最近組み立てたガンプラ簡易レビュー|HGガンキャノン量産型、ハンブラビ、Sガンダム

単体で記事にするほどでもないけど一応買って組み立てたからまとめてちょっと書いておく的なガンプラ紹介。

HGガンキャノン量産型

ガンキャノン量産型箱

ガンキャノン量産型、何に出てたやつなんだっけ…と思って確認したら0080なんですね。

しかも最近見たはずの回に出てるようなんだが…?(記憶なし)

ガンキャノン量産型前面

本家ガンキャノンよりなんか強そうですよねガンキャノン量産型。頑丈そう。

調べたら実際頑丈さに関しては本家より上という設定らしい。

ガンキャノン量産型背面

このプラモ非常に出来が良いんですが、1,100円くらいで非常に安いのもなかなかポイントが高い。

色やパーツが少ない分生産コストが安いとかなんかあるんでしょうか。

ガンキャノン量産型顔

目はシールですが、この部分しっかりパーツが分かれてるのでガンダムマーカーとかでも塗りやすいぞ。

HGハンブラビ

HGハンブラビ箱

ハンブラビにそこまで思い入れない(というかあんまり覚えてない)んですが、なんかブックオフで普通に新品を定価以下で売ってたので悩んだ末に購入。

HGのガンプラ、あまりにも売ってない結果なんか普段見かけないやつ売ってたらとりあえず買っておこうみたいな感じになってます。(マジで知らんユニコーン系とか、ゲームとかに出てくる派生版みたいなのは除く)

多分私と同じような人が多いから、なかなか棚にガンプラがいっぱいある光景も復活しないのでしょう。

ハンブラビ前面

これ変形ギミックもちゃんとあるんですが、面倒なので変形させてないぞ!

しかしまぁ非常に出来がよろしいですねハンブラビ。やや腕周り動かしづらいけど。

ハンブラビ

エイの怪獣みたいなわかりやすいデザインもナイスだ。

Zのモビルスーツは好きなやつが3分の2でそうでもないやつが残りみたいな感じなんですが、ハンブラビは今までそうでもなかったんですけど立体物眺めてたらけっこう好きになってきた。

名前も覚えやすいし。

ハンブラビ

君は刻の涙を見る…

Sガンダム

Sガンダム箱

こいつに関してはデザインしか知らないぞ!Sガンダム。

ガンダム・センチネルって当時生きて展開を追ってなかった者としてはかなり謎で、「なんかプラモとかでは見かけるけどよくわからないやつ」筆頭です。次点MSV。

普通のガンダムはアニメを見ればいいし、派生作品もゲームとか小説ならそれをやればいいのでわかりやすいんですが…、ガンダム・センチネルは雑誌企画らしい…というところ以上の情報が昔全然わからずマジで謎でした。

今あらためて調べたら小説が単行本になったり総集編のムック本が出てたりするらしいですが、これは見かけたことがなかったですね…。なんか権利で揉めてるみたいな話よく聞くし電子版が今後出ることもなさそう。

Sガンダム顔

というわけでSガンダムですが、マジでこいつがなんなのかはわからんけど本とかプラモ売り場でよくその姿は見かけたのでまぁ「あいつだなぁ」くらいの感慨はあります。

Sガンダム前面

これiPhoneに長い間撮影した写真がありつつ「でもガンダム・センチネルよく知らんから記事にしづらいなぁ」と思って放置してたのをついでで出してまして、実際は6月に入手して組み立ててました。(ほか2つは7〜8月に買ってすぐ組み立ててる)

たしかHGとしてはけっこう初期に出てるやつなので、色分けとかもやや物足りない感じはあるけど造形的には全然良いんじゃないでしょうか。そもそものこいつの活躍をよく知らんから具体的にどこがどうとかはわからんが…!

3月頃に遠くのシーガルでゼクアイン売ってて買うか悩んでやめたことがあったんですが、後にSガンダム手に入るんなら買っとけばよかったなぁと後悔してたり。まぁこいつもよくわからなんから並べてもどう遊ぶやらな感じですが…!

まとめ

ガンキャノン量産型

というわけで、単体で記事にするほど言うことはないけど一応買ってたからまとめておこうみたいなガンプラ回でした。

ガンプラは9月にDMMからディジェとアイザックとジムIIが届くはずなので、9月はけっこうガンプラが私の中で盛り上がりそうな感じです。

そしてまだ手元で組み立ててないHGガンプラとしてはブルーディスティニー2号機が残っているので、明日までに組み立てる予定。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。