cheeroの万能クリップやダイソーのバンドを購入してみた話【日用品レビュー】

ガジェットマニアの悩みといえば、ケーブル類が増えていくこと。

ケーブルをなんとかするにあたってバンドを100円ショップで買ったり、何かに付いていた針金を多用したりするわけです。

今回購入してみたのは、1つ500円程度というやや高めな「万能クリップ」とダイソーにあったバンド。

万能クリップの方はモバイルバッテリーでお馴染みのcheeroが長年販売しているクリップですが、果たして実力はいかほどでしょうか。

これが「万能クリップ」だ!

cheero万能クリップ箱

なかなか格好良いブリスターパッケージに入ってます。

ブリスターパッケージって開けづらい印象ですが(ハサミ必須なのもありますよね)、手前に開くので簡単に開封できました。

非常にシンプルな形状、先の部分には磁石が内蔵されていてしっかりとケーブル類を保持できそうです。

ケーブルをまとめてみる

私が長年使っているのが、エレコムのUSB-Cケーブル。

ケーブル

このケーブルはUSB3.1 Gen2の高性能なもので、PCの急速充電やSSDでのデータ高速転送なんかができます。

代償としてめっちゃ分厚いですけどね…。

今まではダイソーのバンドでまとめていたんですが…果たして万能クリップでまとめられるかな?

万能クリップ×USBケーブル

行けた!…けど、ケーブルが太すぎてギリギリでした。

若干奥側のマグネットが浮いてます。

とはいえマグネットが強力なので、保持自体はしっかりできてますよ。

今回のケーブルをまとめる点では100点満点中70点くらい。

悪くはなかったけど、今回のケーブルをよりしっかりまとめられるアイテムはないものか…と思いダイソーをうろついてたら良さそうなのを発見。

ダイソーの自由に曲がるバンド

ダイソーにあった(後日セリアでも見かけました)、グネグネ曲がるバンドです。

2本入りだ。

こちらは長さがあるので、目的のケーブルをしっかり保持し切れました!

ただバンド自体が分厚いので、リュックとかに入れた際のかさばり方はcheeroの万能クリップの方がマシ。

一長一短だな…!

いっそのこと、まとめるケーブルを50cmのとかもっと細いのとかに変えた方が良いのかもしれない。

まとめ

1つ500円というなかなかな金額の万能クリップですが、軽い力でしっかりまとめられる万能さは価格に見合っていた印象。

確かにこれは人気の製品になるわ…。

一番まとめたかったUSBケーブルには、ちょっと合いませんでしたが。

5個セット買いなら単価を1つ300円まで抑えられるので、今度そっちを買って手元のケーブルをどんどんまとめていきたいと思います。

そしてダイソーのバンドは、長いのでケーブルが厚めでもしっかりまとめられるのがナイスでした。

しかしバンド自体が分厚いので、薄くまとめたい場合はちょっと使いづらいかも。

今後も結束バンド系アイテムをどんどん検証していくぞ。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です