HI-METAL R ドラグナー1カスタムを入手したのでちょっと紹介【フィギュアレビュー】

HI-METAL Rドラグナー1外箱

ドラグナー1カスタムのROBOT魂がかなりアレンジ強めのデザインだったので、もう少しTV版寄りのも欲しいなと思ってたらHI-METAL Rというのが出てたので買ってみました。

ドラグナー1カスタム箱裏

箱は若干中身が見えるタイプ。これ開けたまま飾ってて地震きたら角が100%折れるので、箱に入れたままでも一応飾れるのは良いですね。

HI-METAL R、1.5万円くらいでかなり高いのでこのシリーズはあんまり集めないと思うんですが、ドラグナーは一応3機揃えようということで2カスタムは予約済みです。3は存在に後から気づいたので予約してないが…

HI-METAL Rのドラグナー1カスタムを開封!

HI-METAL Rドラグナー1カスタム付属品

というわけで主な付属品がこんな感じ。

HI-METAL Rドラグナー1カスタム付属品2

肩の爆弾とリフターに付けるミサイルみたいなやつは本体の方に入ってます。

HI-METAL Rドラグナー1カスタム前面

ガンプラで言うMGサイズくらいなので撮影ブースに入らん。

とにかくデカいのでサイズ的充実感はかなりありますね。

ドラグナー1カスタム背面

リフターは折り畳めます。

HI-METAL Rのドラグナー1カスタムは腹回りが比較的太め!

HI-METAL Rドラグナー1カスタム上半身

頭部もあんまりアレンジ強めな感じではないですね。本来はもう少し赤部分が帽子の鍔みたいな感じ?

目がベタ塗りでなくちょっとモールドとか透明感あって高級な感じあり。

これ可動範囲は全体的にそれなりに広いんですが、「ぶっ壊れそう」という怖さがあってあんまり遊びやすくはないです。

METALつってるけどそんなに金属的な感じはない。

動かして遊ぶならやっぱりROBOT魂、HI-METAL Rは基本的に飾る用だと思われます。

装甲を展開

ドラグナー1カスタム展開

全身の装甲が開いて中身を見られるギミックがロボコンの超合金的な感じ。

魂SPECは素体に装甲を被せていく方式でしたが、HI-METAL Rは逆に装甲を剥がせるわけですね。フレームの再現とかはないわけですけども。

ドラグナー1カスタム腕展開

ただこの部分ただの灰色なんで、なんか安っぽい感じはどうしてもありますね。

ドラグナー1カスタム前開閉

胸部分の展開が一番面白い。ここが豪快に開くことで、手脚の展開も付加価値的な充実感を高めている的な。

その他武器など

ドラグナー1カスタムナイフ

足の裏に装備されてるアザルトナイフ。

ドラグナー1カスタムレーザーソード

レーザーソードも分割・合体を再現可能なのだ。ただでさえ本体がでかいので連結させるとマジでデカいです。

ドラグナー1カスタムレールガン

銃の武器はレールガンが付属で、あのカラフルなビーム出るバズーカみたいなのはなし。

シールドは腕に持たせるか、

ドラグナー1カスタムシールド

腕のジョイントに装着可能と。

HI-METAL Rドラグナー1カスタム可動

肩の爆弾は専用の持ち手にジョイントで持たせられます。

スローイングボム

ROBOT魂と違ってスローイングボムは2個付属。腰にマウントするだけでなく手に持たせたりもできる。

まとめ

ドラグナー1カスタム

豪華過ぎるおもちゃはやっぱり破損や傷が怖くて遊びづらい…!

でもでかいおもちゃってなんというか、子供の頃にビーストウォーズのでかいコンボイとかゾイドの電動のやつみたいなのを買ってもらった時のような充実感はありますね。

私が一番思い出に残っているデカいおもちゃは、クリスマスかなんかにもらったホワイトブロスのピンポン玉を電動で発射する奴ですかね…。アレかなり面白いので、見かけたら手に入れたい。

印象に残ってるけど入手できてないおもちゃはビーストウォーズⅡのタコタンク。アレ風呂で泡出すギミックとかあってかなり面白そうなんですけど、当時は入手できず。

そんなわけで最新の豪華なドラグナー1カスタムが手に入って満足でした。

しかし「カスタムじゃないドラグナー1も欲しいよね」ということで、次回は魂SPECの色あせたドラグナー1withキャバリアーを紹介だ。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です