スマホを使ったフィギュア撮影のすすめ【雑記】

カワバンガ!今日の雑記です。

フィギュアを撮影するときって、何を使ってますか?

私はもっぱらスマートフォンを使ってます。

今回はなぜスマホでフィギュアを撮るのが良いのか、改めて私の考えを述べていきたいと思います。

スマホによる写真撮影の魅力

2020年現在、それなりに見られるクオリティのフィギュア写真を手っ取り早く作成できるのはスマホなのです。

こんな人にはスマホ撮影がおすすめ

  • 手間をかけずにある程度キレイな写真を撮りたい
  • すぐに撮影準備を整えたい
  • 予算を抑えたい

スマホはAI搭載・自動できれいな写真に仕上げてくれる

最近のスマホはAIを搭載するなどしていて、シャッターを押せば勝手に最適設定を施してくれます。

例えばこの写真はiPhone 11で撮ってますが、本当にただシャッターを押しただけで撮れてます。

室内のシーリングライトのみが光源なのに、これだけのクオリティの写真が出来上がるんですよ。

手前のキャラや背景のボケ方もかなり良い感じですよね?

AI補正にも多少難点があって、たまに極端に画面が黄色くなるなど変な仕上がりになることはあります

でもデジカメの画面に比べて大きな表示で確認できるので、心配な場合はその場でチェック・すぐ撮り直せばOK。

瞬時に撮影開始できる

私も一応デジカメを持ってるんですが(RX100)、設定がどうにも難しくて結局スマホで撮影しちゃってます。

「フィギュアを撮ろう!」と思ったらポケットに入ってるスマホでカメラアプリを立ち上げるだけで、もう準備が整いますからね。

もちろんもっと背景とか照明にこだわる場合は準備時間が長くなりますが…

それでもデジカメのような「レンズを選んで付けて電源を入れて…」みたいな手順は大幅に省略できます。

予算も抑えられる!

スマホのカメラ機能は、当然ですがスマホを買えば即座に使えるようになります。

スマホと別にデジカメを買う場合、まず普段使うスマホ代と別にデジカメ代が発生。

ミラーレスや一眼で買うなら、さらにレンズやレンズフード、レンズ保護関連…といったたくさんの出費も発生します。

フィギュアを接写する場合マクロレンズがあると便利ですが、まぁけっこう高め。

↑昔持ってたやつ、4万円くらい

色々必要な機器を揃えていくのはもちろん楽しいし、楽しければ予算がかかろうと問題はないですが…

スマホ1台ですべて完結するのは、スマホでフィギュアを撮影する嬉しいポイントだと思います。

浮いた金でフィギュアたくさん買えるし!

例えばスマホ代が10万かかったとしても、10万払えば終了。

デジカメだと沼にハマったら最後、何十万といった金額がカメラ関連に注ぎ込まれるのでフィギュア買う量は減る。(実際以前ハマった時かなり減った。楽しかったから良いけども)

こんな人はデジカメで撮影しよう

反対にデジカメを買ったほうが楽しめる人は、こんな感じ。

こんな人にはデジカメがおすすめ

  • 写真撮影の技術力がある
  • 様々なレンズでより自由に撮影したい

技術力はカメラ購入時点でまだなくても、試行錯誤して学んでいく工程を楽しめるなら全然良いと思います。

私は面倒くさくなって停滞中…。

スマホだと後からレンズを買い足せませんが、ミラーレスや一眼のデジカメだと増やしてパワーアップさせられるのが良いですね。

フィギュアだけでなく、風景や動物など様々な被写体を快適に撮りたいならデジカメのほうが良いでしょう。

まとめ

そんなわけで、スマホで人形を撮るおじさんの思うスマホカメラの素晴らしさの話でした。

フィギュア撮影におすすめのスマホ(マクロ撮影に強いスマホ)については以前に以下の記事でも紹介しているので、チェックしてみてください。

スマホカメラでフィギュアを撮るならマクロ撮影!おすすめのスマホと検証結果

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です