ダイソーやセリア、ワッツでUSB-CケーブルやiPod用充電ケーブルを買ってみた

100円ショップにはスマホやパソコンで使えるケーブル類だったり周辺機器だったりが豊富。

ということで今回は、最近買ってみたダイソー、セリア、ワッツのケーブル類などガジェット関連商品を中心に紹介します。

ワッツのデニムケーブルはUSB-C5V3A対応

まずはワッツのUSB-Cケーブル。

シンプルですね。

50cmと短めなので、部屋よりは移動時のモバイルバッテリーでの充電なんかに使うのが良さそうです。

5V3A対応なので15Wの電力ということでいいんですよね?(中学の科学の知識が既にあやふや)

片方はUSB-A、スマホとかに挿す側がUSB-C。PDには非対応。

端子部分は樹脂的な感じ、黒です。

正直安っぽさは否めないのがデニム素材のケーブル部分。

この茶色の刺繍が微妙にショボいぞ!

USB2.0なので転送速度はそれほど速くないということで、実家で使う用かな…



iPod用のケーブルはワッツにあるぞ!

セリアとワッツくらいでしか見かけなくなってきましたね。iPhone 4SまでやiPodなんかで使える昔のケーブルです。

純正のに似てるけど、本体に挿す側の端子に向きを示すマークがない。

自宅には既に1本純正のがあるので、これも実家用予備みたいな扱いになります。



ダイソーのL字型Lightningケーブル

ダイソーで買ったiPhone用のUSBケーブル。こっちはLightningです。

2.1A対応なので、1Aのケーブルよりは速いはず。50cmでやはり短め。

特徴は、端子がL字型になっていることです。

つまりケーブルが折れづらい感じになるので、断線リスクが小さくなるという。

ただしこのケーブル、100均でありがちな「装着できる向きが固定」パターンなんですよね。

「UPSIDE」が上に来る必要があるので、基本この向き固定。

横持ち時は本体を右に倒さないと、ケーブルが上に飛び出る変な感じになります。

これが向き自由だったらより便利なんですけどね。

(たしか)セリアのスマートフォントライポッドホルダー

自宅には既にもっと高いやつがあるんですが、実家でも使える用にカメラの三脚につけられるスマホホルダーを購入。

引っ張ると広がって、スマホを固定できる感じです。

三脚穴は2つ。カメラみたいに使うなら上の画像における手前・左側のとこを使う感じになるかと。

この前コジマで買った三脚と融合合体。

ちょっと高さがありますが、この三脚はぐにゃぐにゃ曲がるので折れば位置が低くなります。

まとめ

というわけで、100均は色々スマホグッズがあって楽しいねという話でした。

今プラモとかの組み立て用工具も漁ってるので、今度別に記事にします。



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です