新型iPad Air(iPad Air 4)に期待する点を述べていく。

iPadの新型、今回はiPad Air4的なものが出るという噂ですね。

発表会はこの記事を投稿した日の翌週半ば頃です。

ということで、iPadを8年ほど使い続けている私が思う「iPadの新型に期待すること」をまとめていきます。

なお私は現在iPad Pro 11インチ(2018)を使用中。



iPad Air4に望む点

USB-Cポートへの対応

どうやらするんじゃないかとも言われてますが、まず充電端子はLightningケーブルからUSB Type-Cポートに変更してほしいですね。

私が今iPad Proの11インチモデルを使っている唯一にして最大の理由が、USB-Cで充電できることです。

私のメインPC・IdeaPad Slim 550や、メインスマホのGalaxy Note 10+といった機器はUSB-C対応。

iPadだけLightningとなるとケーブルの管理が邪魔になるので、USB-C対応のiPadを使ってます。

しかし正直、Proの高性能は持て余し気味。

そもそもiPadでゲームなどの高度な処理が求められる作業なんてしないし…

3万円のiPadを以前使ってみてもなんの不満も生じなかったので、使うiPadのグレードは下げたいです。

10.2インチiPad(第7世代・無印)を購入!iPad Pro11ユーザーが使用感を比較・検証レビューしてみた

iPad Air4がUSB-C対応になってくれたら、おそらく乗り換えると思います。

言い換えると、USB-Cに対応しないなら日常生活で活かせる場面がないと思うので、Pro 11インチを利用継続です。(とくに使ってて動作等に困ってない)

あと次に出るiPhoneも、同様にUSB-Cにしてほしい。

横持ちでもステレオで再生できるスピーカーが欲しい

iPad Airシリーズは、Proとの差別化なのか横持ち時のスピーカーが充電端子側のみになってますよね。

配信サービスなども普及した今だと、ちょっと古い仕様だと思います。

片側からしか音が聴こえないのも、Proを使っている理由。

Appleも配信サービスを始めたわけですし、高価格でないモデルでもスピーカー性能をもう少し高めてくれれば嬉しいですね。

顔認証はいらない、上下の向きがわかりやすい状態であって欲しい

まぁ顔認証自体は付いててもいいんですが、顔認証のみに絞るのは色々と面倒くさいからやめて欲しいです。

iPad Proは顔認証搭載+全画面化によりホームボタンがなくなりましたが、結果としてどっちが上だかわからないんですよ。

顔認証で画面を点灯させようとしたら、iPadを持っている手で下側にあったカメラが塞がれていた…なんてことがよく起こります。

あと顔認証の、すぐにホーム画面に行ってくれない感じも不満。

本体デザインはAir 3のままで、向きが判別しやすくて使い勝手も良い指紋認証+ホームボタンを維持してくれたほうがありがたい気がします。

つーかiPadのサイズだと、全画面化する意味ないですよね?

画面全体を見渡したりしないというか、なんなら広がりすぎると下の方の表示見づらいですし。

しかしネット上の噂では、ホームボタンは取っ払って全画面化して、電源ボタンで指紋認証する仕様変更が行われるっぽいんですよね…

わざわざ微妙に位置分かりづらい電源を毎回見つけて押すのは、顔認証以上に面倒くさい気が…

いい加減防水に対応しても良くないか?

iPadって、そういえば頑なに防水に対応しませんね。

Androidタブレットは、防水対応の機種がけっこう多くなってきてますが。

防水がないおかげで3万円台からという低価格にできているとしたら、無理につけなくても良いとは思いますが…

そろそろ防水に対応してくれても良いんじゃないかと思いました。



iPadについて思うこと(2020年9月編)

私はスマホをAndroid、PCはもはやWindowsに絞ってしまったわけですが、タブレットはiPadをメインで運用中です。

Androidタブレットは国内にまともなスペック・サイズのモデルがなく、快適にネットサーフィンや動画再生などをするだけでも選択肢がiPadに絞られちゃうんですよね…

Galaxy Tabはけっこう良かったんですが、画面が16:9で長いのがどうもネットサーフィン等において使いづらかった印象。

Galaxy Tab S6開封!iPadファンが触ってみた感想をレビュー

4:3の画面比率で、USB-Cとペン対応のタブレットがほしい…。

さて、iPadという製品には満足してるわけですが、今使っているProに完全に満足しているかというと…そこまででもないです。

「USB-C対応」「高音質なスピーカー対応」といったPro独自のメリットは確かにあるんですが、そのために9万円とか出してる状況ってなんか微妙に割に合わないというか。

高性能カメラとか高性能CPUとか、個人的になくても良い機能分のコストが大幅に上乗せされて過剰に高価格化してる感じがいまいち。

今度出るiPad Air4では、価格を5~6万円程度に抑えつつ、USB-Cと横持ち時も両側から音が出るスピーカーに対応してくれれば嬉しいです。

「他の機器との連携に優れるUSB-Cはどうしてもプロ向けにしたい」みたいな思いがあるなら、せめてスピーカーだけでも。

まぁとりあえず、私がAir4を買うかどうかは「USB-Cへの対応」にかかってます。(スピーカーはギリギリ妥協可能)

USB-Cにさえ対応してくれれば、間違いなくProから乗り換えると思われますね。



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です