ダイソーでApple Watchの充電器が売ってたから買ってみた【充電器レビュー】

ダイソーApple Watch充電器外箱

先日ダイソーに行きましたところ、なんとApple Watchの充電器が売っていたんですよ。

Apple Watchの充電ケーブルって本来は5,000円弱とかしますよね。

しかも純正ケーブルって、ちょっと長すぎるし根本から折れたりしそうな恐さもあります。

コンパクトな非純正品の充電器もAmazonで売ってますが、2,000円くらいするのでまぁまぁ高い。

そんな中ダイソーなら100円!と思いきやめっちゃ小さく770円と書いてありましたが、それでもかなり安いですよね。

ダイソーの770円Apple Watch充電器、買ってみました…!

ダイソーのApple Watch充電器!

ダイソーApple Watch充電器本体

ダイソーApple Watch充電器本体がこちら。

プラスチック製で非常に小さいです。ポケットとかにもらくらく入るレベル。

紐が付いてるので、キーホルダーとかに装着しておいてもOK。

ダイソーApple Watch充電器蓋

このように蓋を取ると、USB端子が出てきます。

蓋はまぁまぁしっかり装着できるので、移動中とかにもげることはないんじゃないかと思います。

ダイソーApple Watch充電器背面

裏面には仕様が書いてあります。

このダイソー製充電器では、Apple Watchを3Wで充電できるらしい。

過去の本体付属の充電器が5Wのやつみたいなので、若干充電スピードは遅くなるかもしれないですね。

ただ私の場合Apple Watchって四六時中着けているわけではない(外に出る時に装着する感じ)ので、あんまり充電スピード気にしたことないんですよね…。

ダイソーApple Watch充電器充電中

こんな感じでApple Watchを置きつつ、USB端子をモバイルバッテリーとかACアダプターに装着して利用可能。

先日実際に充電をしてみましたが、問題なくフル充電できてました。

マグネットで固定する感じなので、形状的に置いて充電する際は向きに注意が必要

例えば私は普段マルチタップに充電器を装着して使っていますが、この状態だとUSBポートが上向きになるのでこのダイソー充電器は使えません。(おそらくApple Watchが落下する)

コンセントに直接USB対応充電器を装着してそこにぶっ刺すとか、モバイルバッテリーと組み合わせての利用向けですねこいつは。

私は自宅ではとりあえず今まで通り通常の純正充電ケーブルを利用、外出時はこのダイソー製充電器を持っていくようにしたいと思います。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です