらいで売られてることが多いです。

劇場版Zの公開当時は小6くらい、HGのプラモを死ぬほど買ってましたが食玩のこれはハードルが高くて購入できず。

いつか欲しいと思い続けて17年くらい経ちましたがついにゲット。

オマケのガムもなんかやばい色になってますがついてるぞ。ヤバいので箱ごと捨てました。

ウェーブライダー形態

おそらく2度と変形させないだろうというオーラが出てたので、先に初期状態のウェーブライダーから。

明らかにこっちの方がZガンダム状態より整ってます。ウェーブライダーで飾るべきですな。

ビームライフルがくにゃっとしてますが、お湯に入れれば多分直るんじゃないかと。

完全変形Zガンダムをモビルスーツ形態に変形!

死ぬほど複雑な変形でした、説明書必須ですな。

慣れれば5分くらいで行けると思いますが、初見だと20分くらいかかった気がする。

というのもなんか無理矢理パーツの位置広げたりして調整する部分が多いし、パーツがポロポロ取れるのでそこでタイムロスしまくる感じ。

スタイルもまぁ…あくまで変形するというギミックがウリのおもちゃなのでやむを得ないけど太ましいな…!

可動はするけど腕とか取れまくるので、台座に固定して飾るしかやることはないですね。

まとめ

というわけで完全変形Zガンダムでした。

こんな面倒なら差し替えでええわ!と言いたくなること必至のフィギュアですな。当時買ってたら絶望してるんじゃないかと。

でもこれがローソンとかに普通に置いてある感じが当時インパクト絶大だったんですよね。食玩なのに値段やたら高くてしかもZガンダムが完全変形するっていう。

まぁこれ、実は頭部だけ差し替えなんですけどね…。

結局完全じゃねぇじゃんという。

とりあえず長年気になっていたおもちゃで遊べて満足ですが、二度と変形させることはないだろう…

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。