八戸・青森市の中古ショップ巡りに行ってきた|カブタックソーセージのフィギュアを入手!【2020年9月編】

6月以来、約3ヶ月ぶりにボブと合流しつつ八戸や青森市の中古ショップ界隈をチェックしてきました。

買ったものを紹介したり、購入直後の様子を動画にまとめたりしています。

6~7月は全体的に中古玩具の販売価格が上昇、誰が買うんだこれ?!みたいな状況になっていた青森県内の中古ショップ。

9月は突然各地で値下げが行われていt+コロナ禍で手持ちの金が足りなくなった人も増えたのか市場の在庫がけっこう変わっていて、なかなか見ごたえのある旅でした。

なお、今回の写真は全部Pixel 4aで撮影してます。

寄ってるのはデジタルズームなので、室内でフィギュア撮るとどんな感じかの参考にしてください。(なお上と手前からライト当ててます)

余談だけど新しい背景紙が今夜届くので、次回からちょっと背景がちゃんとしたのになります。



八戸偏

まずは新青森駅付近で合流、2時間くらいかけて八戸へ向かいます。

仙台から青森に行くときって実は八戸を普通に経由するんですが、八戸集合だとおそらく時間が大幅に余ってしまう+雑談動画の収録時間も減ってしまうので…青森集合です。

萬屋・三沢店

アメリカ系の商品を売っている建物の2階が中古のおもちゃ等を取り扱うお店になっているんですが、ここは食玩やガシャポン系の細かいフィギュアの在庫が豊富な傾向にあります。

一方で普通のおもちゃは価格設定が高め、テキトーなものを買ってノルマ(行った店では必ず何か買う決まりがある)を達成するのがいつもの流れでした。

今回はいつも以上にガシャポン系フィギュアが充実、20年くらい前の古いものも増えていました。

けっこう欲しい物が多かったんですが…、1軒目でお金を使いすぎるのは危険なのでとりあえず厳選して3つ購入。

ジャッカー電撃隊のガシャポン、ダイヤジャックのフィギュアです。

スタンドだけ欠品で300円、定価は200円なはずなのでちょっとだけ高いですね。

他のメンバーも売ってたんですが、なんでこいつ単体で買ったのかというと、仙台の万代という中古ショップに他のメンツ売ってるんですよね。

ダイヤジャックだけをどこかで買えたら万代で残りを確保、見つからなければヤフオクか何かでセット売りを買おうと思っていたんですが…まさかのダイヤジャック単体販売が今回。

早速翌日万代に行って、他4人も揃えてきました。

ビッグワンとクローバーキングが50円、スペードエースが200円、ハートクインが100円ということで…ダイヤジャックだけ極端に高くついた感じになったけどまぁ良いでしょう。

ミクロマンの綾波レイは300円。

これ元々の定価は1000円くらいだったはず、完品で300円は激安。

とくに綾波に思い入れはないので迷ったんですが、流石にこの価格でスルーはないだろうということになり購入しました。

後期のミクロマンなので、体型はいくらか整ってますが…スカートが固くて全然動かせないという難点があったりします。

そして最後に(この店で3つ以上もおもちゃを買うのは珍しい)、仮面ライダーゴーストのゴーストチェンジ。

オレ魂が100円、エジソンとムサシがセットで100円という超激安価格。

若干キズはあるものの明らかに安すぎる価格設定なのでどこかは壊れてるはずだと思いながらも購入、結果「右手の親指がない」という不具合が見つかりました。

しかしそんなに目立つ部分でもないので、かなりお買い得でした。

ゴースト、放送初期のグッズってだいたいフードを取る前提じゃない作りだったりかぶったままだったりしますよね。

ホビーオフ・八戸店

ここは規模を考えるとけっこうたくさんの中古玩具を取り扱ってるんですが、「今すぐ欲しい!」というタイプのものは見つけづらいので毎回ノルマ達成で困ってたりします。

今回も悩んだんですが、ふと美少女フィギュアコーナーを見たら未所有のゆんゆんが880円の半額で売られてたので確保となりました。

帰りの新幹線で荷物が大きいと若干面倒なので、普段こういった大型のサイズのフィギュアは避けてるんですが…たまには良いでしょう。

萬屋・八戸店

ここはだいぶ前から売っているものが微妙に高い傾向にありましたが…、今回はいつもより若干在庫が少なかった気がする代わりに、安いものも増えていた気がします。

それはそれとして、今回もノルマ的にはけっこう迷いました。

小さいフィギュアのコーナーにウルトラマン80のガシャポンフィギュアがあったので、これを確保。

かなり造形や塗装のクオリティが高いので、最近のやつだと思います。

目が透明。

昔はこういった可動しないフィギュアって苦手だったんですが、最近は「部屋のスペース圧迫しないし良いな」と思うようになりました。

無理矢理手で持って動かして遊べばいいし(27歳の発言としては問題あり)

TOMY

八戸に今まで行ったことがない模型屋があることがGoogleMapで発覚したので、行ってみました。

トミーというお店で、中古や新品のゲーム、カード、そしてプラモデルを取り扱ってました。

けっこう強い雨が降っている日だったんですが、店内の4分の1くらいを占めているカードスペースは満員。(国内情勢的にはギリギリなレベル)

ショップのスペースも人が多く、八戸内ではかなり人気のあるお店のようです。

ルパパト・ビルドなどちょっと古いものも含めて装動やSHODO、スーパーミニプラなどを取り扱っていて、良い感じでした。

私は古い144分の1のガンプラを買おうと思っていて、探したらボールとアッガイがあったのでボールを330円で買ってきました。



青森編

2時間かけて青森市に帰還、いつもの萬屋2軒をチェックです。

萬屋・青森東店

7月末に行ったときはすべてが鬼のように高額化、ガシャポンフィギュアも普通に500円とか1000円でヤバくなってましたが…

9月は一部の仮面ライダー系フィギュアなどを除けば、全体的に普通な価格設定に戻ってました。

大人の事情で値上げしたけど、やっぱり在庫変動がヤバくなったから戻したみたいな感じなんでしょうか?

在庫自体はもとから豊富なのでノルマには困らず。

今回は仮面ライダー1号を300円で購入です。

さらに未所持で探していたアクアのフィギュアが700円と安かったので、ともに購入。

これでアクア、めぐみん、ダクネスが揃ったかつゆんゆんも含まれた。カズマもいつか出してくれ

今回はダイヤジャックとアクアという、いつか欲しいと思っていたフィギュアが両方とも手に入って満足です。

萬屋・浜館店

ここも細かいフィギュアの在庫が豊富なお店、いつものように仮面ライダー系のフィギュアでも買おうかと思ったんですが…

なんと『ビーロボカブタック』の放送当時に販売されていた、カブタックソーセージのおまけのフィギュアと思われるものが3つ。

これは買うしかないということで、確保してきました。

カブタックのスーパーモードとノーマルモード、そしてスパイドンのスーパーモードです。

しかしながらカブタックのスーパーモードはちょっと本当にソーセージのやつか微妙。

他2体は「A・A・T」という印字があって固定フィギュアですが、スーパーモードのカブタックはサイズが一回り大きいし印字はテレビ朝日や東映など多くて、腕が可動します。

カブタックの時期はまだそこまで世間にネットが浸透していた感じではないので、情報少ないんですよね…

(追記)

YouTubeの方にコメントをいただきまして、肌色のカブタックはカブタックドームの食玩の付属品とのことでした!

確かに調べてみると、同じやつがラインナップに載ってます。答えがわかって大変助かりました…!

そして何ヶ月か前からあるプリコネのアクリルフィギュアがまだいくつか売ってたので、ノゾミを買っておきました。

まとめ

いつもよりテキトーに買った感のあるフィギュアが少なかった印象。

全体的に値段が丁度良い感じで、買いやすかったのもありがたかったですね。

次回はおそらく10月17日頃、仙台で中古ショップ巡りをする感じになると思います。



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です