Galaxy S22 Ultraが日本でも4月21日に発売!結局おすすめできるのか考えてみた

Galaxy S22 Ultra背面

海外では既に発売済みだったGalaxy S22 Ultraですが、ついに2022年4月21日にauやドコモでも発売されるということです。

せっかく先月イオシスで買ってから使ってきているということで、結局のところ買いなのか、そして私は国内版に買い替えるのかについても書いていこうと思います。

間違いなく良いGalaxy S22 Ultra。

Galaxy S22 Ultraを買うか迷っている方は、まぁ買ってしまって大丈夫だと思います。

Sペン搭載、100倍ズーム、6.8インチの大画面など、Galaxy S22 Ultra以外では得られないような機能・性能が目白押しなので、なかなかこいつに並ぶ候補はないんじゃないかと。

強いて言えばGalaxy Note20 Ultraを持っていたりとか、S21 Ultraを持っていてSペンが内蔵されてなくて困ってなかったりするなら無理に買い替える必要はないと思いますが。

Galaxy S22 Ultraのズーム

私がとくにGalaxy S22 Ultraで気に入っているのはズーム性能で、10倍~20倍くらいまでなら全然見られる範囲のキレイな写真になるのが素晴らしいです。

Galaxy S22 Ultraで撮影したカワウ

50倍くらいまで行くと流石にちょっとぼやっとした感じになってきますが、それでもS20 Ultraとかの時代を考えるとかなりの進歩。

Galaxy S22 Ultraで撮影したネコ

これとか10倍ズーム使ってると言われなければ絶対わからないですよね。

言われても「マジで?!」と思ってしまうかも。

フィギュアとかの撮影も、私としては許容範囲内。

Galaxy S20(Ultra含む)の頃は正直なんか全然ピント合わないしズームすると粗くなるしでイマイチでしたが、S21 Ultraあたりからは室内撮影も満足度高くなりましたね。

というかS10やS9はフィギュアとかキレイに取れてたのにS20だけ極端にイマイチだった感じでしたが。

画面が大きいのでゲームプレイ中の表示の見やすさなんかも素晴らしい。上に動画表示しながらネットサーフィンやSNSみたいな使い方も容易。

スピーカーも本体を右に傾けて底面部分のスピーカーが指で覆われないように持てば大きくてそこそこ良い音が出ます。

電子レンジマン氏は国内版Galaxy S22 Ultraを買うのか?

既に海外版を持っているわけですが、国内版に買い替えることは今回はないかもしれません。

まず私が入手したモデルって、日本で販売がなかったグリーンのカラーリングかつ512GBモデルなんですよね。

日本版は256GBだし、色もブラックかバーガンディ。まぁバーガンディはなかなか変わった色合いなので個人的に気になりますが。

日本ではキャンペーンでGalaxy Buds2とWireless Charger Duoがもらえますが、Galaxy Buds2はGalaxy Buds Proを持っているから多分必要ないんですよね。

おそらく販売価格的に、去年もらえたGalaxy Buds Proの方が性能的には良いですよね?多分。価格.com見たら防水性能はとりあえずProのが高いらしい。

ワイヤレス充電器も、そもそもGalaxy S22 UltraってPPS対応USB-C充電器を使えば1時間かからないくらいでフル充電になるんですよ。

「寝る前に充電しとくか~」と思ってコンセントに接続して、眠りにつく前に100%になってますからね。朝起きて仕事なり学校に行く前に充電しても余裕なレベル。

つまりワイヤレス充電器は不要なんですわ。

でGalaxy S22 Ultraの国内版は、価格がとりあえず私が買うとしたらau版なので178,820円。

おサイフケータイ以外退化する(あとまぁ国内版という安心感は得られますけど)ことを考えると、このまま海外版使い続ければいいかな…と私は思っています。

人に勧めるなら国内版にはなりますけどね。キャリア販売だからトラブルとか心配ないわけだし。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。