玩具購入報告20/01/11〜SHODO VS ゲルショッカー戦闘員〜

今日から、購入したおもちゃは極力ブログでも紹介することにしました。

せっかく有料でブログをやってるからにはもっと投稿しないとアレだし、そもそも買ってケースにしまって終わりだとおもちゃ買う意味ないですからね…。

ゲルショッカー戦闘員をホビーオフで購入

今日購入したのは、SHODO VSのゲルショッカー戦闘員です。

ホビーオフで入手。

去年の夏に出たやつか何年か前に出た方か調べたところ、どちらも仕様は同じらしい。

つまりどっちでもいいことになります。(バージョン違いがあるなら古いほうが欲しかった)

購入価格

SHODOって中古でも300〜500円はすることが多いんですが、今回のホビーオフ価格は220円でした。

おそらく需要の関係+箱無しの完全中古品ということで、安かったんだと思います。

ゲルショッカー戦闘員1

実は私、このフィギュアもう4〜5体持ってたりします。(自宅のケース内に保管中)

戦闘員系のフィギュアは発売当時から店で見かけたらもれなく買ってたので、普通のショッカー戦闘員とかビルドのガーディアンも含めて合計50体くらいあるかも。

戦闘員は基本的に何体あっても良いので、中古でも見つけ次第買ってます。

ゲルショッカー戦闘員2

ゲルショッカー戦闘員って、誰が見てもショッカー戦闘員と見分けが付くカラーリングとマスクが良いですよね。

鮮やかな青点赤・黄色の組み合わせで、ちょっとヒーローっぽくも見えます。

口が見えなくなったことで「生身の人っぽさ」が薄れたのは難点ですが…。

デストロン戦闘員はほぼ口が隠れただけのショッカー戦闘員ですが、「やっぱりゲルショッカーは派手すぎた」とか思ったんですかね?

そんなわけで、新年早々戦闘員のフィギュアを購入したというお話でした。(完)

欲しい場合はネットでも売ってるけど、大きめの模型屋とか中古ショップ探せば昨年発売された奴が見つかるかも。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です