ガジェット・おもちゃレビュー系ブロガーの近況報告|物欲が高まらない【雑記】

コロナ禍での自粛やら仕事減やらが続いておりますが、一方で今困っているのが物欲の減少。

一切欲しい物がないというわけではないんですが、「まぁ今じゃなくて良いか」くらいまで落ちてます。

今回は完全なる雑記、ガジェットやおもちゃを取り扱うブロガーとしての近況報告です。

ガジェットブロガーとしての近況

国内情勢の変化と出てくる商品の特長が噛み合わない、5Gエリアが狭い

できるだけ自宅で仕事をしようね、旅行とか人混みに行くとお前らただじゃおかねぇぞみたいな時代。

とくに私のメイン物欲対象であるスマホに顕著なんですが、今発売されてる機種って外出やめようのご時世に全然噛み合ってません。

企画や開発が去年の平和な段階から進んでいると考えられるので、仕方ないことなんですが…。

高性能なカメラ、搭載してたところで外に気軽に撮影にいけません。

私は屋内撮影がメインなのでいくらかカメラを活用しやすいですが、広角とか倍率の高い望遠は外に出られないと宝の持ち腐れです。

こうなってくると「カメラが高性能で10万!」とか言われても、「使わないしな…」と尻込みしてしまいます。

5Gも同様で、エリアが狭すぎて生活圏内で使えない=実質無駄機能だから、あったところで自分にとってなんの意味もないのが悩ましいですね。

君も僕も金がない

景気の悪さが極まっていて、ガジェットに回せる金がありません。

開始1年くらいで順調に伸びてその後ちょうど良いバランスを維持していた我が事業ですが、1年目序盤くらいまで落ちました…!

まぁ一応スマホ買うとかの資金や当面の生活費は確保してあるので普通に暮らせてはいますが、Ankerとかの面白ガジェットやイヤホンに回す予算がなかなか用意できません。

そしてフリーランス謎おじさんという職種の私だけが金ない状態ならまだ良いんですが、世間的にも収入が減ったり職がなくなったりしている方は多いわけで。

このブログの規模だと高性能端末のレビュー記事はやり方が難しい

ここ半年は自分のサイトで買ったスマホをたくさんレビューしてきましたが、わかったことがあります。

10万円前後の高額端末、今の規模でレビューしてもサイトの盛り上がりに繋げるのが難しい…!

とくにAndroidスマホ、高額な機種ってキャリアで取り扱ってる関係上、Amazonとかにおける国内正規品の商品リンクを貼れません。

発売直後に出せば多少の閲覧数増加には繋がりますが、正直銭儲けには繋がりづらいという。

閲覧数があと2桁アップすれば高性能高額端末レビューを取り扱うメリットも増えてくると思うので、とりあえず発展に努力したい。

2〜4万の機種なら閲覧数が伸びやすいかつそこそこ収益にもつながっているので、当面は安めでAmazonでも買える機種に注目していこうかと思ってたりします。

まぁ、欲しい物が出てきたら高額でも気にせず買ってレビューも書きますけども。



おもちゃ系ブロガーとしての近況

特撮系食玩フィギュア、増えすぎ

私はおもちゃをミクロマン程度の小さなフィギュアに絞って収集しており、主に「装動」や「超動」「勇動」「SHODO」といった特撮ヒーロー系のフィギュアシリーズを買っています。

こいつらのラインナップがガンガン増えてきてまして、いい加減追うのが限界になりました。

まず現役仮面ライダーのフィギュアシリーズ「装動」、登場したライダーを全部出すのがウリですが…

本当に全部出るので、鏡の世界に出てきた顔が反転してるジオウなど「欲しい人が自分で作れば良いやつでは?」レベルのも普通にラインナップに入ってきます。

キャラが多すぎて放送中に全キャラを発売できず、ゼロワンが終わるタイミングでまだ去年のジオウのキャラが新登場するといった状況も。

結果としてあんまり買いたくない物が増えてきちゃって、春先に「ライダーは基本フォームと最強フォームしか買わない」という制約を追加しましたが…

正直ゼロワンが私にとってあんまり面白くなかったこともありその後出た基本フォームも購入意欲が減少、結局雷、アークゼロ、アークワンといったライダーが未購入のままに。

旧作の装動は購入枠から除外

そして「装動」は現役ライダーに飽き足らず、オーズやクウガなどの旧ライダーも取り扱うようになってきました。

「SHODO」という旧作キャラをラインナップしたシリーズが別にあるのに、装動でも出すという。

この旧作キャラの装動がなかなかの問題で、最初に出た仮面ライダーW(双動)でよりによって大半のフォーム・ライダーがプレミアムバンダイ限定商品に飛んだんですよね。

その後もメインライダーは一般・残りは限定で網羅という形式になっていて、集めようとすると予算がいくらあっても足りません。

キリがないということで、私はやむを得ず購入対象外に。

クウガ〜カブトとキバ〜オーズはSHODOで既に出ててほぼ持ってるので、買うとキャラがかぶるのも除外の理由だったりします。

しかし近年で一番好きな鎧武が今度装動になるということで…、それはちょっと買うか悩んでたりします。

SHODOも地味に増えてきた

SHODO・超動は装動より小さいミクロマンサイズで、私にとってはベストなサイズ感。

SHODOと超動はできる限り買うという判断になってます。

しかしSHODOに、いつの間にか敵系のキャラを集めたSHODO-Oというシリーズも追加。

SHODOに絞ってもなお、けっこう出費がかさむ状態に…。

装動、基本フォームも主役だけでいいか…

SHODOが増えて手に負えなくなってきたということで、セイバーではよほど本編が面白くない限り「装動を定価で買うのはセイバーの基本フォームで終わり」という方向で行こうと思ってたりします。

しかしまぁ、買い切れないレベルまでミクロマンサイズのフィギュアがいっぱい買えるようになったのは大変嬉しいことです。

新品で買うのはSHODOと超動に絞っていきますが、その他もワゴン品や中古でできるだけ多くを集めたいところ。



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です