ユージンの伝説巨神イデオン トレーディングフィギュアコレクションを買ってみたので紹介!

イデオントレーディングフィギュア箱

イデオンが盛り上がってる2021年、Yujinから発売されていたイデオンのトレーディングフィギュアコレクションを買ってみました。

これ中古ショップでずっと探してたんですが、なかったのでネットでセット売りのを購入。

イデオントレーディングフィギュア箱背面

イデオントレーディングフィギュアコレクションは500円で全5種類なんですが、ノーマル版(塗装あり)とシルバー版があってどれが出るかわからない鬼仕様です。

昔こういうパターンよくありましたよね、タツノコメカのも透明版とフルカラー版があったり。

500円という値段は安いですが、結局揃えようとすると高くつくという。(イデオンのは箱買いすればフルコンプになるとのこと)

イデオントレーディングフィギュア側面箱

ラインナップはガンガ・ルブとザンザ・ルブ、ギド・マック、

イデオントレーディングフィギュア側面箱

イデオン、そしてジグ・マックです。

これ売れ行きがすごく良ければギラン・ドウとか出てたんでしょうか?

イデオン

イデオントレーディングフィギュア顔

イデオンは墨入れが雑というか太すぎで、なんか安っぽい仕上がりです。

調べてみたところ前所有者が塗ったとかじゃなく、全部この仕様っぽい。

イデオントレーディングフィギュア正面

波導ガンと普通の腕は差し替え式なんですが、中古で普通の腕が欠品でした。

波導ガンの支えも欠品しててないので、なんか微妙な感じに立たせることになるという。

イデオントレーディングフィギュア側面

イデオンだけボリュームやたらありますね、このシリーズの当たり枠でしょう。

イデオントレーディングフィギュア背面

アンテナ部分はくにゃっとしちゃってます。

ジグ・マック

イデオントレーディングフィギュアジグ・マック顔

ジグ・マックとかギラン・ドウが出てきてようやく小型戦闘機を叩き潰す展開が続く戦闘じゃなくなってきたイデオン。

イデオントレーディングフィギュアジグ・マック正面

しかし大量の敵メカとクソでかいイデオンの戦いという、ヤットデタマンの序盤みたいな構図は重機動メカが出てからも続いてますね。

イデオンが強すぎるのに対して敵がどう作戦を立ててくるのか、みたいな普通のSFメカアニメ的パートもけっこう面白いのが流石だなと、毎回見ながら思ってます。

イデオントレーディングフィギュアジグ・マック背面

ジグ・マックは形状の関係でパーツ数が多めで、パズル的な面白さのあるフィギュアでした。

ギド・マック

イデオントレーディングフィギュアギド・マック正面

ギド・マックはお店で買うときに一発でわかるタイプの重さですね。

イデオントレーディングフィギュアギド・マック裏面

完全に置物です。

イデオントレーディングフィギュアギド・マック

しかしガンダムの次にいきなりこの謎メカてんこもりアニメが出てくるのは凄いですよね…。

あるいはガンダム前のSFアニメに雰囲気戻った感じでもあるのか。

こいつに乗ってる女がバンダナと眼鏡のキモオタファッションだったのが印象深いです。

あともう1個ギド・マックがあればくっつけて合体状態再現できますね。

ガンガ・ルブ

イデオントレーディングフィギュアガンガ・ルブ顔

ガンガ・ルブもパーツ多めです。

財団のダラム・ズバなどが乗ってたり、終盤に名前が変わってテキトーに出てきたりしてた機体ですね。

イデオントレーディングフィギュアガンガ・ルブ正面

上下左右にでかくて、なかなかボリュームのあるフィギュアとなっております。

イデオントレーディングフィギュアガンガ・ルブ背面

重機動メカってプラモはやたら見かけますが、他のフィギュアはなかなか見かけないので希少価値高い感じはある。

ザンザ・ルブ

イデオントレーディングフィギュアザンザ・ルブ顔

さっきのはガンガ・ルブでこれはザンザ・ルブ。ごちゃごちゃしてんな…と思いましたが、ずっとみてるうちに重機動メカの名前も覚えてきましたよ。

イデオントレーディングフィギュアザンザ・ルブ正面

ザンザ・ルブもかなりでかいです。パーツも多め。

イデオントレーディングフィギュアザンザ・ルブ背面

重機動メカってわけわからん虫みたいな形して細い一方でイデオン並みにクソでかいので、なかなかインパクトがあります。

テレビ版最近全話見終わったんですが、こいつは映画にしか出ない機体だったんですね。

まとめ

イデオントレーディングフィギュア集合

イデオンだけ欠品ありなのでいずれ完品を手に入れたいですが、イデオンだから難しいだろうな…。

というわけで、ユージンのイデオントレーディングフィギュアコレクションでした。

おまけ:ダイターン3のフィギュア

ブックオフでダイターン3のフィギュアが何故か3つ入ったセットを買ってきました。

3つとも完全に同じものでした。

かなりアニメに忠実な出来栄えです。

もちろん、後ろも塗られてるぞ!

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. Callistocythere より:

    塗装が汚いので成型色で済まされてる方が綺麗って奴ですね。塗装の手間が減るのでWin-Winなのか、バンダイも後にそういうのが増えました。
    墨入れの汚さはガルビオンも同じです。何がしたくて墨入れしたんでしょう・・・

    ダイターンの方は、たまにありますね、同じのばかり詰めちゃった袋。詰める人が楽しくなっちゃったんですかね。

    • 電子レンジマン より:

      コメントありがとうございます!
      イデオンだけ墨入れされてるのも他と仕様が違っていてちょっと中途半端で、懐ロボミュージアム辺りを並べた方が良さそうです。(セット売りのやつしかないっぽくて中古は高いですが…)

      ダイターンは3体セットにも関わらず何故か売っていたブックオフの中でも異常に値付けが安かったんですが、同じものを別の中古ショップでも大量に売っていたことが最近あったので、地域内で在庫が飽和状態になっていた結果の雑セット売りだったのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です