ダイソーのiPhone向け保護ガラスは使えるのか?iPhone 11 Pro Maxで検証

iPhoneダイソーケース外箱

iPhone 11 Pro Maxを日々メインスマホとして使っていますが、画面上端に若干傷がついてしまいました…。

XSも同じ部分に傷が発生した記憶があるので、iPhoneは昔に比べてちょっと傷がつきやすくなっている印象。

もはや手遅れですが、画面を保護する重要性を感じたので保護ガラスを買うことに。

iPhoneのメリットは保護ガラスが100円ショップでも売っていることなので、とりあえずダイソーに行って買ってきました。

今回買ったのは全面保護の「3D FULL COVER GLASS」

iPhoneの保護フィルム・保護ガラスって、数年前から「画面全体を覆えません」というションボリ仕様のが増えてきてますよね。

画面が若干湾曲しているので、前面を覆える保護フィルムが作りづらいっぽい。

今回ダイソーで箱入りで売られていたこの保護ガラス「3D FULL COVER GLASS」は、画面全体をしっかり覆えるのが特徴とのこと。

アマゾンとかだと1000円程度するので、ダイソーの安さは圧倒的。

iPhone 11 Pro Max用はなかったのでXS Max用で代用

今回行ったお店に前面保護タイプの保護ガラスにiPhone 11 Pro Max用と書かれているものはなく、XS Max用しかありませんでした。

画面サイズや形状が同じなのでおそらく問題ないと思い購入しましたが、結果を先に言うと問題なかったです。

2枚のシート付き

写真を撮るのを忘れましたが、画面に保護ガラスを貼り付ける前に汚れを落とす用のシートがついてました。

しっかり拭けるので、使っておいて損はないかと。

ダイソーの保護ガラスをiPhone 11 Pro Maxに着けてみた感想

iPhone 11 Pro Maxダイソー保護ガラス

というわけで装着して1週間ほど使っていますが…これはなんとも言えないですね。

まず良かった点は、本当に全面覆えている点。

黒いフレームが端に広がっていて、全面をカバーできるようになってます。

ただ「フレーム付きの平らな保護ガラスを上に乗せている」みたいな感じなので、ちょっと位置がずれると本来画面が見えている領域まで黒縁で見えなくなることに注意。

悪かった点は、まず画面がざらざらした感じになること。

透明感がイマイチで、若干曇ったフィルターを通したような見え方になります。

iPhone 11 Pro Maxは画面の発色の良さが魅力なのに、だいぶ魅力が失われてしまう…。

そして指の滑りがイマイチ、指紋とかもつきやすくなりますね。(この辺はもっと高い保護ガラスでも変わらないですが)

あとフレーム部分と保護ガラス部分の間に気泡が入って取れなかったり。

まとめ|旅行などで使い捨てとして使うなら最強

総合的には「100円なら。」以上でも以下でもないかと。

私はちょっと辛くなってきたので、この記事を書いたタイミングで剥がしてしまいました。

やっぱりiPhone、傷の不安はあっても画面保護なんてせずに使うのが一番なのではなかろうか。(案の定前言撤回)

クソ高い本体なのでしっかり保護したくなりますが、画面の美しさも価格の何%かにふくまれているわけで、画面保護で美しさを犠牲にするのはちょっともったいないです。

…というかここまで書いてきて思ったんですが、ダイソーの保護ガラスは「使い捨ての非常用」としては最強かも。

例えば夏場の軽装でポケットに雑にiPhoneを入れて旅行するときとか、保護ガラスがあれば画面のダメージを抑えられます。

旅行が終わったら剥がしてしまえば、またiPhoneを美しい画面で使えるわけですよ。

「使い捨て保護ガラス」としては、今回紹介した保護ガラスは最強。画面全体を100円で覆っておけますからね。



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です