パーフェクトストライク入手!とりあえずGフレームのエールストライクガンダムで遊ぼう【食玩フィギュアレビュー】

Gフレームで出たパーフェクトストライクガンダムとスカイグラスパーのセットを年末に入手してたんですが、なんだかんだでほとんど手をつけておらず。

パーフェクトストライクってプラモやROBOT魂だと「ソードやランチャーやエールの個別再現は不可」というなかなかにケチくさい仕様なんですよね。

プラモの場合そんなに再販かかるわけでもない当時のコレクションシリーズを別途買わないと、HGCEやHGではバックパックがない状態になるという。

RGでソードとランチャーのストライカーユニットがスカイグラスパーとセットで出てますが、それもジョイントが違うだかであくまでRGにしか装着できないらしい。

ストライクガンダムってガンダムの中でもかなり人気が高い機体だと思うんですが、妙に派生形態のプラモ展開に厳しいですよね…?ソードもランチャーも普通に活躍してるし需要あると思うんですけど。

ROBOT魂では一応通販限定かなんかで別途ストライカーユニットは出てるけど中古がまぁまぁ高いです。MIAはストライクルージュかなんかに付属してるけどそんなに売ってない。

そんな中登場したGフレームのパーフェクトストライクガンダムは、手軽に買える新商品ながらバックパックも付いてて全形態を再現できるのだ!

そこそこスタイルとかのアレンジが強めな印象なので好みは分かれそうですが、選択肢が多くない各形態再現可能アイテムということでこれは買いでしょう。

5000円くらいするけど仕様的には普通に食玩のGフレームです。ちょっと割高なのが難点だな…

中古でROBOT魂揃えるよりかは安いですけども。

まずはストライクガンダム!

今回はストライクガンダムとエールストライクを見ていこうということで、ただのストライクガンダムがこちら。

本編での正式名称はただのストライクで、キラだけがガンダムと言い張ってる感じでした。

ムウだったかが「なんであいつだけこれをガンダムとか呼んでんの?」みたいに言ってたり、後にフリーダムに乗り換えたときもラクスに「ガンダムじゃなくてフリーダムですが…?(でもガンダムも良いですね)」みたいなこと言われてたりしましたね。

ROBOT魂とかHGCEのプラモは細長いスタイルですが、Gフレームはフレーム装着式なせいもあってかけっこうがっしりとした体型になってますね。

ガンダムSEEDって設定画だと旧来のガンダムっぽい体型ですが、それに比較的近い印象。

テレビとかのイメージとはちょっと違いますが、いいんじゃないでしょうか。

5000円もするんだからもう少し細かく塗装してくれてもいいのにとは思う。

各種武器

アーマーシュナイダーがバッチリ付属。

最初の戦闘では武器がこれだけだったし、その後も海を彷徨ってる頃はただのストライクでアーマーシュナイダー使って戦う時がありましたね。

アーマーシュナイダー持っててこそストライクというイメージ。

EGの700円のやつとかでお馴染み(コレクションシリーズもでしたっけ?)のビームライフルとシールドももちろん付いてるぞ。まぁエールストライクでも使うしそりゃそうなんですが。

ただのストライクガンダムがビームライフルとシールド使ってるシーンってあるんでしたっけ?

ストライクを使わないといけない状況=窮地に立たされてるみたいな印象。

ガンダムユニバースでもビームライフルとシールドついてましたが、ただのストライクならまぁアーマーシュナイダーのみ持たせておいた方が見栄え良いかなという感じはあります。

エールストライカー装着でエールストライクガンダムだ!

というわけでエールストライクガンダム。

たいていの回はこの状態で戦ってたので、やっぱり一番ストライクガンダムらしさがある形態はこれですかね。

ビームサーベルもエールストライカーに付いてるし。

ただまぁ、私の場合先にまともに視界に入ってきたのが似たようなデザインで変形合体するフォースインパルスガンダムなのでエールストライクは微妙に物足りない印象があったり。

あとエールストライカーってでかいので、微妙にフィギュアで遊ぶとき邪魔くさいんですよね。背中重くなるから。

でもまぁ、やっぱりボリュームあって格好良いですね。

「キミの孫の戦い方が僕のパチモンくさいんだぁーーーーーっ!」

キラの手足バラバラにして戦えなくするのとキオの首もぐやつ、どちらかというとキラのがストーリー的には面白かった印象。

キオは火星で色々あった末に「みんな助けたいよ〜」みたいな普通の善良な意志であの路線に行きましたが、キラは「もう何もかも嫌だから好きにするわ!」みたいな開き直り自己満足なのが逆に良かったですね。

散々周囲に勝手にストレスを与えられ続けたり重傷追ったりした末の結論だし他の奴らに強要してるわけでもないし、そもそも連合軍から離れる立場をしっかり取ったうえでのバラバラ路線なのでわりと納得度高かった。(キオは連邦軍に所属し続けてるうえで勝手なことやってるので本編でもそういう扱いだったとはいえちょっと難儀度高かったですよね)

まとめ

やっぱりたまに格好良く見えるタイミングあるなROBOT魂のAGE-1。

というわけで今回は素のストライクとエールストライクでした。

次回はランチャーとソードとパーフェクトを見ていくぞ!

Gフレームのデュエルとフリーダムもそろそろ出るのでなんとかしたい。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。