iPhone 12とPixel 5のカメラを比較|望遠、超広角、フィギュア撮影、風景・食事写真を検証!

先週Pixel 5とiPhone 12を立て続けに買ったので、週末に出かけるついでに両方で何枚か写真を撮ってみました。

カメラ性能はどちらも標準+超広角の組み合わせで似ているわけですが、写りの違いはどうなんでしょうか。



iPhone 12とPixel 5で風景写真を比較

レジャースポットに行くような国内状況じゃないし、そもそも基本観光とかしない人間なのでそのへんの風景を撮ってみました。

<iPhone 12>

iPhone12_空

iPhone12_風景

iPhone 12は緑が明るいですね。

空の色は若干濃いめな感じに写ってます。特に1枚め。

<Pixel 5>

Pixel 5_空

Pixel 5風景2

Pixel 5は緑の色がやや暗め、空の色はちょっと薄いですね。

信号の写真はiPhone 12の方が非現実感強くて迫力ある印象(ただの信号だけども…)、川はPixel 5の方が細かい部分を写せてるような感じで好みです。

超広角撮影をしてみた

 

<iPhone 12>

iPhone12_広角

<Pixel 5>

Pixel 5_1倍

ここから超広角撮影に移ります。

<iPhone 12>

iPhone12_超広角

道路手前のブロックまで写ってる。広い範囲が写りすぎてたまに余計な範囲(指とか含め)まで写っちゃうことがありますが、うまく活用できれば便利かと。

<Pixel 5>

Pixel 5_0.6倍

なんか日差しが数秒の間にめっちゃ強くなってるな…

Pixel 5は0.6倍の超広角撮影対応で、0.5倍のiPhone 12と比べると写る範囲が狭いです。右端とか手前を見れば一目瞭然。

ズームはどちらもデジタルズーム

iPhone 12もPixel 5も、ズームレンズは非搭載なのでデジタルズームになります。

デジタルズームだとぼやっとした感じになりやすいので、多用するならiPhone 12 ProやGalaxy Note20 Ultraといった望遠対応のスマホを買うのがおすすめです。

<iPhone 12・1倍>

 

Pixel 5_ズーム前

<Pixel 5・1倍>

Pixel 5_ズーム前

ここから寄っていきます。

iPhone 12は5倍、Pixel 5は7倍ズームまで使えたので、最大倍率にしてみました。

<iPhone 12・5倍>

iPhone12_5倍ズーム

昔のガラケーで撮った写真って感じですね。

<Pixel 5・7倍>

Pixel 5_7倍

Pixel 5の方が近くまで寄れます。最大ズーム時の写りはiPhone 12と似たりよったりですが。



iPhone 12とPixel 5で食事写真を比較してみた

続いて食事写真です。スマホで撮る被写体と言えば、食った飯ですよね。

<iPhone 12>

iPhone12_食事

スマホをまとめて2台も買った結果、250円の牛丼を被写体にしなければいけない経済状況だ!

iPhone 12は自然な感じで撮影できてます。

<Pixel 5>

Pixel 5_食事

Pixel 5の方が色が濃い目に盛られてる感じがありますね。

しかし過剰すぎてアウトなレベルではないです。

iPhoneの方がボケてない範囲が若干広くて細かく描写できているかつ、なおかつ肉眼で見た時の色合いにも近くて好印象。

被写体が安い牛丼じゃなければ、Pixel 5のちょっとインスタ映え意識してる系の調整がもっと良い方向に行く可能性も大いにありますが…。

牛丼でも、Pixel 5の色合いのほうが「汁が染み込んでてうまそう感」は強いですよね。実際この店の牛肉はそんな感じで美味かったです。

フィギュア写真を撮り比べてみた

照明はそのまま、調整スマホ側での明るさ調整などなしで撮影してます。

<iPhone 12>

iPhone 12フィギュア

iPhone 12は全体的に明るめに撮影されますね。

<Pixel 5>

Pixel 5フィギュア

Pixel 5は傾向として暗めに調整されやすい印象。スマホ側で明るさを+して撮影すればiPhoneくらいの明るさにもなりますが。

個人的には手っ取り早いiPhone 12の方が使いやすいと思いました。

ポートレートモードを試してみる

フィギュア棚の前でフィギュア配置してポートレート撮影を試してみます。背景ごちゃごちゃし過ぎなので、完全にスマホへの嫌がらせですね。

<iPhone 12>

iPhone 12ポートレート

なんか想像以上にアレな感じになったな…

手のひら部分は細かすぎたようで、かなり駄目な感じになってます。

髪周りもちょっとな…

<Pixel 5>

Pixel 5ポートレート

Pixel 5はまず撮影可能な距離が近くて、けっこうスマホ本体に寄れました。

こちらも手のひらだけはちょっと失敗してしまいましたが、全体的にiPhoneより処理がうまくいってる印象。

<iPhone 12>

iPhone 12ポートレートモード

ちょっと位置変えてもう一枚。

iPhone 12はジャンボキングの角が消えた…!

<Pixel 5>

Pixel 5ポートレートモード2

日陰なのでちょっとザラザラ感は強くなっちゃってる印象ですが、やはりPixel 5の方が近づいて撮れて処理も上手い印象。

そもそもポートレートモードって本来は人物写真向けだとは思うんですが、フィギュアをポートレートモードで撮るなら断然Pixel 5だな…

まとめ

結局の所どっちもキレイなわけですが…

とりあえず屋内で撮った食事とフィギュアの通常の写真は、iPhone 12の方がどちらかというと好みですね。楽にキレイに撮れるのが良いです。

あと超広角も…より広範囲が写ったiPhone 12の方が使い勝手は良いでしょうか。余計な部分まで写ったらあとでトリミングすればいい話ですし。

一方でフィギュアのような小物をポートレートモードで撮る場合は、Pixel 5の方が処理がうまいし近づいて撮れます

他は各々の好みの問題な印象。

そしてiPhone 12とPixel 5、どちらもシャッター音がやたらデカい弱点は抱えています。

音がデカ過ぎて悪目立ちするのがアレ。



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です