最近買ったHGデビルマンと仮面ライダーTHE FIRST、NEXTのH.G.C.O.R.E.フィギュア紹介

妖獣ゴッド

デッビーーーーール

というわけで、ホビーオフで前から売ってて気になってたガシャポン・HGデビルマンのフィギュア3体を紹介。

万代で買ってきたライダーフィギュア

あと万代で仮面ライダーTHE FIRST系の怪人が100円だったので、2体ほど確保してきました。



HGデビルマン関連のフィギュア

残念ながらデビルマンはなかったので、デーモン関連のみ入手です。1体100円で激安。

ちなみに昨日行った万代にも何故か同じHGデビルマン系が入荷してたんですが、そちらにもデビルマンなし。

おそらく問屋にあった不良在庫から需要の大きそうなデビルマンだけ抜いて、他のメンツだけこの辺の中古ショップ複数箇所に投げ売られたんじゃないかと。

なんかホビーオフと万代でガシャポンフィギュアの在庫微妙にかぶってるんですよ、この前紹介した面堂終太郎も万代にあったし。

妖獣ゴッド

妖獣ゴッド前面

こいつ最初デビルマンと誤認して「なんか変な色だな」と思っていたんですが、アニメの最終回に出てきた妖獣ゴッドなんですね。

デビルマンの最終回見たことないのでせっかくだしNetflixで見ようと思ったんですが、TV版が既に配信終了していた…。

妖獣ゴッド背面

羽根に企業名があるのでちょっと目立つ。

レイコック

レイコック上半身

こいつはデーモンの幹部のやつですよね。

レイコック前面

いわゆるゴーゴン大公的な、上半身人間で下半身が化け物になってるデザインが良い感じです。

人間部分は頭良さそうなのに下の化け物は知性皆無な感じもよし。(デビルマンは前半しか見てないので、後半登場のこいつに対するコメントがとくにない)

レイコック前面

ところで万代に行ったらムザン売ってたんですが、予算の関係でまだ買ってません。

というか残りのデビルマンがどうせネットで買うしかない感じのレアさなので、そのうちセットで買うときにムザンも付いてんじゃないのと思ってたり。

レイコック側面

上半身がめっちゃ小さいから全体的なボリューム自体は一般的なHGガシャポン系とそこまで変わらないと思われますが、上下前後に大きいのでこれが200円はなかなかお得感ありますね。

私は100円で買ったので、さらに満足度高かったです。

ザンニン

ザンニン上半身

ザンニンはマジンガーZ対デビルマンにも出てくるしアニメでも早い段階で出てくるキャラなので、今回買った中で唯一知ってます。

ザンニン前面

細いけどでかいしっぽとかあるし、色塗りも良い感じでなかなかのボリューム。

自立はしづらいです。

ザンニン背面

果たしてデビルマンはいつの日手に入るのか…?



仮面ライダー THE FIRST系のHGガシャポン

こちらも肝心の1号2号はなかったので、怪人2体です。どっちも万代で100円でした。(チェーンソーリザードは未開封)

スネーク

スネーク前面

HGガシャポンの中でもだいぶ後期のフィギュアですが、小さいながらもなかなか良い感じですね。遠目で見れば実写かな?くらい。

H.G.C.O.R.E.の仮面ライダー~再改造、新たなる戦い編~に収録。もうただのHGじゃない時代です。

スネーク背面

こいつは…ウエンツと一緒に怪人になったみたいなやつでしたっけ?テレビの初代ライダーにはいないキャラなのである意味作品の象徴的な敵の気もしなくもない。

なんかあの映画、コブラとスネークが出てくる辺りが猛烈に退屈なので(他の部分も面白いかと言われるとアレだけど、それにしても単独映画なのにメインの話と関係ない敵に長々と尺割く必要あるのか?)、正直キャラクターとしては今まであまり良い印象なかったりはします。

FIRSTは上映する映画館が少なくて公開時に見られなかったので、後にCSで見ました。

というか確かFIRSTの頃ってエヴァンゲリオン(新劇場版前なのでテレビと旧劇場版)とかナデシコとか、イデオンとかぱにぽにだっしゅみたいなアニメに行ってた時期なので、特撮自体そんなに見てなかったかも。

続く2006年もハルヒとか見てたので、特撮はメビウスとリュウケンドーとたまにセイザーX見てるくらいで、ライダーと戦隊は録画だけして見てない感じでしたね。(電王ゲキレンジャーより新作に復帰)

スネーク上半身

しかしまぁ、FIRSTの怪人もライダーもデザインは秀逸な感じしますよね。

話はともかく…

プライムビデオで見られるぞ!冒頭5分くらい~OPクレジットのとこなんかはめっちゃ良いので、未見の方は是非。

チェーンソーリザード

チェーンソーリザード前面

なんかしらんけど店にいっぱい在庫があったチェーンソーリザード。

H.G.C.O.R.E. 仮面ライダー04~新生仮面ライダーV3 編~に収録です。

チェーンソーリザード上半身

こいつは腕がチェーンソーになってないバージョンもあるんですが、店にある在庫でチェーンソーバージョンは1つだけだったので先にチェーンソー版を買ってみました。

チェーンソー

このでかいチェーンソーがキャプテン・スーパーマーケットみたいで格好良いです。

チェーンソーリザード背中

ところで触れざるを得ない仮面ライダーTHE NEXTの本編についてですが(ガシャポンフィギュアレビューはフィギュアを眺めながらその作品とかについて軽く雑談するというコンセプトに一応なっているため)…

まず公開当時は例によって上映館が少なくて近所でやってなかった+「電王がこんなに盛り上がってるのにこの陰気路線まだやんの?」というオタクの悪い難癖が発動したため未見。

公開から5年後くらいに、例によってCSの録画を見た感じです。

まず風見志郎の設定はなんであんな斜め下の、龍騎とかカブトで3~4話くらい出てくるゲストライダー的なものになってたんですかね。(そもそも変身する人がドレイクだし)

本来V3は単独の主人公なのに対して、この映画だとあくまで本郷たちメインでありつつの3番目だから尖った感じのキャラである必要があった感じでしょうか。にしても奇抜すぎてFIRSTシリーズからもちょっと浮いてたような。

またホラー要素とかのアダルトな部分も全部文句なしに最悪、ライダーや怪人のデザインも正直FIRSTの方が好み(1号2号の色が暗すぎてイマイチ)…なんですが、しかし実のところメインのストーリー自体はそこそこ面白かった気はしてます。

NEXTのアダルト系シーン<FIRSTのコブラ関連<NEXTの面白い部分=<FIRSTのその他の部分的な。

FIRSTもNEXTも下手に大人を呼ぼうとして足した要素がことごとく滑ってましたが…

真→FIRST→アマゾンズと進むにつれて、大人向け系ライダーも丁度良い塩梅を見出しつつある感じはするので、またそのうちやったら見たい感じはあります。

個人的に大人向け謳う系やVシネマの続編系ライダー作品で嫌なのが無駄にバイオレンス描写増えることなんで、もっと他の方面で差別化して欲しいかなと思ったり。(というかテレビと別の新作作るにしても、大人は勝手に何でも見るので大人をわざわざ狙った作品作らなくていいと思う)

まとめ

スネークとチェーンソーリザード

仮面ライダーTHE FIRST系のフィギュアがけっこう出てるので、これらもコンプリート狙いたいなと思ってます。

売ってれば安いと思うんですが、コブラとスネーク以外がなかなか売ってない印象。

コブラも買った。

ここまで書いてこの記事公開予定だったんですが、公開する予定の前の日にコブラ手に入りました。

HG仮面ライダー37 ZECT VS NEOZECT編にラインナップ。

コブラをゲット

200円。未開封品です。

コブラ前

改めてフィギュアで見て思ったんですが、コブラの蛇腹感を服で再現してるの秀逸ですね。

コブラ顔

照明を片側からのみ当てることでちょっと影を感じさせる雰囲気にしてみた。

コブラ背面

スネークはムチ持ってるのに対して、こいつは後ろ髪的なやつによって頭部も単体でコブラっぽくなってるんですね。

コブラ頭部後ろ

これでこいつの話が面白けりゃ良かったんですが…(まだ言うか)

それにしても200円ガチャポンでこの質感と造形は凄い。00年代後期の200円HG最後の輝き的な時期のやつだけあるか。

コブラとスネーク

蛇系の怪人が揃ったぞ!スパイダーとかあの辺もいずれは。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です