iPhone 13 ProからPro Maxへ買い替え!最大サイズでなんでも楽しみたい+最近手放したガジェットまとめ【ガジェット雑記兼レビュー】

iPhone 13 Pro Max箱

祝、2021年発売のiPhone 13シリーズ完全制覇。

おはようございます、電子レンジマンです。突然ですが、iPhone 13 Pro Maxを購入しました!

我ながら衝撃ですね、iPhone 13シリーズはこれで4種類全て購入したことになります。

内容的には本体サイズ以外Proと同じなので、ざっくり買い替えた理由とかPro Maxを使ってみての感想をまとめていきます。

品切れで国内版の在庫がないみたいなので一旦海外版の商品リンクを貼っておいた。

iPhone 13 ProからiPhone 13 Pro Maxに買い換えた理由

iPhone 13 Pro Max付属品

iPhone 13 Proをメインスマホとしてしばらく使っていたんですが、Pixel 6 Proとの画面サイズの差が気になっていたんですよね。

Pixel 6 Proと比べるとiPhone 13 Proの方が小さいんですが、その分画面も小さいので若干物足りなさを感じてきたというか。

そもそも私はiPhone 7までコンパクトサイズが好きで、iPhone Xが出た時は「デカくて重いから合わんわ」とiPhoneを離脱してGalaxyに移行したほどでした。

しかしなんだかんだでその後、Galaxy Noteシリーズにハマったため「大画面スマホ良いじゃん」という気分に。

iPhone 12世代の時はminiより通常サイズの方が良いなという段階で終わってたんですが、今回Pixel 6 Proという大画面スマホが手元にある状態でiPhone 13 Proを使ってるとサイズがどうにも物足りず

メインスマホとして使用頻度はiPhone>Pixelにしておきたいんですが、サイズ差の関係でちょっとiPhone手に取る率が低くなりがち。

結果、「じゃあもう徹底的にiPhoneを活用できるようにPro Max行くか」ということに。

13 miniとProだとサイズ差が中途半端だったのもなんかイマイチだったんですが、これからは極端にでかいか極端に小さいかでうまくラインナップが分かれるぜ!

GoPro売っぱらって他のiPhoneを買おうかとも思ったが、Pro Maxの大容量モデルでも良くない?という考えに

もう1つ買い換えた理由としては、最近ブログで度々言ってますがGoProをやめることにしまして。

GoPro売ったお金で予備カメラスマホとしてiPhone 11かXRでも買おうかと思ったんですが、最近投げ売りしてるらしい11は既にヤマダ電機で在庫なしでした。

中古だと売ってますが、なんか色々店とかみてるうちに「せいぜい月1の出番になるものに5万円とかかけたくないな」という気分になってきました。

あとXRならまぁ買えるんですが、より新しい11だとGoPro売った金の範囲内に収まらないんですよね。

冷静に考えるとXRって4年弱前の機種なので、買い足すなら11の方がやっぱり良いなぁと思ったもののなんか無理にこの辺に4〜5万円出すのもなぁと思った末に「じゃあGoPro売った金とiPhone 13 Pro売った金でPro Max召喚すればいいか」みたいな感じになりました。

そして、買い替えるなら256GBより大きい容量にして、大量の動画撮影データをしっかり保存しつつ他の用途もバリバリ使える状態にしようかなと。

購入したiPhone 13 Pro Maxは512GBモデル!一応外観も眺めておこう

iPhone 13 Pro Max本体背面

ということで、16.2万円くらいで中古のiPhone 13 Pro Maxを購入してみたわけです。512GBモデルだぜ!

無印Proはゴールドでしたが、Maxはブルー。青使いたかったからこの色の在庫があったのも嬉しい。

iPhone 13 Pro Max電源ボタン

外観はProと変わらないです、サイズが大きいこと以外は。

せっかくなのでPro系iPhoneの本体に対する意見を述べておきたいんですが、この金属製フレームがかなりイマイチだと思ってます。

iPhone 13 Pro Max音量ボタン

見ての通り、指紋がとにかく付きやすいんですよ。あとケースをつけていてもすぐスレとかが発生しちゃうし。

正直、無印やminiの普通のアルミフレームみたいなやつの方が圧倒的に良いと思うんですが皆さんはどう思いますか?

iPhone 13 Pro Max充電端子

今回のiPhone 13 Pro Maxにおけるブルーカラーは、水色でかなり色合いが良いですね。Galaxy S8だったかで同じような色がありましたが、アレも良かった。

スマホの本体カラーは黒やグレー、シルバー、ホワイトあたりが無難な選択肢としてよくラインナップされてますが、青とか赤みたいな変わった色の方が私は好みです。

iPhone 13 Pro Maxカメラ

クソでかいカメラもPro Max筐体だとそんなにデカい感じがしない。

11 Pro Max以来のMax系iPhoneを使ってみての感想

というわけで、iPhone 13 Pro Maxを使ってみての感想を述べていきたいと思います。

iPhone 13 Proのレビューは前書いたので、単純に6.7インチ画面のでかい本体サイズに関する感想だけ書きます。

画面サイズはやはり最高。

動画や漫画が見やすい!文字も読みやすい!ブログとかに掲載されている写真も見やすい!カメラで撮影した写真の確認もしやすい!

大画面スマホ、やっぱり最高だぜ!

とりあえず、買い替えて良かったと心から思っております。

大きさゆえのデメリットもあるんですが、それを考慮してもなお満足はしてます。

マジで重い重量に衝撃、スマホリングやgoBeltでなんとか…

iPhoneのMaxモデルがクソデカくて重いのは、XS Maxや11 Maxを買ったことがあるので知ってはいるんですよ。

でも今回久々に手に取って使ってみて、「ほんと重いな!」と。

238gの重量ということで、11 Pro Maxの226gと比べてもさらに12g重くなっているiPhone 13 Pro Max…。

今とりあえずダイソーのスマホリングを着けて使ってみてるんですが、なんか使ってたら奥にiPhoneが回転してひっくり返っていきそうな感覚があります。

iPhone 13 Pro Maxを触った後だと、Pixel 6 Proがめっちゃ軽く感じますからね本当に。

Pixel 6 Proは210gで普通にちょっと重いかなくらいですが、iPhone 13 Pro Maxは本体サイズ的には一回り小さい上で28gも重いこともあり「どうした?!」という気分にはなります。

常にiPhoneから手のひらに向けて下に力がかかってる感じがする。

Frost Airのケースを購入しているので、これが届いたらgoBeltを着けて重さがこれ以上増さないかつ落としにくい環境を構築しようかなと思ってます。

おまけ:手放したガジェット機器2022年1月編

最後に、iPhone 13 Pro Max導入の裏で手放した危機について。

まずiPhone 13 Proは、買い替えのため手放しました。10.3万円くらいで売れたので、残り5.9万円くらいをGoPro売却額とか仕事で得た収入で補う感じになります。

ここまで解説した通りiPhone 13 Proの性能とか機能についてはとくに何も不満はなく、単純にでかいiPhoneにしたかったことのみが買い替え理由となります。

そしてiPad Proの12.9インチモデル第5世代、アレも手放しました!

これも大きな不満が何かあったわけではないんですが、年末年始に大画面で動画とかを楽しめて、一旦満足したのでいいかなと。

結局手元でテキトーにネットとかを楽しむには、iPad Airの10.9インチがちょうど良いなと感じたのもあります。

あとはFire HD 10も売却。

これもまぁ…とくに何か大きな問題があったわけではないんですが、満足したから良いかなという。

Xiaomi Pad5あたり安く手に入れば欲しいなと思いつつも、とりあえずタブレットはiPad Airがあれば十分かなみたいな感じになりました。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。