ユージン ファイティングコレクション 巨人の星Part1を入手したので開封レビューだ!

巨人の星フィギュア1

最近は経済事情的にもモチベーション的にも食玩を買う頻度が減っておりますが、一方で安く買えるガシャポン系フィギュアを買う率が高まってます。

今回手に入れたのが、ユージンから00年代初頭に発売されたと思われる巨人の星の「ファイティングコレクション」Part1です。

 

巨人の星はあしたのジョーほどは熱心に見てない(話数が多すぎてハードル高い…)んですが、たまたま先日萬屋で色々売ってるのを見つけて飛雄馬と左門をゲット。

 

余談ですがこの紹介動画、仮面ライダーとかの人気のおもちゃが一切出てこない+サムネイル画像でモザイクかけるのうっかり忘れたからそれが丸わかりなせいか、さっぱり伸びず。

その後他のも欲しくなってきたので、勢いに乗ってメルカリでフルコンプの未開封品を買ってみました。

これAmazonにも商品ページあったんだ…

星飛雄馬

飛雄馬ノーマル

まず飛雄馬ですが、こいつは萬屋で先に買ってたので手元に2体あることに。

余った方は未開封のままなので、ボブにでもあげようと思います。(いる・いらないは気にせず)

飛雄馬には目が燃えてるシークレットバージョンも。

萬屋でもシークレット版が一緒に売られてました。

伴宙太

あの人気キャラクター・伴宙太がこちら。

体格が良いのでボリューム感あり、これが当時200円だったのは今の目で見るとなかなかすごい気もします。(こういうガシャポンの世代なので、個人的に感情は今の値段が高いなという方向になりますが)

シークレットの号泣バージョン。

星飛雄馬(少年時代)

お馴染みの大リーグボール養成ギプス装着版飛雄馬。

サイズが小さいからかタイヤもおまけでついてるぞ。

今回入手したものは足裏にスタンド用の穴が空いてませんでした。20年くらい経ってエラー品つかまされるとは。



左門豊作

伴宙太くらいでかいです。

目に一切モールドとかないからサイコパスっぽい雰囲気になってるのがナイスです。

左門も萬屋で先に買ってたので、ダブってます。

星一徹

単体で出品されてなかったこいつが欲しくてセット売りを買いました。

10cm程度のちょうど良いサイズで他と並べられる星一徹。貴重です。

星明子

飛雄馬の姉ちゃんですが、こいつは実はPart3に入ってるバージョンのがフィギュアとして面白いんですよ。木の影で泣いてるお馴染みのやつで。

ということで、Part3も星明子目当てで買ってます。今度紹介予定。



まとめ

巨人の星のフィギュアがどんどん手元に増えていく…

巨人の星フィギュア

非可動フィギュアでも無理やり遊ぶぜ!

そんなわけで、ファイティングコレクション巨人の星でした。

ちなみになんですが…

丹下段平

同時に丹下段平も買ってました。

丹下段平2

丹下段平もいくつかバージョン違いがあるっぽいんですが、一番オーソドックスなのを入手。

丹下段平3

泣かせる背中だ。

丹下段平バージョン違い

酒瓶を持たせられるぞ。

丹下段平関連のシーンで一番好きなのは、ジム設立ができなくなってジョーとめっちゃ揉めた末にぶっ飛ばされて倒れて動かなくなるシーン。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です